スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームで21連勝 DENvsSAS

スターター
ナゲッツ       スパーズ
PGミラー      PGデコロ
SGイギー      SGグリーン
SFチャンドラー   SFレナード
PFファリード    PFダンカン
Cクーフォス     Cスプリッター

ナゲッツはローソン、ガロ
スパーズはパーカー、ジノビリ、ディアウ、ジャクソンが欠場しました

1Q 序盤ターンオーバー、シュートミスで得点がとれず、ディフェンスではダンカンに得点されて
  14-0のランを決められます
  残り6分42秒にチャンドラーが得点し、ようやく得点を決めますが、その後オフェンスが
  うまくいかず、ターンオーバー、シュートミスを繰り返します
  ディフェンスでマギーがブロックなどで得点を防いで大差になることは避けることが出来ました
  スパーズ7点リードで1Q終了

2Q ターンオーバーが多く、オフェンスが機能したという形ではないものの
  まずまず得点できるようになります
  ディフェンスではスパーズが3ptを外してくれていて助かった感じでした
  ベンチメンバーの攻防でナゲッツが勝っていたのでリードを縮め、逆転までいきました
  ナゲッツ1点リードで2Q終了
  オフェンスはシュートがエアーボールとなる場面が何度も見られ、ターンオーバーも12と多く
  悪い出来でした。ディフェンスでもスパーズがシュートを外してくれていたので助かりましたが
  フリーでうたせる場面が多かったです

3Q 序盤ターンオーバーから得点されて4点リードされます
  中盤チャンドラーの2本の3ptなどで逆転します
  終盤ブリュワーの得点、マギーのブロック、チャンドラーのダンクなどでリードをひろげました
  ナゲッツ6点リードで3Q終了
 
4Q 序盤にスティールからイギー、マギーのダンクが決まり、一気に17点リードします
  中盤以降スパーズはスターターを出場させず、ナゲッツはベストメンバーでしたが
  点差が縮まり、一時は5点差まで追い上げられました
  ナゲッツ10点リードで勝ちとなりました

SAS 18 19 26 23 86
DEN 11 27 31 27 96

オフェンス
チャンドラーがPFとしてやっているときはスピードのミスマッチをついて
チャンドラーを主体にオフェンスが展開できていていい感じだったと思います
常にチャンドラーをPFとして使いたいところですが、ガロがいないのでSFをやらねばならない
ときがあり、ここでガロ不在の影響が出てきている気がします

シュートが決まらないのは仕方ないですがターンオーバーを減らし、フリースローの確率を
上げていくと、1Qのようなひどい結果にはならないと思います

ディフェンス
終始スパーズが3ptを外してくれて助かったという感じです
前回のスパーズ戦もそうでしたがマギーがディフェンスで貢献していました
マギーのスタミナの問題はありますが、出来る限り、マギーをダンカンにマッチアップさせると
ダンカンの得点を抑えられると思います

ローソン、ガロがいないナゲッツでしたが、パーカー、ジノビリがいないスパーズのほうが
厳しい試合だったと思います
4Q17点差ついた後、スパーズは主力を完全に休ませていたのにもかかわらず
点差をつめられたのは試合の終わり方としてはよくなかったです
3位でシーズンを終えるために一つ一つの勝利が大きな価値を持つので
とりあえず勝ててよかったです

確かではないですがガロがスーツで普通に歩いていたような気がします
ガロの怪我はプレーするのに1年ぐらいかかるらしいですが、動くくらいならそこまでの時間を
必要としないものらしいです

個々の選手について
201304102244818671110-p2.jpg
ブリュワー 3ptを決めたり、タフショットのミドルレンジを決めたりと、迷いなくシュートを
      選択して決めていて28得点でした
      ディフェンスでの貢献も高いです
      今後も期待したいです

イギー 12得点、13リバウンド、10アシストでトリプルダブルを記録しました
    リバウンドでの貢献がかなり高かったです
    ただ7ターンオーバーと無茶なパスが多く、フリスロー4本中1本でした

チャンドラー 29得点、8リバウンド、4アシスト
       どのエリアからも得点できるので相手PFとのマッチアップならかなりの確率で
       得点しています
       SFとのマッチアップの時に苦しんでいる傾向があります

ミラー 悪くはなかったんですが、よくもなかったという出来でした
    ローソンがいない状況なだけに今日の出来だとオフェンス面で苦しくなります 

ファリード ゴール下のシュートを決めきれず、ディフェンスでもサイズで大きく勝るスプリッター
      相手なので仕方ない部分はありますがやられている場面がありました
      
クーフォス 得点はなかなかできていませんでしたが、オフェンスリバウンドに入るタイミングが
      よくて、6つもとっていました
      ただディフェンスではダンカン相手にするのは厳しそうです

マギー 得点はダンク1本だけでしたが、10リバウンド、4ブロックとディフェンスでの貢献を
    みせてくれました 
    スパーズとの相性がいいみたいなので、もしプレイオフで当たると期待できそうです
    今日のようにオフェンスでいまいちでも、ディフェンスで活躍してもらいたいです

ランドルフ 出場時間があまりなかったので印象に残りませんでした

フルニエ シュートが決まらず6点でしたが、課題のディフェンスではまずまずでした

次の試合はアウェイでマーベリックス戦です
アウェイなので今日の試合のように1Qぐだぐだだと一気に大差をつけられるので
出来るだけ、リードをした状態で試合を進めてもらいたいです
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最初と最後は少し残念でしたが勝てたので良かったですね!

自分もマクギーはスパーズとの相性がいいように思います
ダンカン相手によく頑張ってると思います。

スコアラーがいない中ブリュワーとチャンドラーがよく得点していましたね!
チャンドラーのPFでミスマッチを活かして得点するという攻め方はなかなか貴重ですね!

ブリュワーも、チャンドラーも、マクギーも波のある選手ですけど調子のいい時の3人は凄いのでガリナリとローソンがいないと感じさせない活躍をしてもらいたいです!

イグダラも活躍してますけどパスミスが多いというのは残念だったです。

フルニエもここ最近調子が良かっただけに今日の活躍は物足りなかった感じがしました。

ファリードも身長のミスマッチというのは痛いですね

ガリナリがスーツで歩いていたということなので少し安心しました!ガリナリがプレイオフで活躍出来ないのは残念ですが、これまでよくナゲッツを引っ張ってきてくれたので今はゆっくりと休んで、パワーアップして帰ってきてもらいたいと思います!

だいきさんへ

マギーは毎試合これぐらいの活躍が求められているので
これから期待したいですね

ガロがいない影響は今のところ出ていない感じですが、ブリュワーの調子がおちると
ガロが不在のため、チャンドラーがスターターをしているので、ベンチメンバーの得点が減って
厳しい状況になると思います。
ローソンはそろそろ復帰するみたいです

ファリードのサイズのミスマッチは欠点でもありますが、一方で相手PFよりもスピードが速く
トランディションで活躍できて、PGなどにもディフェンスできるので良い面もあります
ミドルシュートなどの精度をあげてオフェンスパターン増やすことができれば今後さらに
期待できそうです

ガロには最高の状態で戻ってきてもらいたいです 
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。