スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい敗戦 DENvsGS

スターター
ナゲッツ        ウォリアーズ
PGローソン      PGカリー
SGフォーニエ     SGジャック
SFイギー       SFトンプソン
PFチャンドラー    PFバーンズ
Cファリード      Cボーガット


ナゲッツはガロ
ウォリアーズはリー、ラッシュが欠場。

1Q 中盤までディフェンスでジャックに1on1からやられてはいましたが
  スモールラインナップにしたナゲッツのディフェンスがきき、
  素早くダブルチームを仕掛けターンオーバーを誘うディフェンスができていてよかったです
  オフェンスではローソンがドライブを仕掛けるなどでフリースローを多くもらいしっかりと
  決めていき、リードしました
  終盤ミラーが出場してローソン、ミラーのダブルGとなったところをカリーが次々と
  シュートを狙ってきて得点されてしまいました
  その後マギーが腕に強烈なファールをうけて、その後のフリースローを2本とも
  外してしまうなどがあり、ウォリアーズがゾーンを仕掛けてきましたが、とくに
  改善の感じはなく、ミラーの3ptは決まりましたが攻めあぐねていた感じでした
  同点で1Q終了

2Q 1Q終盤同様ゾーンディフェンスをしてくるウォリアーズに攻めあぐねるも、ブリュワーの
  ロング3ptが決まり、ゾーンをされる前に攻めきって、なんとか得点していきリードします
  中盤ブリュワー、ファリードの得点で9点リードとしますが、その後ディフェンスで
  オフェンスリバウンドをとられ得点につなげられてしまい、一気にリードを縮められて
  4点リードとなります
  終盤ウォリアーズのターンオーバーからマギー、ブリュワー、ローソンなどが得点して
  リードをひろげました
  ナゲッツ12点リードで2Q終了

3Q 序盤ローソンの得点していましたが、中盤に入り、オフェンスが決まらなくなり
  約4分間無得点となり、その間にカリー、ジャックに得点され追い上げられて
  ジャックの3ptで逆転となりました
  終盤オフェンスではチャンドラー、イギー、ローソンと得点するも、ディフェンスで
  ジャックを止められずでした
  ウォリアーズ3点リードで3Q終了

4Q 立ち上がりランドルフの連続得点で逆転しますが、その後やらなくてもいいディフェンスでの
  ゴールテンディング、オフェンスでスクリーンでのターンオーバー、さらにゴールに入って
  いるのにチャンドラーがリングをさわってしまい、ターンオーバーとなるなど酷いプレーを
  連発して5点差となってしまいます
  中盤ディフェンスではカリーにやられていましたが、ローソンがオフェンスをけん引して得点を
  していき離されずついていきます
  終盤やはりウォリアーズのオフェンスを止めることはできず得点され、残り2分で6点リード
  されます。その後ローソンのエンドワンで3点差とします
  残り1分をきってローソンがワイドオープンの同点3ptを狙いますが外れ、そのあとなんとか守り
  オフェンスとなりますが、イギーのターンオーバーで残り21秒でファアルゲームとなります
  ジャックが1本外して、その後のオフェンスでチャンドラーが3ptを決めて1点差
  その後ジャックにプレッシャーをかけて、ジャンプボールと思われましたが
  タイムアウトがさきでした
  ウォリアーズのオフェンスは5秒バイオレーションで、残り9秒でまさかのナゲッツボールと
  なります
  ローソンがボールを持って仕掛けますが、ボールをロストしてしまいターンオーバー
  その後バーンズにファアルをして、バーンズがフリースロー1本決めます
  残り3秒、2点差からタイムアウトがないナゲッツはゴールしたからはじめ、イギーがうまくボールを
  運びいいタイミングでハーフコートぐらいから逆転のブザービーター3ptを狙いますが
  リングに当たり惜しくも外れて試合終了となります
  ウォリアーズ2点リードで勝ちとなりました

DEN 32 34 18 24 108
GS  32 22 33 23 110


オフェンス
終盤のターンオーバー連続など、全体的にターンオーバーが多かった。
でも、108得点とれているのでオフェンス自体はそこまで悪くはない。
イギー、チャンドラーがもう少し得点をとってくれればというのはありますが、それぐらい。
気になったといえば、4Q残り9秒から1点差で逆転を狙える場面でローソンにボールを持たせるのは、
誰もが思っていたことですが、そこからチャンドラーがスクリーンをかけるか、かけないか微妙な感じで
3ptラインへといきました。個人的にはチャンドラーのスクリーンのあの動きはいらなかったと思います。
スクリーンをかけるならかけてもらいたかったです。かけないならかけないで良いし。
中途半端にやった結果ローソンがダブルチーム気味にプレッシャーをかけられてボールロストしてたので。
あの場面では完全に1on1にするか、スクリーンをかけるならしっかりかけてもらいたかった。

ディフェンス
クーフォスをスターターから外して、スモールラインナップにしたことにより、相手にプレッシャーを
掛けられていたのは良かったんですが、ディフェンスリバウンドがとれませんでした。
リバウンドである程度苦戦することは予想されていたので、これぐらいならまぁいいかなと。
キャッチミスなどもあったのでその辺を次はとっていけばもう少し獲れるようになんじゃないかな。
GAME2に比べれば良い印象だったので、スモールラインナップ作戦は成功だったと思います。
ただ問題はローソン、ミラーのダブルガードにしたとき。これは正直ダメ。
ミスマッチが多くなってしまうので、出来るだけ少なく、というよりもうやらん方が良い気がします。


スモールラインナップにするのは良かったんですが、試合中の采配について疑問が。
4Q残り4分でブリュワーを下げて、ミラーを使ったのはブリュワーを少し休ませるためだったと
思っていましたが、結局残り1分まで使いませんでした。あれは何だったのか・・・
正直ミラーはオフェンスでだめだったら、ディフェンスでは穴になるだけの存在になるので、
終盤はとくに慎重に使わなければならないはずなのに・・・オフェンスで調子のいいブリュワーは
攻守で役立つというのに、何が何だか分かりません。
調子のいいブリュワーという存在がいながら、負けられない試合でオフェンスで調子が悪く
ディフェンスはあまりよくないミラーを終盤で長めに使ってしまったのはかなりの疑問。
ミラーが信用をおけるのはわかります。実際GAME1ではミラーがいなければ確実に負けていましたから。
ただ調子が悪い時に使う意味が分かりません。
シーズンでもこういった事はありましたが、今はプレーオフで負けられない試合なので名将である
カールHCに言うのもなんですが、もう少し臨機応変に対応してもらいたかったです。

これで1勝2敗となり、次のアウェイでの試合に負けると事実上終了。
そういう意味では今日の試合は両チームにとって重要だっただけに厳しい敗戦となりました。
前半で12点リードということでアウェイでの試合の運びとしてもよかっただけに・・・
ただディフェンスである程度期待の持てる場面があったので、次の試合ではより精度を上げて
ディフェンスからオフェンスへと繋げれるような試合をしてもらいたいです。

個々の選手について
201304262255825371651-p2.jpg
ローソン 35得点、10アシスト
     とにかくキレキレ。ドライブが見事に決まっていました。フリースロー12-12というのも好材料です。
     欲を言えば同点となる3pt、さらに逆転を狙える場面で得点してくれればいうことなしでした。
     
イギー ディフェンスでの貢献は今更いうまでもないですが凄い。ただもう少しオフェンスで得点してもらいたい。
     前半よかっただけに残念でした。

チャンドラー プレイオフのカギとなりそうなのがチャンドラーの得点力だとなんとなく感じます。なんとなく。
        ここ3試合不調なだけにこっから盛り返してもらいたい。

フォーニエ 撃てるタイミングが何度かあったのでもう少しシュートを撃っても良いかなと。
       プレイオフのアウェイの雰囲気にある程度慣れたと思うので次に期待です。

ファリード GAME2に比べればファリードらしさは少し戻ってきているように感じます。
      ただまだまだ本調子ではない。本来のファリードの動きのキレはこんなもんではないので。
 
クーフォス 特になにもなかったです

マギー 腕をグリーンにはたかれてから、いまいちでした。それが原因かは知りませんが^^
    チャンドラーと同じくカギを握る選手だと思います。マギーの攻守にわたる活躍は必要です

ミラー GAME1の落ち着いたドライブ、フェイクがみたい。

ブリュワー 攻守で貢献してくれました。次の試合も今日ぐらいの活躍を期待したいです
      
ランドルフ 出場時間は3分ですが、そんななか4得点と存在感を出してくれたと思います
      クーフォスがだめなのでローテーションで使ってもらいたいです。

次の試合はアウェイで日本時間で月曜日の10:30開始
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4Q、最後のローソンがロストしたシーンですが、あそこは冷静にプレイして欲しかったですね。
あのシーンでローソン、チャンドラーの判断次第では勝ち試合だったように思います。

今日の試合も外から打たれていたイメージが強かったです。
でもプレッシャーをよくかけていたのは良かったと思います。

確かに4Qにブリュワーを引っ込めたままだったのは謎でしたね
ジョージカールの判断ミスなんでしょうか。

プレイオフに入って4、5番の調子が上がりませんね
チャンドラーもクーフォスも、マクギー、ファリードもイマイチな感じがします。

前半では今日は勝てる試合のように思いましたがリバウンドの差でひっくり返されましたね。
ゴール下の不調というのは痛いです。

1勝2敗になって次の試合は大きな意味を持つ試合となりました。
次の試合で勝ってホームに戻ってきて2回戦に進出してほしいです。

だいきさんへ

ローソンのロストシーンですが、あれがセットプレーだったのかは疑問ですね
あそこでは完全な1on1か、スクリーンをかけるならしっかりかけてもらいたかったです

調子が悪いのに終盤にミラーを使うというのはシーズン中にも何度もあり
そのたびに疑問でしたが、それがプレイオフでもおこってしまいました
ミラーが重要な存在なのはわかりますが、あの場面ではブリュワーが出場するべきだと思いました

インサイドで有利に出来るはずが、むしろリバウンドなどで完全にやられています
4,5番の選手になんとか得点面よりも、リバウンドで頑張ってもらいたいです

ディフェンスはスモールラインナップにしてからプレッシャーをかけれているので
良くなってきてはいますが、リバウンドがとれていないのが大きな敗因の一つだと感じます
シーズン中のようにリバウンドを制してもらいたいです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。