スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新HCは誰になるのか

カールHCが解任となった今、来季ナゲッツのHCをどうするのかというのがあります。
頻繁にHCが変わるチームでも重要なことですが、ナゲッツはカールHCで9シーズンも指揮をしていて、
ナゲッツ=カールHCという図式が出来ているだけに重要度はかなり高いです。

少し前の情報によると、ナゲッツは今シーズングリズリーズのHCだったホリンズ
そしてペイサーズのアソシエイト、ヘッドコーチだったブライアン・ショーと交渉をするみたいです。
グリズリーズ、ペイサーズというと今シーズンの1試合の失点数が少ない順位で1位、2位という
強固なディフェンスを誇るチーム。
ということはチーム方針をオフェンスからディフェンスに切り替えるということなのかな。
グリズリーズ、ペイサーズの試合をシーズン、プレイオフで何度か見ましたが、
まず明確にナゲッツと違うのはオフェンスのペース。
速攻を主体とするナゲッツはショットクロックが15秒ぐらいまでに攻めきってしまうことが多いんですが、
2チームはしっかりと形を作ることが多い気がします。データは無し^^
ナゲッツのペースを落とせばその分、失点は減らせることは確実。
ただ今のナゲッツのメンバーでそれを遂行するのはあまり意味がない様な気もする。
なぜなら、グリズリーズにはランドルフ、ガソル、ペイサーズにはウエスト、ヒバートという
ポストプレー、ミドルシュートから得点できる存在がいてインサイドのプレイヤーに預けられますが
ナゲッツのインサイド陣は基本的にポストプレー、ミドルシュートからの得点を望めず、
プレイオフのように相手の守備陣形が整うと、得点をあげるのは難しくなるので、落ち着いてオフェンスを
展開するのは難しくなるからです。

そしてもう一つの違いはこれもインサイドのことですが、グリズリーズにはガソル、ペイサーズには
ヒバートという相手の得点を抑えられるセンターがいるということ。
ナゲッツにもクーフォス、マギー、モズコフと7フッターが3人いますが、ガソル、ヒバートのディフェンスには
到底かないません。マギーが良い時はそれぐらいの力が出せますが、10試合に1試合ぐらいです・・・。

今シーズンのナゲッツはヒートのような積極的にボールを奪いに行くディフェンスシステムみたいな感じで、
しっかりボールマンにプレッシャーをかけていくことをやっておりました。
うまくいけばターンオーバーを誘えていましたが、当然ヒートほどの安定度はなく、完全にフリーになる場面が多く観られ
タイミングがいまいちでした。ウイングのディフェンス陣は、FA選手も含めてイギー、チャンドラー、ブリュワーと
豊富ですが、インサイドはあまりよくないので、現状のメンバーでいくならヒートのようなやり方で完成度を
高くしていくことがいいように思います。
マギーのディフェンス力が上がれば、グリズリーズ、ペイサーズのディフェンスを軸にした戦いを
来シーズンすることも可能だとは思うんですがね。

ということで個人的な見解として、現メンバーでディフェンスを立て直すことは可能だと思いますが
それには落ち着いたオフェンスをすることがある程度重要になると思うのでハーフコートオフェンスで必要な、
インサイド陣でポストプレー、ミドルシュートをうてる選手が必要になるかなと。

まだ交渉の段階ということで誰がHCになるか分かりませんが、
ナゲッツの方針としてはっきりとしているのはディフェンスに重心を置いた戦いを求めているということ。
今シーズンのように豪快で面白いバスケットを展開していくことは少なくなりそうですが、
プレイオフを見据えたチームを作るにはある程度仕方ないかなと感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

HCやアシスタント決めないと動きようがないですね。イグダラはFAですが出来れば契約して欲しいです(個人的に好きな選手なので)イグダラは誰がHCでもフィットすると思うので・・・まぁハーフコートバスケするにしても3Pやミドルが安定してる選手居ないとビックマンも活きないからね。コーバーやアレン・嘗てのハミルトンなどオフボールの動きがいい選手が居れば大分マシになりますね(MINのリドナーは本職がPGでも上手いけど)。
ハーフコートバスケするならSGにシューターでPFかCでポストから点が取れる選手が欲しいね。PGもローソンとタイプが違うゲームメイク型で3P打てる選手が欲しいね。理想はビラップスだけどね。
インサイドで言えばバックスのグッテンとかもいい選手だね以外とミドルある選手だしね(何で干されただろう?)

来シーズンからのナゲッツはディフェンス重視になるかもしれないということで、選手層も変わってしまうのかなと思いました。
イグダラは正式にFAにいくことを発表してましたのでそこは残念ですが、来シーズン、どんなチーム構造になるのか今から楽しみです。
マクギー、ファリードがガロル弟、ヒバートみたいな活躍が出来たらディフェンシブなナゲッツも面白そうですけどね!

バスケ大好きさんへ

まずはHCを決めないとどうしようもないですよね・・・
イギーはナゲッツ側も残す方向で動いてくれていると思うので残ってほしいです
バスケさんの意見に完全同意です
SG、SFのアウトサイドうてる選手、インサイドでポスト、PGで3ptを狙えるがいいですね
グッテンいい選手なんですけどね
ナゲッツがアンダーセンを放出したのと同じで、若手のインサイド陣、イリヤソバ、サンダースの
出場時間を多くとりたいということが考えられそうです

だいきさんへ

今のメンバーで、ディフェンスは十分どうにかなると思いますが
オフェンスでプレイオフを目指したものにしなければならないので
選手が大幅にかわることもあるかもしれません

イギーはFAを行使して長期契約を望んだというだけなので
十分ナゲッツ残留もあります。金額次第ですね

マギー、ファリードの身体能力はnbaでも随一なのでディフェンスのこつを覚えれば
相当な選手になると思います
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。