スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nba ドラフト2013 ナゲッツ動く

1CLE ベネット
2ORL オラディポ
3WAS ポーター
4CHA ゼラー
5PHX レン
6NOP ノエル  その後シクサーズのホリデーと指名権を絡めてのトレードでシクサーズへ
7SAC マクレモア 
8DET ポープ
9MIN バーク ジャズの14、21位指名権のトレードでジャズへ 
10POR マクコラム

とりあえず10位までの指名。
決定的な1位指名選手がいないドラフトで1位指名候補だったノエルが6位になり、
そのノエルがオールスターガードのホリデーとのトレードが決まり、その他も指名権のトレードが続出するという
駆け引きが多くあり面白いドラフトとなりました。

そしてナゲッツは27位指名でフランスのビッグマン、ウイングスパン236㎝というゴバートを指名するんですが、
ジャズの46位指名権と現金でトレードするということに。その46位指名でエリック・グリーンを獲得。
1巡目で獲得もあった選手だけに、ナゲッツにとっては幸運だったかもしれません。
ナゲッツのワークアウトにも参加してますし、納得の指名になった感じです。
シュート力があり得点能力が高いという選手みたいです。ディフェンスはいまいちらしい^^
トレードに踏み切ったのは46位指名でエリック・グリーンを獲得できるという確信があったのかなということかなと。
イギー、ブリュワーの残留、FA選手獲得などにしっかりと準備するということもあり、46位指名の方が契約金も
安く済むし、まずまずのドラフトだったと思います。エリック・グリーンの今後に期待です。

これからのナゲッツの動きに注目ですねと、思っているとさらにトレードが行われました。
DEN クーフォス 
MEM ダレル・アーサー、55位指名したラバーンという選手です

今季ほとんどの試合でスターターを務めたクーフォスがトレードということに。
獲得するアーサーは怪我がちの選手ですがミドルレンジが撃てて、身体能力もなかなかの選手です。
怪我する前のグリズリーズでの活躍はかなり良い印象でしたが、今は正直微妙です。
で、55位指名のラバーンという選手はフランス人のビッグマンということぐらいしかわかりません。
フランス人のフォーニエがいるので、問題なくやれそうなのは安心。

正直この動きは個人的によくない印象です。
クーフォスはシーズンではなかなかだったんですが、プレイオフでいまいちだったこと、
そして来シーズンはマギーを先発昇格させるという事を踏まえてのトレードなんだと思いますが、
クーフォスはシーズンが進むにつれて攻守ともに向上していたので、82試合を戦うには必要な選手かなと
思っていました。まだ伸びしろがありそうな選手だったし・・・
とりあえず、クーフォスありがとう、グリズリーズでも活躍してもらいたい。

今季3人いた7フッターもこれで、マギーだけになりました。
これでモズコフとの再契約にいくのか、それともスモールラインナップでファリード、ランドルフ、アーサーで
やり繰りするのか。
動くとすれば、イギー、ブリュワーのところからだと思っていたので、指名権をトレードするのは分かりますが、
クーフォスのトレードは驚きでした。今後も様々な動きがありそうです
ついでに、ドラフト予想としては見事に外れました^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クーフォス移籍なんて悲しいですね
マクギーの調子が悪い時はクーフォスが頑張ってきたシーズンだったと思うのでとても残念です。

スモールラインナップでプレッシャーを与えるディフェンスとなるとやはりまた来季も速攻スタイルで攻めるんですかね?

クーフォスがいなくなってマクギーが責任感のあるプレイをしてくれると期待したいです。

No title

クーフォースはトレードですか・・・・インサイドのメンバーの中では比較的安定してたからね。うーんインサイドはマギー・ランドルフ・ファリード・アーサーが基本で偶にガリナリをPF起用で回すのかな?マギーはWSH時代PT27分平均12得点8,8リバンド2,4ブロック記録してるけど果たしてどうなるか・・・・まぁダレンベアが若い時のスタッツと同じぐらいですね(サラリーを考えると困るけど)
PGローソン・ミラー SGエリック・グリーン フォーニエ SFチャンドラー・ガリナリ・ハミルトン PFファリード・アーサー Cマギー・ランドルフ とした場合SG/SFとCが薄く(ガリナリ不在で)印象ですね。ESPNからナゲッツブログ(海外)でグリーンとラバーン選手の動画見た(highlightだけど)印象だとグリーンはオフェンス面は多彩ですね。ディフェンスは・・・ピック・オンボール共にあまり良くないですね。もう一人ラバーンは思ったよりスピードがありポストで張るよりカットしてフリーで受けて決める感じですね。動画ではゴール下が多かったけどピックから3P決めてるのでシュートエリアは広いと思う。ディフェンスはブロック狙いじゃなくハンズアップする感じだった。まぁ欧州リーグの試合だからNBAではどうなるか判らないけど。

だいきさんへ

だいきさんのいうとおり、クーフォスがマギーの分をカバーしていたんで
活躍的には十分なだけに残念です
マギーへの期待を寄せているというのがあり、
あと来シーズンは年俸分の働きをということだと思います
スモールラインナップで望むのもおもしろいですが、
どうやらモズコフと再契約する可能性が高いみたいです

バスケ大好きさんへ

クーフォスのトレードの意図はおそらく
マギーにプレイタイムを与えて成長してもらい
年俸に合う活躍を期待しているんだと思います
ただスタミナがないので結局プレイタイムを制限すると思います
あとこれもおそらくですがモズコフと再契約する可能性が高そうです
それなら契約が残っていたクーフォスを残したほうがよかったと思うんですが
アーサーがほしかったのと、モズコフに期待したのもあると思います

グリーン、ラバーンはおそらくサマーリーグに出ると思うので
どんな選手なのか注目ですね


プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。