スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト中に起こった大きなトレード

昨日行われたドラフト中にトレードが数多く発生、指名権を絡めたトレードが乱発していました。
そのなかで個人的に大きいと思ったトレードは3つ。

一つはクーフォスとアーサーのトレード
詳細は前の記事に書いたので省きます。
他チームからすると些細なものでしかないと思いますが、ナゲッツファンからすると
ここで動くのかというなかなか驚きのトレードだったと思います。

2つ目はノエルとホリデーのトレード
PHI ホリデー、42位指名の選手
NOP ノエル、14年1巡目指名権

ノエルの怪我の状況が不透明、ドラフトで6位まで落ちた原因が怪我のリスクが大きかったから
というだけに、シクサーズにとってはリスクが高い感じはします。ただシクサーズは1巡目指名権が
手に入ってるので、結果両チームにとって良かったのかも・・・
ペリカンズはPGホリデー、SGゴードン、SFアミヌ、PFデイビス、Cロペス
若くて能力のある選手が揃うスターターになり、控えからはバスケス、アンダーセン、リバースなど
控えも若い選手がいるので今後がかなり楽しみなチームに。
シクサーズはホリデーの代役はドラフト11位指名で獲得したウィリアムズということになりそうで、
バイナムがどうなるかによって違いますが、ノエル加入により、バイナム放出も考えられます。
来年の1巡目指名権を貰ったということで、来シーズンは若手の選手を伸ばすというシーズンに
なるのかなと思います。

3つ目はネッツとセルティックスの間で行われた衝撃のトレードです
BKN ウォレス、ハンフリーズ、ブルック、ボーガンス、シェンゲリア、
   14、16、18の1巡目指名権

BOS ピアース、ガーネット、テリー

ドックリバースがセルティックスのHCから、来季クリッパーズのHCになるということが決まった時点で、
ビック3解体の可能性は高かったと思いますが、現実になるとはね・・・凄いなほんと。
個人的な感想としてはどちらのチームにも意味のあるwin-winのトレードだと思います。
セルティックスからすれば現状のメンバーで来季を戦っても優勝は厳しいと考え、将来に向けて指名権を3つも獲得。
これから数年間は厳しいチーム状況になると予想されますが、優勝を狙うチームを再び作るということを考えると
全然ありだと思います。ナゲッツも優勝を狙うのであればこういう方法での再建もありだったのかなと。
ネッツはこれから1、2年の間に優勝を狙うという意図の感じるトレード。
お金に気を遣わなくても良いとなるとこんなことになるんだなという^^
来季ネッツのHCはキッド、スターターがPGデロン、SGジョンソン、SFピアース、PFガーネット、Cロペス
ビック5といえるスターターでキッドが新HCという話題性、実力ともかなり高い布陣が完成。
シックスマンとしてテリーも獲得できているということも大きいです。
これでネッツは優勝候補にはなったと思いますが、最有力かと言われれば・・・微妙。
3連覇を狙うヒート、躍進を遂げていてまだまだ強くなりそうなペイサーズ
ローズが復活するブルズ、アマレが復活すれば脅威となるニックス
などカンファレンスを優勝するだけでもとんでもなく高い壁があります。
それでもキッド新HC、ビッグ5を擁する来シーズンのネッツの試合が今から楽しみな事には変わりないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ネッツ半端なく強くなりますね!
ビック5ですか!!たしかに話題性は間違い無くあるでしょうね!
ポール、ハワードの移籍も気になります。

クーフォスは残念だったのでモズコフは引き留めてもらいたいですね!

だいきさんへ

今オフは今後ポール、ハワードなどの噂もあるので
スーパースターの移籍が多くなりそうですね

モズコフに期待ですね
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。