スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるイギー

イギーの契約状況があわただしくなっています。
どのような状況になっているのか簡単にまとめると

ナゲッツは再契約のため5年契約ができるという交渉に有利な条件を生かし、
5年63M、1年12Mぐらいのオファーをしたらしい。

獲得を狙うキングスは4年56M、1年14Mというなかなかのオファーをして、
この時にキングス入りが最有力かといわれました。
しかしその後イギーがオファーにサインしなかったのか、渋ったのか、
結果キングスがこのオファーを取り下げるという形に。
キングスがオファーを取り下げはしましたが、ナゲッツ入りが決まったという
わけではないので、よくわからない状況です。さらにイギーのツイッターでのつぶやきが意味深で、
実際のところ何がどうなっているのか全くわかりません^^

これでもし、イギーが残留しなければ、現在FA選手が続々と契約合意されているので、
ナゲッツが求める選手がいなくなる可能性があります。
さすがにイギーがいなくなればFAから誰かを獲得しなければいけないと思うので・・・

ナゲッツとしてはイギーの事に決着をつけないと、先には進めない。
今後の将来を決める契約で難しい選択になっていることはわかりますが、
出来ればイギーには早めの決断をしてもらいたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

流石に1年1220万ドルでは契約しないよ。いくら長期契約が欲しくてもね。イグダラからすれば「ナゲッツでプレーしたいがこの金額だとサインは無理だ」てことですね。来季の1600万ドルを放棄してまでFAになった以上それなりのサラリーじゃないとサインしないよ。1300万ドル~1450万ドルぐらいのオファー出さないとじゃないかな?。ナゲッツはPF/Cの大物補強必要ないしPGもミラーが控えに居るから大金を払う必要ないのでSG/SFが必要なんだけどジョシュ・スミスはMAX契約を要求してるしウェブスターやマーティンは契約済レディックもLAC入りしてる。コーバーやブリュワーは後回しで良いからSFはキリレンコかイグダラ大金を払うべき選手は居ないだよね。

No title

ここに来てコーバーも再契約ですね。4年24Mみたいです。ウェブスター4年22Mレディック4年27Mバディンガー3年16Mみたいですね。こうして考えるとイグダラの契約を1年12Mぐらいに抑えないと彼等の獲得は不可能だったみたいですね。マーティンも4年28Mです。メイヨも彼等と同じくらいの契約だろうし・・・・後はSFはイグダラかキリレンコぐらいかな。PFのグレードアップ目指すならミルサップぐらいか・・まぁイグダラに1400万ドル前後の契約して制限FAのコープランドにオファーやベリネリなどオファーするしかないかな・・・エリスに大金出すぐらいならイグダラと再契約しかないし・・・モズコフと再契約打診してる時点でビックマン補強はないからね。現時点のFA選手はSGはJRスミス・メイヨ・ヘンダーソン以外は500万ドル以下だろう。SFもジョシュスミス・イグダラ・キリレンコ・ブリュワーぐらいかな他の選手に500万ドル以上支払うのは避けたい。

No title

マーティンさん。ナッゲツについて語れるのはうれしいです。これからもたびたびコメントさせていただきます。 バスケ大好きさん。やさしいコメントありがとうございます。イギーはなんだかんだ残留すると思っていたので、今回のキングスのオファーは焦りますね。年14M。本気で取りにきたかんじですね。ただこれ以上の金額で取りにくるチームもおそらくないと思うので、ナゲッツに残ってくれると信じます。早く決まってくれるといいですね。ただもしダメだった場合、変わりに誰を取るか。難しい。だれを取っても大きく良くなるということはないかなと思ってます。むしろ、今いる選手の成長のほうが大事だとおもってます。マギー、ファリード、フルニエあたり。特にマギー。彼が選手として成長できたら、ナゲッツは優勝候補になってもおかしくないと思います。たぶん。デフェンスはゴールテンディングが減ったら、かなりいいディフェンダーだと思います。オフェンスはアリウープ以外で絶対的な武器が、もう一つ欲しい。ポストプレイは厳しいかなと思っているので、リム近くのジャンパーを高確率で決めるようになってくれたらありがたいっす。地味ですけどね

バスケ大好きさんへ

バスケさんの言われる通りおそらくナゲッツが年13M~14Mぐらいにすれば再契約にイギーが合意して
くれそうですが、ナゲッツ側もローソン、ガロ、マギーなど大型契約が多いので、
12M以上は簡単に金額をあげられないという感じですね
今後ファリードなどの延長契約もあるので、難しいところです
なんとか交渉で上手くいってもらいたいですね
FA獲得のことを考えるとなおさら、イギーとの交渉は難しそうです

今日の出来事を記事にして、シューター陣、インサイド陣のことについて書きましたが
バスケさんがコメントで書かれているのを見たほうが、分かりやすいですね^^
下手に高額な選手を掴まされる形になるのはさけたいので、
獲得に積極的にいくよりは、現状のメンバーで戦った方がいいかなと感じます
イギーが残留できなくても、同じようにあまり高額な選手契約は避けたほうがいい感じがします

くまもんさんへ

キングスのオファーを見たときにイギー残留はなくなったかなと思いましたが
イギーが断った形になったので、今はナゲッツの可能性もありかなと感じています
くまもんさんと同意見で、若手が多くいるナゲッツにおいて
FA獲得に積極的に動く必要はない気がします
スーパースターを獲得できるならまだしも、下手に準オールスターレベルを
とりにいくと後々契約が残ってやっかいなことになりそうです

マギーはとてつもない能力を秘めているのは確かで、バスケIQ、スタミナが
上がれば相当な選手になりそうです
くまもんさんの言われる通り、少しのきっかけでディフェンスはかなり良くなる気がします
今シーズンもダンカン相手にいいディフェンスをしたり、安定感はありませんが時々相手の脅威に
なるディフェンスをしていました。安定感がないのはスタミナが問題だと思います
オフェンスは去年のオフにオラジュワンから指導を受けて、ポストプレーから得点をという
意識はよかったんですが、シーズンでは線が細いのでポストで押し込めず、無理やりシュートにいく形が
目立ち、少しだけよくなったという感じでした
アリウープ以外に何か武器がないとというのは分かる気がします
シュートフォームはそこまで悪くないのでミドルシュートを狙ってみるのはありかもしれませんね





プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。