スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーン、ウジリさんのいるラプターズへ

イギー、ブリュワー、モズコフなどのFAに注目していると、
ナゲッツFA選手の中で一番早く決着がついたのはストーンでした。
移籍先はラプターズ。ウジリさんがGMになるラプターズです。
今シーズンもなかなか出番はなかったんですが、出場すればタフなディフェンスで
貢献してくれてました。いずれはエースストッパーとしても輝くことが期待される選手。
ラプターズで出場機会を得て、トニーアレンのような選手になってもらいたいです。
またナゲッツ所属以外の選手で応援する選手が増えました・・・

で、イギーの事ですが契約状況に関してはいまだわからず。
ただ獲得候補であった、キングス、ペリカンズが動いています。
キングス、ペリカンズ、ブレイザーズでトレード
正確かどうか分かりませんが
SAC獲得 バスケス、ブレイザーズの2巡目指名権2つ

NOP獲得 エバンス、今季のドラフト39位のウィジー

POR獲得 ロペス

という感じ。キングスはエバンスをサイン&トレードしたみたいです。
これはペリカンズが強くなったような気がします。
勝手な妄想ですがナゲッツからイギーをサイン&トレードでゴードンと交換すれば
PGホリデー、ロバーツ
SGエバンス、リバース
SFイギー、
PFデイビス、アンダーセン
Cウィジー、スミス
センターはロペスが抜けて不安ですが、バランスがとれていてプレイオフに十分いける戦力が
揃っていると思います。ゴードンが本来の力を出せばエバンス、ゴードンも強力なので
イギーが加入しなくても来シーズンのペリカンズは強そうです。
キングスはイギーへのオファーを取り下げましたが、まだまだイギー獲得に向けて動いていそう。
イギーが加入すればキングスは勝てないチームから、勝てるチームへと生まれ変わりそうです。

ナゲッツはイギーを残留させようと思えば、おそらくできるはず。
ただ将来のことを考えると年13~14Mで5年契約は後々苦しくなるということで
交渉が難航している感じだと思います。
イギー残留はプレイオフを勝ち抜くためには必須条件なので、無理してでもという気持ちと
ナゲッツの要件に合わないなら無理せず若手の成長を促すという方向、どちらがいいのか・・・。
個人的にはイギーを無理に残留させ後々経営で苦しくなるよりは、来シーズンプレイオフ出場
できなかったとしても、フォーニエ、ハミルトンなどをシーズン通してみたい気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イギーと契約しても優勝する可能性は低いと思うので、契約が重くなると難しいかもしれませんね。ただ他の選手が成長して、そこにイギーがいればファイナルにでてもいいくらいのチーム力はあると思うので、多少割高でも契約してほしいです。賭けですね。契約してだめだったときは、ローソン、ガロ、マギー、イギーのうちの誰かををトレードするようになるかもしれません。そのときに別の選手を取って戦うのか、再建するのかを決めてもいいかと考えてます。フォーニエとハミルトンは見たいですね。ミラーが売りに出されてるということなんで、彼が出たとしてその出場時間をフォーニエに、ブリュワーの分をハミルトンに与えてくれるとうれしいです。

No title

うーんナゲッツはドアマットでも再建チームでもないのでプレーオフ出場はノルマですね。ナゲッツは3年後にFAになる選手が多いのでそこでどういう選択するかが重要になってくると思う。話かわるけどガリナリ・Aランドルフ・マギー・アーサーと2008年のドラフト1順目を集めたね。Aランドルフのhighlightを久々観たらビックマンの動きじゃないなあれは・・・ドライブやミドルジャンパーとか上手いのがわかる。ただPFやCでするプレーじゃないな。ドライブのスピードはガリナリより速いかもしれないな。もう少し戦術理解とディフェンス頑張ってくれれば良いのに。KGやオドムみたいな選手になれるてドラフト時の評価だったのに

くまもんさんへ

返信がイギーがウォリアーズ移籍の後になってしまいました
残念ですが仕方ないですね
フォーニエ、ハミルトンが来シーズンは多く見られそうです

バスケ大好きさんへ

イギーが移籍した後の返信になりました
ランドルフはまだまだ飛躍の可能性があるので
来シーズン、ショウさんの指導で活躍をしてもらいたいです

No title

イギー移籍決定で結果論になってしまいますが・・・

ペリカンズは強くなったか??→気のせいですよ。(笑)

2・3年後眉毛とリバースJrを中心としたチーム作りを目指すという意味で、
バスケス放出は既定路線でした。
そして、大陸さんにオファーし、SACがマッチしなかったので獲得。
ここまではよいのですが、PORにロペスを持っていかれてしまいました・・・
センターが欲しかったPORはずなので仕方がないと思うのですが、できればアンダーセンの放出のほうがよかった。

昨年の開幕前からゴードンに振り回されていたので、こうなるとゴードンの放出も既定路線となってきます。
しかし・・・重い契約を引き取ってくれるチームがあるかどうか・・・
(PHXがかなりゴードンに興味を持っていたはずです)

こうなったら、ゴードン⇔ゴーダット(スコラ)+ビーズリー(ウェズリー・ジョンソン)でいって欲しいな。

ゴードンがいると、大陸さんはSACにいたときと同じ境遇でプレイすることとなってしまいます。(SAC時代・・トーマス・エバンス・ソーントン・サーモンズと時間の分け合い)
そしてNOPではこのままではホリデー・エバンス・ゴードン・リバースjrとの時間の分け合いとなってしまいます。

理想は・・・
PG ホリデー リバースJr(SG兼務)
SG エバンス
SF ビーズリー(orW・ジョンソン(SG兼務) ダリアス・ミラー(化けてくれ)
PF 眉毛(orスコラ)
C  ロペス(orゴーダット)

インサイドが薄いですが、ここはもう1・2年待ってSFあるいはCのドラフトによる補強を地味にしていくしかありません。間違っても眉毛をCで起用してはいけない。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。