スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならイギー

ついに、イギーの行き先が決定。
噂されてきたキングス、ペリカンズ、ピストンズへの移籍、そしてナゲッツ残留のどれでもなく、
ウォリアーズと4年48Mで合意に達したそうです。
ハワード獲得のためにキャップを空けているという話はどこへやら・・・Bプランでイギーを
狙っていたということなのかな・・・。

イギーが1年12Mで契約合意したということは、ナゲッツよりもウォリアーズを選んだということ。
正直残念です。残念すぎます。今シーズンプレイオフで負けた相手に移籍すんのかよと。
攻守に渡り今シーズンのナゲッツを支え、チーム記録の57勝はイギー加入によるところが
大きかったんで本当に残留してもらいたかった。HC&GMの解雇、プレイオフでの惨敗が
あったからこそ残留して欲しかった。
ナゲッツからあまり印象がよろしくない形で去った選手達はその後も基本応援してるんですが、
イギーに関しては今はそんな気分にはなれません。メロが移籍したときでも感じなかった脱力感があります。
メロの時はガロ、チャンドラーなど見返りがあったってのが大きいですが・・・
まぁ今は応援する気にはなりませんが、時間が経つ内にコロッと忘れてイギーを応援してると
思うのでウォリアーズでも頑張ってくださいということで、さよならイギー。

これでウォリアーズはとんでもないチームに。
PGカリー、ジャック
SGトンプソン
SFイギー、バーンズ
PFリー、ランドリー、グリーン
Cボーガット、エジリ
イギーが噛み合わないチームなんておそらく存在しないというぐらい万能なので、
今シーズンより強くなることは間違いなさそうですね。

イギーの事に決着がついたということで、色々な動きが可能になってきます。
まずはモズコフと再契約は確定。後はブリュワーはどうするか、FA獲得に踏み出すのかなど。
何回か書いていますが、イギーが残留できなかったからといって下手にその穴を埋めようとして、
例えばエリスなどに高額契約だけはやめてもらいたいです。
フォーニエ、ハミルトンなどまだまだ使ってもらいたい若手がいるので、
そちらを優先的に考えてもらいたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じく

こちらも同じく、ニュースを知って落胆しました…
管理人さんも触れているように、
ナゲッツもそれ以上の契約を提案していたようなので尚更です…。
なんだかんだ、大丈夫な気がしていたので
このショックのままオフ突入だと開幕までしんどいですね。
これを忘れさせてくれるぐらいのビックニュースが聞きたいです。
(もうほとんどFAが残っていないですが)

No title

せめてサイン&トレードにしたかったですね。現状のロースターは
PGローソン ミラー
SGフォーニエ・グリーン
SFガリナリ・チャンドラー・ハミルトン
PFファリード・ランドルフ・アーサー
Cマギーが確定でモズコフが制限FAで再契約を目指す形ですね。
個人的にはRフォイとEブランドかオニールの獲得すれば大物は獲得しなくて良いと思います。フォイはコンボガードで安定した3Pがあり低額で獲得できる選手ですね。PF/Cは長時間出場している選手が少なく未知数ですのである程度計算できる
ベテランが欲しいですね。ケイマンやダレンベアだとマギー・モズコフのPTが確保できないかもしれないからね。ブリュワーの再契約は悩みますねSG/SFは試したい若手が多いので・・・

No title

残念です。まじで。金額よりも勝てるチームということでしょうか。ナゲッツも勝てるチームだと思いますが、未知数の部分が多いということですかね。自分もマーティンさんと同じで、今のロスターでどこまでやれるか、しかっり見てから判断してもらいたいです。ただ、フロントはエリスの獲得に動いていると言うことで、今シーズンは捨ててないということでしょうか。もし誰か取るならスミスにしてほしいです。SFガロ PFスミス Cマギーのフロントコートは、リーグTOPクラスのデフェンスのポテンシャルがあるんじゃないでしょうか。スミスがまだFAなら。すいません。そのへんよくわかってないっす。その後に、ファリードと指名権あたりで、若手有望なSGが取れたらいいかなと。理想はウィザーズのビールあたりすっかね。ただ、まずこんな動きはないだろうし、ガロの復帰時期も自分はよくわかってないですが、結構かかりそうなので、今シーズンは様子見でいいんじゃないでしょうか。ただ、エリスを取るならスミスのほうがいいとおもいますね。

デンバーが田舎というのも少なからず影響してそうですね。

HYさんへ

メロの時は仕方ないという部分がありましたが
イギーの場合は残留の可能性があっただけに
本当に残念です
残りのFAでビックネームはスミス、エリスですが
獲得できるかも微妙ですし、金額的に高く
かなりのかけになりそうです

バスケ大好きさんへ

サイン&トレードできたらよかったですが、断られたようですね
そううまくいきませんね・・・
エリス、スミスの大物を狙うより、バスケさんの書いているような
アウトサイドではフォイ、インサイドではブランドなど着実な補強を狙ったほうが
いいかもしれません
ブリュワーは金額次第ですかね

くまもんさんへ

プレイオフをみるかぎり、ウォリアーズの方が圧倒的によかったので
ナゲッツとどちらが優勝にちかいかといわれると、断然ウォリアーズなので
イギーの勝ちたいという思いからすれば仕方ない部分もありますね
ただ残念です
スミスはかなりいい選手なんですが、マックス契約を希望しているはずなので
現時点ではやめておいた方がいいです
もし年12Mぐらいのイギーと同じぐらいでいいなら、獲得してもいいと思います
実力はまだいまいちですが、ファリードはすでにナゲッツの顔なので
フロント陣が相当覚悟したうえでしかトレードは難しいと感じます
ある程度のFA補強は必要かもしれませんが、フォーニエ、ハミルトンなど若手に
良い活躍をしてくれそうな選手がいるので、無理はやめてもらいたいです
個人的にもエリスよりはスミスの方がいいと思いますが、おそらくフロントコート陣は
モズコフとの再契約で終わりそうなので、獲得の可能性が高いのはエリスになりそうです
ガロの復帰時期は曖昧ですが1月、2月ぐらいだったと思います
若手の成長がなければ、来シーズンは厳しそうですね

ヨイチさんへ

それもあるかもしれませんが、イギーは優勝を目指せるチームにいきたいというのが
強かった気がします

No title

イギー移籍の件は残念でなりません。契約額は平均にするとナゲッツが提示したもののほうが大きいのですが、「最終年の年俸が400万ドル」という部分にナゲッツ側の誠意が感じられなかったのかもしれません。

昨年、ドワイト・イギー・バイナムの大型トレードをしたのはすべて「LOSE」なトレード結果に終わってしまったということですね。

空いてしまったポジションに誰を持ってくるのか??
カットされたRIPしかないな。ガロ復帰まではチャンドラーが頑張るはずなので。

それにしてもウォリアーズとは・・・くしくもプレイオフで敗れた因縁の相手。
しかし、アウトサイドはジャックが抜けたとはいえ、カリー(PG&SG)・トンプソン(SG)・バーンズ(SF)に加える必要性があったのか・・・・
3人とも若く、まだまだこれから伸びるプレイヤーなので、そこにイギーが加わるのはどうかと思ってしまいます。

であればペリカンズにきて欲しかった・・・・もちろんサイン&トレードでゴードンを差し出す準備もできていましたから。

のぶさんへ

契約の面でも不満が多少あったのかもしれませんが、
大きな要因は優勝の可能性がたかいチームにいきたいということだと思います
HC&GMが新しくなったナゲッツでは難しいと思ったんだと思います

マジック以外は結果的にトレード失敗ということですかね

ウォリアーズは確かにカリー、トンプソン、バーンズという素晴らしい若手がいる中で
トンプソン、バーンズのどちらかをスターターから外すことになりますが
イギーのディフェンス力は優勝を目指すにおいて重要なものだと思うので
獲得はプラスになると感じます
ナゲッツファンとしてはよりによってウォリアーズとはという気持ちはかなりあります

ペリカンズにイギーが加入していれば、バランスのいい強豪になっていたと思います
イギーがほかのチームにいくのであれば、プレイオフで負けた相手のウォリアーズ以外の
チームにいってほしかったです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。