スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後どう動いていくのか

イギーに決着がついたことで、そろそろ具体的に何か動きがあるかと踏んでたんですが、
特に今日は動きなし。ではこれからどうなっていくかというと主に3つあると思われます。
1 ブリュワー、モズコフと再契約で終了

2 モズコフと再契約、ブリュワーは放出でFA選手獲得

3 ブリュワー、モズコフともに再契約せず、FA選手獲得

まずはロスターを確認すると(怪我のガロも含みます)
PG ローソン、ミラー
SG フォーニエ、ハミルトン、グリーン
SF ガロ、チャンドラー、クインシー・ミラー
PF ファリード、ランドルフ、アーサー
C  マギー
スターターは適当なので、あまり気にせず。
ロスターを見る限り、センターを補強すれば十分戦えると思うんですが、
ガロが怪我でいないことを考えると、SFにも補強が必要そうです。

1でいえば、ブリュワー、モズコフが加わるのでそれで戦力的には十分。
ただ昨シーズンからイギーが抜けただけ感が否めないので、何か変化が欲しい気がします。
2はモズコフ確保でSFの補強をする、3はおそらくないと思いますがSF、Cを補強ということです。

ではSF、Cでどういった選手がいいかですが、ブリュワー放出でSFを補強するとなると、
個人的にペリメーターディフェンス能力が高い選手が欲しい。
センターは本当はモズコフでいいんですが、あえて補強するならベテランが良い。

この条件で当てはまりそうな、残っているFA選手
SF キリレンコ
C ケイマン、オニール
金額的にどうなるかわかりませんが、SFでキリレンコを獲得できれば、
ブリュワーの穴を補うことは十分可能です。
Cはケイマン、オニールと怪我がちの選手で、ケイマンは金額もなかなかいきそうなので、
獲得するとしたらオニールですが、正直ベテランの味という意味では微妙です。

個人的にはあまりよくないということで1、2,3のなかには入れませんでしたが、
獲得の噂が結構出てきているのはモンタ・エリス。
ディフェンスがよろしくなく、オフェンスもウォリアーズの頃はそれなりに良かった印象ですが、
バックスにいってからオフェンス効率がかなり悪い印象です。
当然はまれば、効率よく平均20点以上叩き出してくれるとは思うんですがね・・・
あとガロがいればSFはガロ、チャンドラーでいいですが、ガロが怪我で当分の間いないことは
分かってるので、PGサイズのエリスを獲得するのは疑問。それと単にお金が掛りそう。
年12Mとかで4年とかになりそうなので、そうなると今後の事を考えると相当きつい。
年8Mぐらいまでなら獲得もいいと思いますが、10M以上出して獲得するのはリスクが高い気がします。
シュート力のあるSGが欲しいなら、
ニール、デルフィノ、ニックヤング、モロー、エリントン、アラン・アンダーソン
のなかの誰かで良いような気がします。エリスよりも大分安価で済みそうなので。

まとめるとモズコフとの再契約は絶対。年6Mぐらいならブリュワーと再契約、
それ以上ならキリレンコを狙い、金額的に厳しいならSGという感じです。
全然上手くまとめれてなさそうですが、こんな感じの予想をしてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブリューワー

年6Mだと高い気がします。
4M程度で賭けにでた、ぐらいの感覚だと思います。

通りすがりさんへ

フォーニエ、ハミルトンの若手もいるので
年6Mは出しすぎかもしれませんね
でもガロがシーズン前半はいない現状なので
年5Mぐらいなら、再契約してもいいと思います
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。