スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫ある敗戦 DENvsLAC

スターター
ナゲッツ      クリッパーズ
PGローソン    PGポール 
SGフォイ     SGグリーン
SFハミルトン   SFダドリー
PFヒクソン    PFグリフィン
Cマギー      Cジョーダン

1Q オフェンスでは中盤までターンオーバーが多いのとハミルトンのシュートミスが目立ちました
  中盤以降はスクリーンからの動きでフリーを作ろうとしますが、なかなか作れず結局ターンオーバーに
  なったりなどの場面がありました
  ディフェンスはマギーがペイント内でいい動きをみせていましたが、リバウンドに関しては
  オフェンスリバウンドをとられていました。
  クリッパーズもトラベリングなどターンオーバーが多かったので助かった感じです
 
2Q 1Q終盤のメンバー、Aミラー、フォーニエ、Qミラー、ランドルフ、モズコフが序盤上手く機能し
  攻守で良い動きをみせて11-0のランを決めます。フォーニエがオフェンスでアウトサイド、インサイドと
  どちらからも上手く得点できていて、ディフェンスではQミラーがブロックをなん本か決めるたり
  組織としてチェックがはやく良いディフェンスが出来でいました
  個人的に期待している選手が活躍ということで良い場面が観られました
  その後は両チームスターターに戻し、ポールがゾーンに入ったみたいで次々と得点していき
  追い上げられます。ディフェンスはやりようがないぐらいポールのキレが凄かったです
  オフェンスはその間フリースローなどで得点はしていました
  
  1Qはいつも通りの重い感じでしたが、2Qに入ってからは攻守で良い動きをしていたと思います
  2Qは中盤まで10点差ぐらいで完全にナゲッツペースでしたが結局1点差というのはポールが凄かったの
  一言につきます
  デュラントの時もそうでしたが、スーパーエースを乗せると手の付けようがないですね

3Q ローソンが5ファアルですぐにAミラーにかわってしまいます
  その後マギーがオフェンスで頑張りますが、ディフェンスではやはりポールに得点される
  オフェンスリバウンドをとられるなどで悪いところがでます
  中盤以降ポールがベンチに下がった後は2Qよかったメンバーの
  ランドルフ、フォーニエ、Aミラー、Qミラー、モズコフでいい形で得点をあげていき、
  ディフェンスは得点を抑えて追い上げました
  
4Q 序盤3Q終盤のメンバーでいき、フォーニエ、ランドルフとアウトサイドの精度がよく
  動きもいいのでフリースペースを見つけることができたり、タフショットも決めていました
  中盤ポール、グリフィンが出場します。そこからコリソンが個人技で得点し
  ナゲッツはQミラーが得点してという展開になります
  残り5分でナゲッツはローソン、フォイを出場させ、ローソン、Aミラー、フォイと3ガード状態にします
  その後ヒクソン、マギーも出場してスターターからハミルトンをAミラーにかえた形になります
  そこからAミラーが得点すれば、ポールも得点して一進一退の展開となります
  残り2分をきってヒクソンの得点で4点差としますが、その後ポールの得点で同点となります
  残り22秒からブザービーターを狙うシュートをうちたかったんですが、うてず延長へ

OT 立ち上がりはよかったんですが、その後はロングリバウンドをとられて速攻をくらったり
  ターンオーバーからの得点をされたりで一気に得点差をひろげられました
  7点リードでクリッパーズ勝利となりました

 デュラントに続き、今度はポールにスーパースターの格をみせつけられました
 ポールといえども一年に何度もないぐらいの活躍だったはずなので
 延長までいって7点差という出来は十分です
 サンダー戦になかった攻守でのキレのある動きが全体的にできていました
 ハミルトンだけ残念な出来でしたが・・・
 ガロ、チャンドラー、ファリード、ネイトなどが欠場の中なので尚更素晴らしい試合でした
 
 オフェンス
 ランドルフ、フォーニエ、Aミラー、Qミラー、モズコフのユニットが攻守で上手くはまっていました
 単純にフォーニエ、ランドルフの調子が良かったといえばそうですが、形を作りしっかり得点をとるという
 流れがいいオフェンスをしていました。
 ユニットとしてはこの5人が機能していましたが、マギー、ヒクソンも個々に良い活躍していました
 マギーはジャンプシュート、ポストプレイと得点をあげ、ヒクソンはジェイミソンに対して
 ポストプレイ、ドリブルからジャンプシュートと4Q終盤、OTとオフェンスをけん引していました
 ミドル、アウトサイドのシュートが決まると、ハーフコートオフェンスは上手くいくということが
 しっかりと分かった試合でした
 8人が二桁得点なので申し分ないオフェンスでした
 課題があるのはやはりフリースローで、今日も19-30と悪いです
  
 ディフェンス
 デュラントの時と同様で、今日のポールを止めることは難しかったと思います
 前半のディフェンスはシュートチェックがはやく、良いディフェンスをしているように感じましたが
 後半は振り切られる場面がおおかったように思いました
 無駄なファアルが多いのもダメな点でした 

ハミルトンの活躍がなかったのは残念でしたが、フォーニエ、Qミラーと期待している選手の
活躍がみれて、しかも緊迫した試合展開だったので面白かったです
次はハミルトンの活躍で勝ってもらいたいです 

ローソン ファアルが多い、ターンオーバーが多いとあまりいいところなく終わってしまいました 

フォイ 積極的にシュートにいっていましたが、確率はよくありませんでした
    古巣相手ということで気合が入っていたのかもしれません

ハミルトン 3本うちましたが、2本がエアーボールという散々な結果でした
      次に期待です

ヒクソン 4Q終盤、OTで得点を量産して、オフェンスの多彩な面をみせていました
     調子がよかったとはいえ、ファリードよりはオフェンスの幅はかなりひろいので
     このままいくと、スターターはヒクソンの可能性が高そうです

マギー シュート確率はインサイドとしては低いですが、ジャンプシュート、ポストプレイと
    マギーらしからぬ素晴らしい動きから得点していました
    昨シーズンまでのマギーならエアーボール、もしくは滑ってこけたりというところなんですが
    決まる決まらないは日によって違うと思いますが、スムーズなポストプレイ、ジャンプシュートを
    みせています

Aミラー ポールとの得点の取り合いは楽しかったです
     ネイトが出場しないことにより今日は一段と頑張らないといけなかったのもあり
     相当ギアをあげてプレーしているように感じました
     フリースロー2本連続で外すというらしからぬ場面もありましたが、全体として良い動きでした

フォーニエ オフェンスで個人技からの3pt,ドライブからのレイアップと次々と得点していました
      オフェンスは完璧というぐらいの出来でしたが、ディフェンスでは不用意なファアルがあり
      フリースローを与えるという場面がありました
      ディフェンス面さえ改善すればスターター起用もあり得ます

Qミラー オフェンスではリーチを生かしたダンク、3ptと得点をあげて
     ディフェンスではブロックで貢献と攻守で良い動きをみせていました 
     ローテーション入りする可能性もあります

モズコフ オフェンスでのポストプレイがいい形で決まる場面がありました
     オフェンスリバウンドも体の大きさを生かした形でとっていました

ランドルフ ミドルから次々とシュートを決めていました
      これ、これをやってほしかったんです^^
      調子が良い日悪い日があるとはいえ、ミドルレンジから狙う形を作ってうつということを
      できるので今後もこれをしてもらいたいです

ジェームス リバウンドをとっていたいがいあまり印象に残りませんでした

欠場者が多い中、スターター、ローテーション入りを目指す選手がしっかりアピールしていました

次の試合はサンズ戦です


   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日のポールは凄かったですね!
40得点なんてそうできることじゃないですよね
流石No.1ガードです。

これだけ調子の良かったポールを相手に7点差は良かったと自分も思います!

チャンドラーは怪我で試合に出てないんですね
知らない間に移籍しちゃったのかと思いました^^;
ナゲッツはスコアラーが怪我しがちですね
これ以上怪我人は出て欲しくないですね

だいきさんへ

ポールはミドルの精度はもちろんですが、ドリブルのつきかた、間合いが素晴らしく
今日の精度の高いシュートだと止めようがないですね
アシストも含めて、PGタイプのPGとしては現役最高だと思います

身体能力をいかしたバスケをしているので、怪我の可能性は高まると思いますが
怪我には十分気をつけてもらいたいです

No title

ポールは仕方ないけど控えのコリソンにも活躍されてるのが判断に悩むところです。CマギーPFヒクソンのスタートが濃厚かな。AランドルフはSF/PFで起用ですかね
OKC戦もですがチーム全体としては上手くディフェンスで来てると思います。グリフィン・ポール・コリソン以外に10点以下に抑えてたしOKC戦もデュラント以外はきちんと抑えています。ただイグダラ・ブリュワーが居ない分ペリメーター付近のディフェンスが落ちてますね。アーサーは良いところが出てないですね。PFはヒクソン・ファリードですしSFはランドルフが試される中余り目立ってないです。ローソン
ネイト・ミラーSGフォイ・フォーニエは面白いんだけどサイズとディフェンスが気になって仕方ないですね(苦笑)

BDさんへ

そうですねコリソンにやられたのは気になります
ファリード、マギーのコンビがあまり機能してないので、ヒクソンをスターターでの起用はあり得そうですね
ランドルフはSF、PF起用だと思います
イギー、ブリュワーの存在は大きかったですが、今はチームとしてディフェンスできている感じなので
これからペリメーターディフェンスをチームとして防いでくれると思います
ただ問題はクラッチでイギー、ブリュワーがいないのは不安です
アーサーはランドルフほどレンジはひろくなく、ヒクソンほど素早く、身体能力が高いわけではないので
微妙な感じになっています
超スモールラインナップを試すのはいいと思いますが、シーズンが始まれば厳しいですね^^
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。