スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレシーズンで良かった DENvsPHX

スターター
ナゲッツ    サンズ 
PGローソン   PGブレッドソー
SGフォイ    SGドラギッチ
SFハミルトン  SFタッカー
PFヒクソン   PFモリス
Cマギー     Cゴータット

1Q 中盤までローソン、マギー、ヒクソンがシュートを中心にシュートをうっていきますが
  マギー、ヒクソンの確率が悪く、得点が思うようにできていませんでした。
  サンズのオフェンスもシュートが決まっていなかったので、中盤までは締まった展開というよりは
  ぐだぐだな試合展開になりました
  途中出場のQミラーがモズコフへのナイスパス、3ptなどで活躍し、その後ナゲッツはオフェンスの
  リズムがよくなり、シュートは決まらない場面もありましたがいい形を作れていました
  ディフェンスはシュートチェックにある程度いけてはいますが、スクリーンでビックマンが
  相手PGにマッチアップをしてしまい、シュートが外れてもリバウンドをとられていました
  ピック&ロールを簡単にやられるよりはましですが、今後改善する必要がありそうです

2Q 前回の試合上手くいっていたAミラー、フォーニエ、Qミラー、ランドルフ、モズコフの布陣が
  今回は上手くいかず、プラムリーのブロックにあうなど得点できず、ディフェンスでもサンズのターンオーバーに
  助けられた部分が多く、オフェンスリバウンドをとられる場面もありました
  その後マギー、ヒクソンをいれ、サンズのラン&ガンにやられてしまう時間帯はありましたが
  マギー、ヒクソンのポストプレイから得点につなげていました
  
  前半はフロントコート陣が合わせのプレーからのレイアップを外す場面が多くみられました

3Q 3Qも中盤までぐだぐだな展開でした
  1Qと同様だったので調子ではなくスターターの選手に問題があるように感じます
  個人的に原因はフォイ、ハミルトンがオフェンスで上手くはまっていなくて、ボールが回らず
  タフショットをうたざるおえなくなっているように感じました
  Aミラー、フォーニエ、ハミルトン、ランドルフ、モズコフの布陣になってからは
  フォーニエがロングレンジ、ランドルフがミドルシュートをしっかり決めていたので
  ボールが回り得点をとれていました
  
4Q 3Q終盤上手くいっていましたが、序盤なかなか得点できなくなり、サンズに逆転を許してしまいます
  その後完全に流れがサンズに傾き、プラムリーに得点、アシスト、リバウンドと暴れられ
  グリーンに次々シュートを決められ、オフェンスでは得点できず一気に、得点差をひろげられました

  ガロ、チャンドラー、ファリード、ネイト、アーサーが抜けているとはいえ
  クリッパーズ戦はそれでもいい試合をしていたのに、今日の試合は残念な内容の試合になってしまいました
  プレシーズンでよかったというひどい出来でした

  オフェンス
  全体としてレイアップをしっかり決めれない、フリースローを決めれないのも改善点ですが
  一番の気がかりはフォイ、ハミルトンがオフェンスに全くといっていいぐらい
  噛み合っていない感じがします。シュートが決まらなくて、オフェンスに絡めていない感じです
  ハミルトンはボールハンドルがあまりよくなくドライブがあまり上手くないので
  シュートが決まらなければ自分のリズムをつかめないのが原因だと思います
  ハミルトンはどう改善すればいいのか具体的に難しいです
  フォイは後半みせていたドライブからのレイアップをみせていけば、大丈夫な気がします
  
  ディフェンス
  4Qはタフショットを決められたりしている部分もあったので、仕方ないと思います
  全体的にシュートに対してチェックにいけていますが、その分、オフェンスリバウンドをとられました
 
  
ローソン シュート確率はいまいちでしたが、ドライブからのパスはよかったです
     
フォイ ボールハンドリングはいいと思うので、外でまっていたり、一度かわしてミドルシュートだけでなく
    もう少しドライブをしてもいいと思います

ハミルトン 3ptが決まらないとどうにもならないかもしれません
      ショウHCも我慢して使っていたので、はやくシュートタッチを取り戻してほしいです
  
ヒクソン プレシーズンの中では一番よくなかったと思いますが、それでも及第点はあるぐらいの出来だと思います

マギー オフェンスではまずまず存在感を出しましたが、ディフェンスでの存在感はいまいちでした

Aミラー ここ2試合積極的でしたが今日は自ら得点を狙うという場面は少なかったです  
    
フォーニエ 確率は決してよくないですが、オフェンスの軸になる良いプレーをしているように感じます
      今の状態ならフォイよりフォーニエの方がいいと思います

Qミラー 得点は3ptの2本、アシストにはなりませんでしたが良いパスも何度かありました
     ガロが復帰するまで控えSFとしていけると思います

ランドルフ ミドルシュートをしっかりと決めていました
      常に活躍が期待される選手ですが、今季こそ飛躍の年かもしれません

モズコフ 簡単なシュートを外していました

ジェームス リバウンドを積極的にとっていました

次の試合はプレシーズン最後の試合でアウェイでのブルズ戦です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4Q、完全に流れがサンズでしたね
グダグダながらも3Qまでは食らいついていたようですから残念です。

フォイもそろそろ馴染んできてほしいですよね
ハミルトンもシュートがあまり決まっていなかったようなので残念です。

ジェームズという選手は毎試合リバウンドは頑張っているみたいですけどまだ謎の多い選手なんですか?今年のドラフトの選手ではないですよね??

だいきさんへ

良い、悪いがはっきりしていて安定しないですね

フォイ、ハミルトンはシュートが決まらないとどうも厳しそうです


ジェームスは今年のドラフトの選手ではなく、数シーズンネッツにいた選手みたいです
プレーをみるのが初めてなのでまだどういった選手かわかりませんが、悪くはないと思います
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。