スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状をよく表した試合 DENvsPHX

ナゲッツ      サンズ
PGローソン    PGブレッドソー
SGフォイ     SGグリーン
SFハミルトン   SFタッカー
PFファリード   PFフライ
Cマギー      Cプラムリー

ランドルフが復帰しました

1Q 序盤マギーがシュートミス、ターンオーバーをしてしまいそこからの速攻をくらったり、
  スクリーンでフライが完全にフリーになる場面を何度も作られ3ptを決められ、
  今度はフライを気にしすぎてブレッドソーが完全にノーマークになって決められて
  完全に崩されていました
  中盤モズコフがプラムリーとの1対1を止められず、オフェンスもハーフコートで上手くいかず
  一気に10点差となります
  終盤まずまずのディフェンスをようやくみせ、サンズのオフェンスが止まったところで
  ヒクソン、ランドルフが得点し、ハーフコートでいい形からフォーニエの3ptが決まり5点差とします
  その後トランジションディフェンスが遅れたり、ヘルプが間に合わず楽々レイアップを決められるなどで
  8点差とされますが、最後のオフェンスでフォーニエがダンクを決めて6点差で1Q終了
  1Q35点もとられました
  35点もとられているのはサンズのオフェンスがいいのもありますが、
  ナゲッツのディフェンスがひどいことも半分ぐらいあります
  よく6点差ですんだといった1Qでした
  
2Q 立ち上がりランドルフの2連続スティールで7-0のランをみせ一気に逆転しますが
  サンズのタイムアウト後今度はナゲッツにターンオーバーがでてしまい、10-0のランを決められ
  9点差とされます
  中盤はこれまでのオフェンシブな展開ではなく両チームなかなか得点がとれず膠着状態になりました
  終盤ナゲッツはアウトサイドのシュートが決まらず、ペイント内はしっかりサンズのディフェンスに抑えられ
  4分近くで得点できたのはフォイ、ローソンのフリースローだけ、その間サンズがポストプレイなどから
  オフェンスを組み立て得点していき、最後はモリスの強烈なダンクをくらい一気にリードをひろげられました
  サンズ17点リードで2Q終了

  ローソンが得点をとれなければ他の選手が補うことが出来ないのが今の現状なので
  前半のローソンの出来ではディフェンスで耐えるしかありませんでした
  しかしそのディフェンスはいつも通りの崩壊状態で、とくにペイント内から得点をゆるす場面が多かったです
  試合前からわかっていたことですが、サンズの方が勢いがありいきいきしてプレーしています
  
3Q 立ち上がりはサンズの速攻にやられていましたが、ハミルトンが得点してなんとかくらいつきます
  マギー、ファリードをかえた後サンズのトランジションオフェンスが決まらなくなり、
  ローソンが連続で得点するなどで10点差に追い上げます
  中盤オフェンスでボールがよく回りローソンが得点して、ディフェンスでもスクリーンの対応がしっかり
  していて得点をさせず、フォイの3ptで4点差とします
  その後もナゲッツの勢いは止まらず、ディフェンスでしっかり抑えて、トランジションから
  ゾーンに入ったローソンがミドルを連発で決めるなどで一気に逆転し、10点リードとなります
  その後ターンオーバーなどからサンズに得点され、3点差まで追い上げられて3Q終了
  
  ローソンが3Q21得点とほぼうてば入る状態で、メロのQ33得点を思い起こさせるような出来でした
  あとフォイ、ハミルトン、ランドルフ、アーサーの攻守での出来がよかったです
  ディフェンスが前半とは見違えるようによくなっていました

4Q 立ち上がり5点を先取されて3Q終盤とあわせて13-0のランを決めら、逆転されます
  その後はアーサー、ミラーなどが得点し、サンズもモリスが連続で得点していき一進一退でいきます
  中盤ナゲッツの得点が止まり、サンズがモリスの3ptで抜け出して5点差となります
  終盤もなかなか得点が決まらないナゲッツに対して、サンズがモリスの28得点目となる3ptが決まり
  10点差とされますがその後ランドルフの3pt、ハミルトンの3ptが決まり4点差まで追い上げます    
  しかしその後ブレッドソーに連続で得点され、試合終了となりました
  サンズ11点リードで勝利

DEN 29 18 40 16 103
PHX 35 29 20 30 114


  オフェンス
  ハーフコート、トランジションがどうとかではなく、
  ここ4試合何が起こっているかわかりやすく出たのが今日の試合だと個人的に感じました
  それはローソン次第のオフェンスこの一言につきると思います
  前半はローソンが得点がとれずにいい形ができず、3Qはローソンが得点したことでほかの選手も
  得点をとりだした、4Qはローソンが得点できずチーム自体も得点できずした
  全てローソン次第です
  ショウHCやほかの選手が悪いとかではなく、現状はローソンに頼るしかやりようがないのかもしれません
  ガロ、チャンドラーが戻ったうえでこれならばショウHCのシステムを疑問視するのもわかりますが
  今はフロントコート陣で安定して得点をとれる選手はいないのでローソン次第なのも仕方ないと思います
  マギー、ファリード、モズコフ、ヒクソンの誰かに期待するのも難しいですし・・・
  
  ディフェンス
  3Qのディフェンスはよかった、4Qのディフェンスもターンオーバーからの失点などや、
  サンズの選手たちのシュートがよく決まっていたので仕方ない部分もありました
  後半はよかったですが、前半は決められるべくして決められていました
  オフェンスではどうにかできそうな感じはしないので、ディフェンスでどうにかするしかないです
  マギー、ファリードにはオフェンスはいいのでディフェンスで頑張ってもらいたいです

  
  17点差を逆転して10点リードした上で、11点差をつけられて負けてしまう
  チームの状態というよりは、実力で負けていると思います
  たったの5 試合しかたっていない、チャンドラーはそろそろ戻るということを
  考えればまだまだこれからですが、それぐらいで楽観的になれるほど
現状はよくないです(ガロも戻れば別ですが)
  

ローソン 3Qの21得点は圧巻でした
     欲をいうなら4Qも得点して勝ってくれれば最高でしたが十分な活躍です
     今日41分出場であれだけドライブで突っ込んだりしているので
     無理をして怪我だけはさけてもらいたいです

フォイ ディフェンスではよかったですが、オフェンスではいまいちでした 

ハミルトン 5TOはありましたが、19得点、9リバウンドと大活躍といっていいと思います
      ドライブ、3ptと上手く決めていて、ハミルトンらしいオフェンス能力の高さと
      リバウンド力の強さが出た試合になりました
      チャンドラーが戻ってきたときにどうなるのかわかりませんが、
      ローテーション入りを自ら手にした感じです
      調子の波はあると思いますが、爆発力のある選手なのでショウHCには
このまま起用してもらいたいです

ファリード ホークス戦に続き攻守で悪かったです
      リバウンドをとるときの気合はいつも通り入っていましたが、それがプレーにつながりませんでした
      ディフェンスをどうにかしないといけません

マギー 酷すぎます
    今日の1試合だけなら仕方ないと思いますが、シーズンに入ってからほとんどこの調子です
    プレシーズンでよかっただけに余計に残念です
    10Mの価値をそろそろみせてもらいたいです

Aミラー 13分の出場で6得点、4アシストとまずまずです
     今日はローソンを使っていたので仕方ないですが、
     このままではAミラーが出場時間に不満を言う気がします

ネイト 6分の出場でした
    悪かったというわけではないです

フォーニエ 7分の出場でしたが、3pt、ダンクを決めて印象的な場面がありました

ヒクソン プレシーズンをみる限りインサイド陣のなかではヒクソンが一番安定して得点を
     とれると思ったんですが、今のところいまいちです

モズコフ 5分の出場であまり印象には残りませんでした

ランドルフ 2Qの始まりの連続スティール、3Qの追い上げ時に出場していたこともあり
      良い活躍をしていたと思います

アーサー 堅実なディフェンス、ミドルレンジからまずまずの確率でミドルを決めていました
     
次の試合はアウェイでジャズ戦です
チャンドラーは復帰できるか微妙みたいです



  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日の敗戦は結構堪える負け方ですね・・・・マギー・ファリード含めてスターターを見直した方が良いかもしれないですね。ヒクソンもスターターでは良いけど控えからだとイマイチ。インサイド陣で安定してるのはモズコフぐらいですね。ランドルフはアテンプト数10本近くあれば15点前後は得点出来そうなんだけど(プレシーズンでも15点前後取ってた)・・・取り敢えず各ポジションのFG%の高い順にスターター組むと
PGAミラー
SGフォイ
SFハミルトン
PFファリード
Cモズコフ
なんだけどPGをローソンにファリードをランドルフに替えたらオフェンスでは上手くいきそうなんですけどね。ランドルフは外でボール持ってもアイソやミドルがある分ファリードよりオフェンスの幅は広いですしカットプレーが出来ないわけじゃないから良いと思う。

BDさんへ

BDさんの言われるスターターはなかなか面白いかもしれません
ただファリード、ヒクソンの2人がベンチからというのは難しいかもしれないですね
ガロ、チャンドラーが戻ってこないとどうにもならないような気がします
そろそろチャンドラーが復帰するみたいなので、これでどうなるかをみたいです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。