スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒートBIG3の活躍で勝利 サンダーがホーネッツを撃破 マブス6連勝

ヒートBIG3の活躍で勝利
ヒートがBIG3が76得点を上げウィザーズに勝利。
WAS 21 23 25 25 94
MIA 24 28 28 25 105
怪我人に苦しむウィザーズ相手、しかもヒートのホームだったんでこの試合に勝つのは当然。
でも、ヒートにとっては勝利が今一番欲しいものだと思うんで、まあ良かったんじゃないでしょうか^^
b04dd6adde54588551eca00728535b98-getty-103892313me009_washington_w.jpg
今日のウェイドはフリースローを10-10とパーフェクト、スティールも4つ奪って攻守で存在感があったようです。
ちなみにレブロンは30点とったものの7ターンオーバー、ボッシュはこのところミドルレンジの確率が
良かったんですが、今日はあんましだったみたいです。
一方ウィザーズですが怪我人が多すぎる・・・さすがにアリーナスとブラッチェの得点だけでは
勝てるもんも勝てません。ウォール、ソーントン、ハワード、イジャンリャン、このメンバーが復帰すれば
プレーオフも夢ではないと思うんですが全員揃うまでは時間がかかりそうなのがね・・・

サンダーがホーネッツを撃破
サンダーがウエストブルックの活躍でホーネッツを下しました。
NO 19 29 22 19 89
OKC 23 27 18 27 95
最近のサンダーはオフェンスではデュラントよりウエストブルックの方がいいような感じですね。
デュラントが警戒されていることもあるとは思うんですが、ウエストブルックは速すぎてディフェンスが
全くついていけません。さらに今日は外の精度もなかなかだったので、これが続くとなるとデュラント以上に
厄介な存在かもしれません。
ap-2d30801e9c6741b69f9f3b80c8b6f66b.jpg
開幕からの勢いが無くなってきたホーネッツですが、原因はリバウンドにありそう。
オカフォーぐらいしか体を張れるセンターがいないのがなんともね。
グレイが戻ってくればそれもかわるかもしれません。
もう一つはベンチメンバーの得点力が落ちていること。ポールがいる限り昨年の二の舞は
ありえませんが上位でシーズンを終えるには、この2つが大事だとおもいます。

マブス6連勝
マブスがダークとバトラーの活躍でロケッツを下しました。
HOU 26 19 26 20  91
DAL 25 27 31 18  101
ダークのフリースローなしでの20点には驚かされました^^
バトラーが3Qに爆発したことも勝利の要因ですね。
それとロケッツはFG%が悪すぎた。
昨日のサンダー戦での疲れがでたのかもしれませんが、
ブルックスとヨウメイがいない限り安定して勝つことは難しいかなと感じました。
ap-d03e63020b3b4fab9ea7a75d2c507b12.jpg
世界選手権でもプエルトリコ代表で出ていたバレア。
外のシュートというよりもドライブ型のPGで、6thマンとしては素晴らしい選手。
ちなみにナゲッツのローソンとプレースタイルが似ています。
どちらも小さいのにドライブで果敢にいくところは見ていて楽しいです。
それにしてもこれだけの戦力を集めれるマークキューバンの資産力。すごい。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。