スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モズコフ大活躍 DENvsLAL

ナゲッツ      レイカーズ
PGローソン    PGブレイク
SGフォイ     SGミークス
SFハミルトン   SFジョンソン
PFファリード   PFヒル
Cヒクソン     Cガソル

チャンドラーがベンチからではありますが、復帰しました

前半
レイカーズのターンオーバーからの速攻だけでなく、リバウンドをとったあと、シュートが決まった後も
はやくボールを運ぶといった、昨季のナゲッツをみているかのようなトランジションオフェンスが
何度も出ていました。ペイント内をせめてファアルをもらっていたので、フリースローが前半だけで
もありましたが
ハーフコートになったときはローソンが抜いてシュートかパスが上手く決まっていました
ディフェンスはガソル、ケイマンなどにはミドルレンジのシュートチェックにいけていたので
そこに関しては悪くなかったように感じましたが、2Q中盤ぐらいからヒルに次々とオフェンスリバウンドを
とられて得点につなげられてしまいました
前半終わって6点リードですが、もっと離さなければいけない展開でした

後半
前半と違いハーフコートの形が多くなっていたように感じました
苦手なハーフコートオフェンスですが、モズコフがポストから次々と得点をあげれていて
チャンドラーの3ptがいいタイミングで決まりと内、外から効果的なオフェンスができていたので
オフェンスが停滞することがなかった印象です
ディフェンスではガソルに得点をされつづける場面もありましたが、3ptに対するディフェンスへの
チェックがしっかりしていて、前半とれなかったディフェンスリバウンドもある程度とれていたので
悪くはなかったと思います
最後ファリードがダンクを決めて、今季初の110点越えをしました
ナゲッツ12点リードで勝利

DEN 33 27 23 28 111
LAL 28 26 25 20 99

 オフェンス
 連戦であるレイカーズ相手ということを考えたのか、前半はトランジションにもちこむ形が多かったです
 後半はハーフコートでモズコフを中心に得点をあげていたので、前半、後半と違ったオフェンスをみせて
 いたように感じましたが、どちらもまずまず上手くいったと思います
 ハーフコートはポスト、ミドルなどで得点をとれるインサイドの選手がどうしても必要でしたが
 今日はモズコフがやってくれました。もともとナゲッツインサイド陣のなかでは可能性があった選手なので
 よかったです。後チャンドラーの3ptも効果的に決まっていたのもよかったです
 これが次の試合もできるかといえば可能性としては低いと思いますが、理想的なオフェンスをしていました
 フリースローは相変わらず外していたのでしっかり決めてもらいたいです 

 ディフェンス
 シュートチェックは普段よりはしっかりいけていたと思いますが、その分オフェンスリバウンドを
 とられていました。シュートを楽に決められるよりはましなので、まずはシュートチェックをしっかりする
 という方向でいいと思います
 ファリードvsヒルのポジション争いからのリバウンドはみていて面白かったです
 若干ヒルの方がリバウンドで勝っていましたが、ファリードも負けじと攻守でリバウンドをとっていました
 
 
 レイカーズはナッシュ、コービー抜きで連戦でのペプシセンター、さらにチャンドラー復帰
 ということを考えるとナゲッツが勝たなければならない試合だったんですが、今のナゲッツなら
 負ける可能性もあっただけに勝ててよかったです
 内容も今季初といってもいいぐらいいい内容で勝てたと思います


ローソン 19得点、7アシスト、6リバウンド
     今季のローソンにとっては悪い出来だったとは思いますが、それなりにはやってくれました
     シュートの好不調は仕方ないですが、フリースローを何とかしてほしいですね

ファリード 21得点、13リバウンドとダブルダブル
      ヒルとのリバウンド争いは見ごたえがありました
      ファリードらしく攻守でコートを駆け回る姿がみられるときはすごくいいプレーをしてくれます

ヒクソン リバウンドはとってくれていますが、それ以外はいまいちです

ハミルトン シュートは決まっていなかったが果敢にドライブしていたのはよかったです
      
フォイ 8得点、4アシスト
    シュート確率よく、アシストも4あるので良い活躍だったと思いいます 

Aミラー 出来はいまいちでしたが、終盤に起用されていました

モズコフ 23得点、9リバウンド、4ブロックとベンチからの成績とは思えない大活躍です
     いいポジションをとりポストでボールをもらいフックシュートで決めるといった形が
     しっかり決まり、ポンプフェイクも巧みに使っていてフリースローももらえていました
     ディフェンスではブロックあり、リバウンドしっかりとっていたのもよかったです
     インサイド陣では安定して成績を残してはいましたがここまでの活躍は驚きです
     今後にも期待です     

チャンドラー ドライブなどで手につかずレイアップをミスしたりなどはありましたが
       3ptは4-7とよく決まっていて、ディフェンスではSG~PFまでいいディフェンスを
       していました。
       オフェンスでもそうですが、ディフェンスでの幅広さをみせてくれました

ネイト ネイトらしい無理な体勢のシュートが多く、決まっていなかった
    ここ数試合決まっていないのでそろそろ決まるころだと思います

フォーニエ オフェンスではパスをさばきまずまずよかったし、ディフェンスではヘルプディフェンスで
      効果的なものがありました

アーサー ピック&ポップからのミドルがあまり決まらずでした

次の試合はホームでウルブス戦です
ラブ、ペコビッチの強力インサイド陣を抑えられるかどうか
今日のモズコフ、ファリードの出来なら十分可能だと思いますが
それができるかどうかがかぎになりそうです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勝ちましたね。モズコフがいい活躍してくれました。3Qまではどうなるか判らない試合展開でしたね(観てる方は楽しいけど)・・・インサイド陣はATL戦・Utah戦では半歩詰めれなくて決められてたけど今日はしっかり守ってたと思います。ローソンはオフェンスの組み立てのレパートリーが少ないのが気になります。トップの位置からP&Rかドライブからのパスが殆どです。今日の相手のブレイク逆に多彩でチーム全体にパスが回る感じでディフェンスしにくかったと思います。ハーフコートオフェンスを強いられた時オフェンスのレパートリーが多い事に越したはありませんし・・・・オフェンスに難有りの選手を活かすのもPGの腕の見せ所ですしね。個人的に言えばローソンはよくやってると思うけど1ランク上の選手になるには必要な事と思うから若干厳しく評価してしまいます(苦笑)

BDさんへ

ミドルに対してのディフェンスがよかった感はありますね
BDさんの言われる通りローソンはボールを持った時は脅威的な選手ですが
持っていない時に他の選手をいかす動きというのは少ないですね
これから改善すべきはそういうスキルかもしれません
ローソンは今やナゲッツのエースなので、多少は厳しい評価も仕方ないかもしれませんね
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。