スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7連勝後連敗、さらにローソン怪我 DENvsBOS

ナゲッツ       セルティックス
PGローソン     PGブラッドリー
SGフォイ      SGクロフォード
SFチャンドラー   SFグリーン
PFファリード    PFバス
Cヒクソン      Cサリンジャー

前半
スターター、ベンチ陣共に
オフェンスはハーフコートで効果的なパスがほとんど回らず、速攻以外で可能性を感じるものなし
ディフェンスはペイント内でゴリゴリ攻められ、そのあとアウトサイドが空き、
さらにトランジションディフェンスも悪く次々と得点をとられていきました
セルティックス20点リードで前半終了

攻守において終始なにもかもがだめで
キャバリアーズ戦よりもさらに悪い前半でした
まずペイント内で得点されることを防がないと、後半も内も外もやられたい放題になると
思うので、ポストディフェンス、スクリーンからや1on1などでの簡単なレイアップを防いでもらいたいです
後半立て直せるかどうか注目です

後半
3Q開始直後から中盤までローソン、ヒクソンを中心に得点をとり、ディフェンスではセルティックスが
アウトサイドから簡単にうって外してくれていたので一気に追い上げて4点差まで迫りますが
その後はセルティックスはしっかりポストオフェンスで攻めるなどで得点をとり、ローソンが怪我で下がる
などもあり結局10点差で3Q終了
4Qモズコフ、Aミラーが得点してはいましたが、3Qの勢いはなくオフェンスリバウンドから得点につなげられ
リードは縮まらないまま試合終了
セルティックス8点リードで勝利

DEN 15 29 33 21 98 
BOS 39 25 23 19 106

オフェンス
前半はほぼすべてにおいて酷かったですが、後半はパスが回りまずまずよかっただけに
スターター陣はチャンドラーの不調、ベンチ陣はアーサーの不調で
流れが止まってしまいました
チャンドラー、アーサーがある程度決めてくれれば勝敗もわかりませんでしたが
決まらないものは仕方ないです

ディフェンス
キャブス戦に続き、ペイント内で決められる場面が多くみられました
とくにポストにボールを入れられると決められるか、ファアルで止めるかになっています
ポストディフェンスが上手いのは現状モズコフぐらいで、ファリード、ヒクソン、アーサーと
あまり上手くはなく、4Q終盤やっていたAミラーのバスに対するディフェンスの方が上手くいっていました
相手からしたらポストオフェンスであれば、確率が高くターンオーバーも出ずらいということで
今後対戦するチームがどんどんくる可能性があるので、何か対策が必要となりそうです
マギーはポストディフェンダーとしては個人的に良いと思っているので今、必要だと思いますが
まだ復帰時期が明かされていないので、現状のメンバーでダブルチームなどを駆使して
なんとかするしかないです


後半3Q中盤までで20点差から4点差まで追い上げてくれましたが、
その後はなかなかリードが縮まらない展開となってしまいました
雰囲気的にはいけそうな感じでしたが、要所でハンフリーズ、クロフォードに決められ
セルティックスの選手が良いプレーをしていたので、後半は仕方ないです
キャブス戦に続き前半が悪かったのが大きな痛手となってしまっているので
1Qに一気に離されないようにしないといけません

7連勝後の連敗となり、さらにローソンの怪我、さらに明日もシクサーズ戦があるという
ずるずる負ける最悪パターンに入りつつあるので、シクサーズ戦でなんとか止めてもらいたいです


ローソン 3Qレイアップの後足首を痛めたみたいで、その後数分プレーしていましたが
     全力でドライブする場面はなく、痛めながらプレーしている感じで
     結局3Qベンチに下がった後は試合に戻りませんでした
     プレーできていたので軽傷だと思いますが
     連戦でのシクサーズ戦になるのでおそらく次は厳しいかもしれません
     
フォイ フローター、3ptとタフなシュートを決めていました

チャンドラー 期待していたドライブからレイアップの形で得点できていましたが、
       ジャンプシュートがほとんど入らずでした

ファリード ここ数試合ファリードらしいエネルギーがないです
      疲れなのかわかりませんが、そろそろ躍動する姿がみたいです 

ヒクソン 17得点、7リバウンドと良い活躍をみせてくれていました
     元々PFの選手なのでC相手に1対1でポストディフェンスをというのは難しいかもしれません
     
Aミラー 諦めかけたときに得点をとってなんとか勝負にしてくれていました

ネイト 前半点差があったとき孤軍奮闘してくれましたが、後半はいまいちでした 

ハミルトン 良いとは言えない出来でしたが、ドリブル、シュートと積極的に仕掛けて
      なんとか得点をとろうという姿勢がみられました

モズコフ 10得点、6リバウンドとなかなかの活躍だったと思います
     調子が良い悪い関係なくこれぐらい残せるようになってきているので
     今後も楽しみです

アーサー 得意のミドルシュートが決まらず、はじめてだと思いますが悪かったです

次の試合はアウェイでシクサーズ戦です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1Qの入りが酷かったですね。ここ2戦オフェンスが上手く行ってない気がします(得点はしてるけど)。個人の頑張りで得点してる感じがします。もう少しチャンドラーにオフェンス面で仕事させた方がいいですね。ローソンのドライブがほぼ全てのオフェンス起点になってるので変化を付ける意味でも必要じゃないかな?と思います。ディフェンに関してはバックコート陣のサイズ不足もだけどインサイドも高さがないのでどうしてもファールが増えてしまいますね(本人が上手くないのが要因かもしれないけど)。ローソンが怪我なのは残念なのですがAミラーのスタンダードなゲームメイクで基本に忠実なオフェンスをしてみるのもいいかもしれないですね。連敗中なので何かを変えるにはいいかもしれないですしローソンもこの時期の無理する必要無いですから

BDさんへ

この2試合は開幕直後の試合を見ているかのような、単独での得点が多い試合となっていますね
BDさんの言われる通り、チャンドラーにもう少しオフェンスで軸になってもらわないと
スターター陣のときにローソンが止まってしまうと、何もできなくなっています
ディフェンスに関してはサイズ不足とディフェンス能力の低さどちらもあると思いますが
ファリード、ヒクソンにはディフェンス能力をあげてもらいたいです
開幕からローソンに負担がかかっていたので、怪我はある程度予想できましたが残念です
Aミラーのゲームメイク力に期待ですね
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。