スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsNOP

試合はフルで観ましたが、飛ばしながらの部分もあったので
今回はかなり簡単に感想を書きます

DEN 24 28 23 27 102
NOP 27 25 16 25 93

 ローソンの調子が連勝中などに比べると今日の試合もいまいちで、苦しいオフェンスを展開しているように
感じましたが、そのなかでチャンドラーが3試合連続で15得点以上、ベンチ陣のネイト、Aミラーの活躍などが
得点していて、ファリード、ヒクソンのオフェンスリバウンドもかなり大きかったです

 勝因としてはナゲッツのディフェンスはよくなかったですが、フリーでの3ptなどを
ペリカンズが後半シュートを外していて助かった事だと思います。

いつも通り立ち上がりが悪い嫌な流れで、結果試合内容もいい内容ではなかったですが
とりあえずホームで連敗せずによかったそんな試合でした
チーム自体の調子が落ちて来ているときこそ連敗しないのは大事になるのでこういう勝利こそ大きい
1勝なのかもしれません

次の試合はホームでサンダー戦です
最近のような試合をしていると、ホームとはいえまず勝てない相手なので
とりあえず、立ち上がり4分間一気に離されないようにすることと、フリースローをある程度決めること
これが出来れば勝てる可能性はあると思います

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今シーズンはマギーや若手の成長を見守る年かなと思っていたのですが、20試合くらい終えて、勝率6割、プレーオフ圏内と大健闘ですね。昨シーズンと違いディフェンスで苦しむと思っていたのですが、不利な点がありながらも、身体能力とディフェンスの意識の高さで、今できる最大限のプレイをしてるように思います。それでもこの勝率は驚きです。選手達の頑張りとショウhcの手腕に脱帽です。オフェンスではローソンを中心にタフショットも少なく比較的効率の良い攻めが出来てるように感じます。ここにガロとマギーがうまくはまればかなり強いチームになると思います。ガロはコンディションさえ良ければ計算のたつ選手ですが、マギーはまだ不安定ですね。マギーが抜けてからチームの調子がいいのも、たまたまではないのかもしれません。昨シーズン、カールhcがあまり使わなかったのもチームの足を引っ張るプレイが多いと感じていたのかもしれません。ただ、プレーオフで勝ち抜くためには、マギーのようなポテンシャルの高い選手の力が必要になると思います。だから、マギーを使うことによって、いくつかの試合を落とすとしても、使ってほしいですね。うまくいけば、御の字。だめならいつも通り一回戦まけか、最悪プレーオフ圏外でしょうか。もちろんプレーオフに出てほしいですが、一回戦で負けそうな感じなら、ドラフトで少しでも高い指名ができる圏外でもいいかなと思ってます。あとローソンはオールスター級の活躍をしてるんですが、昨シーズンも含めて、不在の試合は結構勝ってるんですよね。不思議です。あと仮に今ガロやマギーが戻ってくるとしたら、今使われてるベンチメンバーの何人かは使われなくなるのも残念ですね。逆にマギーが使われない可能性もありますが。マギーにかんしては賛否両論あると思いますが、ショウhcもプレーオフで勝てるチームを作りたいと言っていたので、辛抱強く使ってほしいです。少なくとも今シーズンは。すべては怪我の具合によるですが。個人的には早く戻ってきてほしいです。

くまもんさんへ

 自分もくまもんさんと同じで開幕数試合を見て、今季は厳しいシーズンになると思っていましたが
激戦中の激戦のウエストでここまで勝率が6割を超えていることを考えると、嬉しい誤算が起こっています。
 ディフェンスはまだまだ改善しなければならないところはありますが、昨季のように速攻型で得点の
取り合いで勝つという意識が少し低くなったことで、ある程度ディフェンスにも意識してプレーできて
いるように感じます。オフェンスに関してはローソンに頼っていたところからベンチ陣が安定したことで
勝てるオフェンスになってきたように感じます。
 ガロ、マギーに関してですが、ガロはいわずもがなで帰ってくれば相当な戦力になれる選手ですね。
問題はマギーですが、マギーがポテンシャルの高い選手であることは確かで、ショウHCなら開花させて
くれる可能性もあるので、くまもんさんの言われる通り積極的に使うというのはいいと思います。
今度マギーが戻ってきたらどうするのかを記事にして書くつもりです。

 ローソン不在の試合が勝っている要因としてはAミラーがその時しっかりと活躍してくれていた印象が
あります。Aミラーには時折トレード要員として考えてしまう時がありますが、バックアップPGとして
ナゲッツを支える大きすぎる存在だとその時に実感して、すぐ忘れてしまいますね^^

 ドラフトのことに関して、正確なものかはわかりませんが自分が把握している範囲では
現状ナゲッツはニックスの指名権を持っていて、ナゲッツの指名権はマジックが持っているという形に
なっています。なぜかというとまずメロのトレードでナゲッツがニックスの1巡目の2014指名権を
獲得して、それをイギーとアフラロのトレードの時に、マジックにプロテクト付きで渡しました。
プロテクト内容はニックスかナゲッツのドラフト指名順の悪い方をマジックが獲得するということみたいです。
 つまり現状ナゲッツはニックスより順位がいいので、負けてドラフトを狙う必要はないということです。
ニックスがこのままなことはないと思いますし、ナゲッツが負け続けたとしても今のイーストの勝率を
考えると良い順位の指名になることはない感じになると思うので、それならプレーオフに出てほしいです^^
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。