スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深刻なシュートスランプ DENvsGSW

ナゲッツ        ウォリアーズ
PGローソン      PGカリー
SGフォイ       SGトンプソン
SFチャンドラー    SFイギー
PFヒクソン      PFリー
Cモズコフ       Cボーガット

怪我のためファリードは欠場

前半
イギーは選手紹介もブーイング、ボールを持つたびにブーイングされていました
いまだに好きな選手ではありますが移籍の仕方が悪かったのでこれは仕方ないですね^^
試合内容は1Q序盤に大量リードされるいつものナゲッツが今日は出てしまい、それが
中盤まで続き14点差をつけられます。
その後カリーがファアルトラブルになったということ、ナゲッツがフリースローを決めて
ウォリアーズがフリースローすべてを外すといった珍しい現象が起こったこともあり
ナゲッツのシュート確率が39%と酷かったにもかかわらず、4点差で前半終了となりました。

ナゲッツにとって助かった部分がかなり多かった前半でした。

後半
ウォリアーズのシュートがフリーでも外れ、その間にナゲッツはローソンが得点して同点に追いつきます。
その後はナゲッツもターンオーバーを連発してしまうなど点差を離すことができず、3Qは2点リードで終了
4Qウォリアーズのシュートはいまだに決まらずも、ナゲッツもAミラー以外で突破できる気配がなく
何度もチャンスをもらうものの、決めきれないオフェンスが終始出てしまい
トンプソンにシュートを決められて試合終了
ウォリアーズ8点リードで勝利

DEN 22 21 23 15 81
GSW 30 17 17 25 89

ナゲッツのディフェンスが良いというわけではないのに、
ウォリアーズが勝ってくださいというぐらい、いつもよりシュートを外してくれたのにも
かかわらず勝てないという悲惨な試合でした。
とくにオフェンスは重症で、連勝中に見られたオフェンスができていません。
原因はフォイ、ハミルトン、アーサーなどシュートスランプの選手が多いことで
パスの周りが悪くなり、1on1を強いられてシュートを外しています。
なぜか最近フリースローを決めているので試合になっています。
この噛み合わない具合はショウHCになっても健在です。
シュートを決めるためにはどうしたらいいかは正直わかりませんが、フォイのかわりにフォーニエを
を起用してみたり、ハミルトンのかわりにQミラーを起用してみるのもありかもしれません。
これで4連敗となりました。
ここ最近何度も書いていますが、開幕の絶望的なローソン頼りに比べればシュートが入っていないだけで
まだましな試合をしていると思います。ただし負けているということにはかわりなく、良い状態とは
言えない状況でファリードは復帰が速そうですが、ガロ、マギーに関してはまだだと思うので
今のメンバーで何かを変えない限りずるずるいきそうな流れです。

あとNFLの事になりますがブロンコスのボンミラーがACLで今シーズン絶望となってしまいました。
一番応援していた選手で、ブロンコスはスーパーボウルにいけるチームで守備の要である
ミラーの離脱はいろんな意味でいたいです。
嫌なニュースが多い日となってしまいました。

イギー ボールを持つたびブーイングをくらっていました。
    上記でも書いた通り移籍の仕方悪かったのでナゲッツファンの気持ちはわかります。
    パフォーマンス自体はそこまでよくなかったですが、重要な場面で3ptを決めていました。
    イギーvsローソン、Aミラー、チャンドラーなど色々なマッチアップがみれて面白かったです。
    まだレギュラーシーズンで2回ほど対戦があり、出来ればプレーオフで当たりたいですね
    イギーvsガロなんかも見たいです。

ローソン 3Qはいいリズムでオフェンスを展開できていましたが、4Qここぞという時に
     ドライブを止められるとどうすることもできていません。
     ジャンプシュートが決まればいいんですが、調子が良い時以外は決まりそうもないので
     打開策が難しいです。
      
フォイ シュート精度自体悪くなっているのに無理やりなタフショットが多く、
    シュートセレクションも悪いです。

チャンドラー シュート確率は悪いですが、最後チャンドラーにどうにかしてくれというオフェンスの
       状態になっているので仕方ない部分が多いです。

ヒクソン ピック&ロールに対してのプレッシャーのかけ方、ヘルプディフェンス
     ディフェンスでの判断が悪く、フリーをかなり作ってしまっています。
     ポストディフェンスもリーにやられていたのでよくなかったです。 

モズコフ いつも通りペイント内で体をはって攻守で活躍してくれました。
     ファリード、マギーが戻ってきてもスターターをモズコフにするという選択肢は
     あるような気がします。

Aミラー タフなミドルショットを何度も決めて試合を面白くしてくれました。

ネイト 3ptの確率はいまいちでしたが、流れを作るという面で大きく貢献していました。

ハミルトン リバウンドにはよく絡んでいますが、シュートが決まらない

アーサー ディフェンスはかなり良いですが、オフェンスでミドルが入っていません。

ランドルフ 今日の試合もディフェンスで良い場面が何度かありました。

次の試合はアウェイでペリカンズ戦です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SG

通りすがりのナゲッツファンです。(といいながら毎日みてます)
かねてよりSGがやばい雰囲気でしたが、フォイもハミルトンも使えないとなると今シーズンは・・・という感じになりそうですね。DFも3PTもダメで、単なる数合わせにしかなってないです。(フォーニエさんも一緒か)

管理人さんの仰る通り、ミラー君、ランドルフはもっと見たいですね。
ミラー君の3PTの方がよっぽど期待できる気がします。

No title

シューターが不調が続いてるのが痛いですね。フォーニエも波があり起用してみないと判らないところがありますが今のフォイより良いかもしれないですね。今シーズンの3PAは20,9本で全体16位で成功率は34%で20位で平均得点は100,5で15位みたいですね。そして4連敗中は91得点3PA19本成功率22,7%と結構低下してますね。スターターで一番酷い状態なのはフォイなんですがチャンドラーの3Pも結構酷い状態ですね。ローソンもFGとTOが悪化してますしね。何気にハミルトンもフォイ並に酷い状態ですね。何時も思うけどローソン・Aミラーの2Gはやめてください。二人共にオフザボールが上手い選手じゃないし3Pは得意じゃないです。
組み合わせ的にPGローソン SGフォイ PGAミラー SGネイトがいいですね。
ローソンとネイトだと二人揃ってドライブが増えるからね。AミラーはPG以外だと3Pの低さから使いにくいですよね。

通りすがりさんへ

使えないまではいかないですが、フォイ、ハミルトンは好不調の波がありすぎて
安定していないのでチームバスケを遂行するナゲッツにとってはこの2人が
不調なときは勝つのは難しいですね。

ランドルフはオフェンスではいまいちですが、ディフェンスではかなりのものを感じます
Qミラーに関してはほとんどがガベージタイム登場なので真剣勝負の場で通用するかどうか、
一度でいいので試してほしいですね^^

BDさんへ

詳しい情報ありがとうございます。
今季連敗するまでは昨季よりも3pt成功率が高かったので、変わったナゲッツがみられていましたが
ここにきて確率が悪くなっているとともに、負けているという感じですね。
チャンドラーが3ptの確率が低いのは他の貢献度を考えてまだ我慢できますが、フォイはオフェンスに
おいてシュートを決めてくれないといる意味がほとんどないので、厳しいですね。

BDさんのローソン、Aミラー同時起用はやめてほしいというのは言われてみれば今季それでいい場面が
あまりないように感じます。最近の印象だけかもしれませんが・・・
ローソン、Aミラーのときはボールは回りますが、シュートまでいけてない印象です。

ウォリアーズ戦はAミラーの活躍が離されるところを何度も救っていたので終盤起用するのは
間違ってないし、ローソンはエースなので起用するとなると、ローソン、Aミラーのパターンに
なってしまいますね。
組み合わせはBDさんの形が理想だと思いますが、終盤はどうしてもローソンが起用されるので
上手くいかない場合が多くなっている気がします。
ローソンを外せとは全く思っていないですが、ローソン自身がオフェンスパターンを
増やさないと厳しいですね。


プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。