スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7連敗で年越し DENvsMIA

ナゲッツ     ヒート
PGローソン   PGチャルマーズ  
SGハミルトン  SGウェイド
SFチャンドラー SFレブロン
PFファリード  PFバティエ
Cヒクソン    Cボッシュ

ファリードがスターターに復帰、アーサーもベンチから出場

試合内容は簡単にします

アンダーセン欠場ということもあり、ヒートにブロッカーが実質いない状況を上手く使い
ペイント内から得点をあげていき、アウトサイドはローソンがタフな3ptをなん本も決めて
チャンドラーもそこそこ得点できていたので、スターターのオフェンス自体は悪くなかったんですが、
ベンチ陣のPG2人、ネイト、Aミラーがほとんどなにもできず、他のベンチメンバーであるアーサー、モズコフ、
フォイなどは良いプレーをみせていただけにこの2人の出来がいまいちなのでリードをひろげられる場面でも
上手くいっていないことが多かったです。
それでもローソン無双で3Qまでなんとか得点をあげれていて、接戦となりますが
4Qレブロンとのマッチアップなど計41分出場のチャンドラーが疲れているような感じで
シュートが決まらず、さらにローソンのみのオフェンスとなり、ここぞという時にレブロンに
得点、アシストを決められて、最後ローソンが同点の3ptという場面もありましたが、外れるも
ルーズボールを争い1,7秒でナゲッツボールになりますが、ヒートにしっかりとディフェンスされて
5秒バイオレーションで試合終了。

DEN 30 25 22 17 97
MIA 29 17 26 25 94

今日もQの入りが悪く、とくに3Q、4Qが悪かったです。
3Qは9点リードしているのに、4分間無得点で逆転され、4Qは7点リードしている状況でこれまた
4分近く無得点でした。これが影響して最初の段階でタイムアウトを多く使うので4Qにタイムアウトが
残っていないことがよくみられます。なぜQの入りが悪いのかよくわかりませんが、いろんな意味で
不利になってくるので出来るだけ、いい入り方をしてもらいたいです。
今日は采配も結果に影響を及ぼしたと感じました。
モズコフが出場している時間はよかっただけに12分の出場は短すぎたと思います。
3Q終盤はよかっただけに4Q序盤なんかは出場させていれば結果が変わったかもしれません。
それぐらいモズコフは攻守で効いていてヒートにとっても嫌な存在だったはずですが、
ショウHCが4Q序盤使ったのはネイト、フォイ、Aミラー、チャンドラー、ヒクソンの
スモールラインナップでした。これまでネイトが4Qで爆発力を見せたことを考えると
この布陣で一気に離すことを考えたんだと思いますが、今日のネイトはオープンでもうちませんでした。
すかさずネイトを変えたのは良い判断でしたが、結果的にこれをしたときには3Q終盤作った
ナゲッツのいい流れがなくなっていました。
結果論ですが、ヒートに対してスモールラインナップで臨んだことが裏目にでてしまいました。


これで7連敗、ヒートが相手の時点で負ける覚悟はできていましたが、
勝てる可能性があった試合なだけに残念な結果となりました。
ただ連敗のなかではまだ面白い試合をしたと思います。

ローソン 8-15と数字で見るとまずまずの確率でしたが、重要な場面で決めてくれていることも
     あって印象はすごくいいオフェンスをしているといった感じでした。
     
ハミルトン 起爆剤的な存在の方が向いているようなので、ベンチからの方がいいかもしれません。

チャンドラー 41分出場で頑張ったチャンドラーを責めることはできませんが、4Qもう少し
       シュートを決めてくれていればなと思いました。
          
ファリード 前半はリバウンドでアグレッシブにいっていてよかったんですが、後半起用も
      減ったこともあって存在感がなくなりました。

ヒクソン 12得点、11リバウンドでダブルダブルでした
     よくオフェンスリバウンドをとってくれていました。
     課題はやはりディフェンスで必死にやっているのはかなり伝わってきますが
     シュートに対するチェックの甘さ、ヘルプのタイミングが悪かったりしています。
     ディフェンスでの出来でオフェンスがチャラになるぐらいディフェンスが良くないので
     感覚的なもので難しいと思いますが改善してもらいたいです。

Aミラー 前半怪我をしたみたいでしたが、後半少し出場していました。
    存在感はほとんどなかったです。

ネイト シュートをうてる場面でもうたず、積極的にやるネイトらしさがなかったです。

フォイ ドライブからレイアップを決めて、2試合連続でいいところをみせました。
    ハミルトンがベンチからの方がよさそうなのと、ネイト、Aミラー、フォイのベンチ陣では
    サイズ的に不安なので、スターターに戻した方がいいかもしれません。

アーサー ミドルの精度自体は悪かったですが、切れ込んでダンクを決めたり積極的に
     オフェンスをしていました。ディフェンスもレブロンにつくなど頑張っていました。

モズコフ 12分の出場時間と短かったですが、高さ、強さを生かして得点していました。
     ヒートはモズコフの高さを攻守で困っていた感じだったので
     4Qの序盤はモズコフを起用していれば何か変わったかもしれません。

次の試合はホームでシクサーズ戦です。
なんとしても勝たなければならない試合です。

7連敗という最悪の状態で2013年を終えることになりましたが
まだシーズンは半分以上残っているし、昨季の後半戦のようにナゲッツが盛り返すことを
期待したいと思います。
今年もありがとうございました。そして来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。