スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aミラー近日中にトレードか?

噂によるとナゲッツはAミラーのトレードに積極的に動いていて近日中に決まる可能性があるみたいです。
SAC、GSWなどのチームが有力みたいですが、いまだにどのチームとかははっきりせず
当然選手名も出ていません。
おそらくナゲッツにとって良い条件を引き出すために様々なチームと交渉しているということでしょうか?

不満を口にして出場停止となった2試合で連勝、さらに今季Aミラー自体の成績も
出場時間の関係もあってよくないとなれば、今のタイミングでのトレードというのは考えられるものですが、
かなりのリスクを伴うと考えます。
それはPGがローソン、ネイトしかいなくなることです。
最近の試合ではフォーニエがその役割をすることもあり、フォイもできなくはないと思いますが
それはあくまでSGとしてはPG能力が高いというだけだと感じています。
ローソン、ネイトが怪我をしなければ問題ないかもしれませんが、2人のプレースタイルは身体能力を
使ったプレーが多いので怪我のリスクはかなり高く、ここ数試合をみているとローソンが2Q序盤まで
休むことなく出場していて40分ぐらい出ているのでさらに怪我のリスクは高いです。
昨季ローソンが欠場していた時のAミラーの存在感は際立ったものがあったので、
Aミラーを放出するとなると、ローソン、ネイトの怪我はナゲッツのシーズンを終わりにするぐらい
痛いものとなる危険性があります。
このリスクは当然わかったうえでナゲッツのフロントはトレードを考えているということだと思うので
では誰を獲得したいのかを考えると

Aミラー放出後ロスター、()内は怪我の選手
PGローソン、ネイト
SGフォイ、フォーニエ、ハミルトン
SF(ガロ)、チャンドラー、Qミラー
PFファリード、アーサー、ランドルフ
Cヒクソン、モズコフ、(マギー)

PF、Cに関してはマギーが復帰せずともほとんど問題ない状態なのでトレードで誰かを獲得する必要はなし。
PG獲得はそれならAミラーを残した方が断然いいのでそれも考えにくいのでなし。
SFはガロが戻ってくればほとんど問題ないと思いますが、現状チャンドラーのみみたいな状況です。
SGはフォイ、フォーニエ、ハミルトンといますが安定感はほとんどないです。
ということで予想としてはSG、SFのスウィングマンの選手というのが今ナゲッツにあてはまっている選手という
ことになります。3ptの成功率が高く、ペリメーターディフェンスが良い選手のスウィングマンこれが理想です。
ありえない話ですがアフラロ、イギーが戻ってきてくれれば最高なんですが・・・

Aミラーのトレードは噂段階の所から、確実に動いている状況まで変わっているということを考えると
ナゲッツにとって良い条件のトレードがあればすぐに決まる可能性がありそうです。
Aミラーは良い選手なので安売りだけはやめてもらいたいです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Aミラーはトレードする方向みたいですね。確かにAミラーは選手としての能力は文句ないですしベテランの経験は大事です。しかし前からPTなど不平不満を持っている状態だとマイナスの影響を及ぼす恐れがあります。現状ネイト・ローソンがいる以上PTも限られますし彼等3人の内2人並べるよりSGはフォイかフォーニエを起用する方がオフェンスの3Pが打てる分バランスが良いんですよね。SG/SFで言えばアフラロはORLからすれば放出は可能ですがネルソンが居るのでAミラーでは応じないでしょうね。確かにSG/SFはチャンドラー以外は安定感がないですがPGのローソンとネイトのサイズ・プレイスタイル共にが似てるので出来ればサイズがあり場合によってはSGも兼任できる選手が良いと思います。

BDさんへ

カールHCのようにAミラーを知り尽くした人ならこういう状況でも
不満を上手く抑えていけたと思いますが、ショウHCは新入りだしAミラーとの関係も深くないと
思うのでしかも連敗中にプレータイムの不満というのは対応しきれなかったんだと思います。
PG3人で回すより、PG2人、SG2人で回したほうが攻守で良い部分もあると思います。
PF、Cは明らかに人材過多だと思うので、獲得するならバックコート陣でしょうね^^
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。