スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連勝もAミラーは・・・ DENvsBOS

ナゲッツ      セルティックス
PGローソン    PGブラッドリー
SGフォイ     SGクロフォード
SFチャンドラー  SFグリーン
PFファリード   PFバス
Cヒクソン     Cサリンジャー

トレードの噂があるAミラーは出場停止明けですが出場せず

1Q 序盤にローソンの得点、フォイへのアシストで二桁リードとしますが、その後グリーンの3pt連発で
  追い上げられ、終盤チャンドラーの活躍などで再びリードをひろげるという展開でした。
  オフェンスはターンオーバーがかなり多かったですがそれでもボールがスムーズに回っていて
  シュートもしっかり決まっているように感じました。
  ディフェンスはセルティックスのシュートが外れていたこともありますが、ナゲッツにしては
  ポストプレーに対する対応がよかったこともあり、そこまで得点されずにすみました。
  ナゲッツ9点リードで1Q終了

2Q 1Qとほとんど同じ流れでフォイを中心に外からのシュートが決まってリードをひろげますが、
  その後少し追い上げられて、今度はネイトの活躍でリードをひろげるという展開でした。
  ナゲッツ23点リードで2Q終了
  
  シュートが決まっているからなのか、とにかくボールが良く回っている印象で
  昨季のように素早いトランジションも意識してやっているように感じました。
  ディフェンスはナゲッツにしてはシュートチェックを厳しくいけていて1Q終了の時も書きましたが
  ペイント内でしっかり守れています。リバウンドもとれているのでとくに文句なしです。
  前半だけで68点は出来すぎだと思うので、後半はディフェンスをこの調子で頑張ってもらいたいです。

後半
3Q序盤にサリンジャーのフレグラントファアル1が2回あるなどで30点リードとして、その後ショウHCが
2回のテクニカルで退場、モズコフがテクニカルをもらうなど点差はありましたが変に熱くなっていました。
4Qは両チーム気の抜けた感じで中盤まで進み、その後スターターを戻した後はまずまずでした。

DEN 31 37 35 26 129
BOS 23 22 33 20 98

オフェンス
FG51.8% 3pt45.2%,チームアシスト30
今日も外からのシュートが良く決まりました。
チームアシスト30が示しているようにボールが良く回っています。
そしてオフェンスリバウンド14と外れてもリバウンドで次のチャンスに繋げられています。
レイカーズ戦からなのかオフェンスのテンポが昨季のような感じになっています。
137得点に続き129得点と怖いぐらい好調なオフェンスでした。

ディフェンス
ペイント内を守れていたし、スクリーンもファイトオーバーで対応するなどで、スクリーンに引っかかっても
その後上手くローテーションしていました。もちろんナゲッツにしてはですがそれでも今日はいい方だったと
思います。

8連敗後、3連勝と流れ自体は良くなってきてはいます。
ただ残念なことに今日の試合でAミラーが出場停止明けなのにもかかわらず出場していないし、
ベンチにもいなかったようにみえたので、近日中にトレードというのはほぼ間違いないようです。
ナゲッツを長らく支えてきた選手なので、Aミラーにも悪い部分はありましたがこういう形の
移籍の仕方は残念です。


ローソン 19得点、13アシスト、4リバウンド
     速いペースで試合を作らせたらローソンは本当にすごい選手だとこの2試合で感じました。
     ハーフコートもある程度はいいんですが、スピードを生かした展開で生き生きしています。
     
フォイ 23得点、5アシスト、5リバウンド
    3ptの確率が7-12と今日も好調で、PGとしてアシスト、1on1から得点と良い活躍でした。
    3ptかドライブからレイアップ、このどちらかでいいように感じます。
    ミドルレンジのタフシュートを時折うつことが調子を崩す原因になっていたかもしれません。

チャンドラー 11得点、7リバウンド、4ブロック
       シュート確率は4-14と悪いですが、ディフェンスでの貢献があったのでよかったと
       いえると思います。
       左の鼠蹊部を痛めたみたいで、明日MRIをとるみたいです。
       チャンドラーの存在はものすごく大きいだけに軽傷であってほしいです。       

ファリード 21得点、13リバウンド
      2試合連続のダブルダブルとなりました。
      速い展開にしたことがファリードにも好影響を与えているような気がします。
      ディフェンスでもポストプレーに良い対応をしていました。

ヒクソン 17得点、8リバウンド
     ピック&ロールからのフィニッシュは素晴らしんですが、ボールハンドリングが
     よくないのかターンオーバーが5つと多いです。

ネイト 10得点、5アシスト
    スクリーンを使って少しあいたところでミドルレンジからジャンプショットを何本か
    決めていました。ローソンにもできれば今日のネイトのようなオフェンスパターンもしてもらいたです。

フォーニエ 6得点、4リバウンド
      ここ数試合自信をもって3ptをうてているのが好印象です。
      ターンオーバーが多いのとファアルが多いのは気がかりです。

アーサー 6得点、6リバウンド、2ブロック
     SFとして出場する機会があり、オフェンスでは3ptを決め、ディフェンスでは相手の要である
     グリーンについていました。

モズコフ 9得点、6リバウンド、2ブロック、5ファアル
     いつも通りしっかりと役目は果たしてくれましたが、ファアルが多いのが気になります。
     ディフェンスでモズコフが壁となることが多いので仕方ない面はありますが、
     ここ数試合ファアルが多いのでもう少し気をつけてもらいたいです。

次の試合はホームでサンダー戦です。
     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。