スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛すぎる敗戦 DENvsUTA

ナゲッツ     ジャズ
PGローソン   PGバーク
SGフォイ    SGバークス
SFQミラー   SFジェファーソン
PFファリード  PFウィリアムス
Cヒクソン    Cフェイバース

ジャズはエースのヘイワードが欠場
チャンドラーはベンチから出場、アーサーは欠場となりました

1Q 序盤はQミラーがダンク、3ptと得点をあげて、中盤以降はローソンのアシストからヒクソン
  フォーニエの3ptが連続で決まるなど得点は申し分なくとれていましたが、ディフェンスで
  ハードヘッジをかけますが、簡単にパスをつなげられて3pt,レイアップを決められてしまい
  ジャズ4点リードで1Q終了

2Q オフェンスはターンオーバーをしてしまうことはありましたがヒクソン、チャンドラーなどある程度
  決まっていて悪くはなかったです。
  ただディフェンスが1Qよりもさらに悪くなってしまい、得点こそ1Qほどとられていませんが、
  ジャズにシュートを決められ、外れてもオフェンスリバウンドをとられてしまい、
  ファアルでフリースローもなん本も与えてしまいました。
  ジャズ14点リードで2Q終了

  
  ジャズは前半FG51.1%  3pt55.6%,FT14-18、ターンオーバー1
  ジャズのオフェンスもターンオーバー1で決めれるところをしっかり決めたという意味では
  素晴らしかったと思います。決められるのは仕方ないですが、2Qベンチメンバーの時間帯に散々
  オフェンスリバウンドをとられた挙句得点は最悪でした。
  原因はハードヘッジをした後PGからCにパスを通されて、ナゲッツは当然PFがCのカバーにいきますが、
  ジャズはCがすぐにジャンプシュートをうってくるので、ローテーションが間に合わずジャズのPFに
  ポジションをとられてオフェンスリバウンドをとられています。
  ローテーションをもっと速くするのか、ハードヘッジをやめるのかしないと後半もリバウンドを
  とられる気がします。
  あと気になったのはモズコフの攻守での状態がかなり悪いです。
  アーサーとのコンビではなくなったことでそれが起こっている可能性がありますが
  ジャンプできていない場面もあったので故障かと思うぐらい酷かったです。
  この出来で14点差で終わったことが御の字だと思うぐらい特に2Qは酷い有様でした。
  
3Q ハードヘッジをやめてある程度距離をとるようにディフェンスしますが、勢いに乗ったジャズを止めれず
  ジャズのタフショットは決まり、ナゲッツの簡単なシュートは速攻で2対1であろうが決まらないという
  最悪の展開で進み、一時20点ぐらい離されましたがなんとか戻してジャズ16点リードで3Q終了
  見どころとしてはヒクソンのダンク、フォーニエのダンクと強烈な2本のダンクはありました。

4Q ようやく良いディフェンスをして、ジャズのオフェンスを苦しめる場面がありましたが
  ゾーンに入っているバークスは止められず得点されて、ナゲッツのオフェンスはここぞという時に
  シュートが決まらず、フリースローも決まらずで10点差からがなかなか縮まらず試合終了
  ジャズ15点リードで勝利

DEN 31 22 24 26 103
UTA 35 32 26 25 118

オフェンス
FG44%、3pt26,9%,FT22-35
ここ最近の3ptの確率が異常に高かったので3ptが入らないことは仕方ないですが
同時にフリースローが入らないというのは残念でした。
ファリード、ヒクソンの2人ならわかりますが、ローソン、フォイ、ネイト、フォーニエ、チャンドラーで
7本もミスをしています。
3ptが入らず、フリースローが入らずでしたがオフェンス自体はそこまで悪くはなかったと思うので
このままで良い気はします。

ディフェンス
3Qハードヘッジをやめたことでディフェンスリバウンドをとれていて、4Qは点差があったので
仕方なくプレッシャーをかけていましたが、その時はしっかりとローテーションしてボックスアウトできて
いたのでディフェンスリバウンドがとれていました。
ただ結局前半のつけが回ってきてジャズの乗ったオフェンスを止められませんでした。
バークスがゾーンに入っていて止められなかったのと、ジャズの選手たちがフリーでシュートをしっかり
決めていたということに関しては仕方ないと思います。
ただ4Qのプレッシャーのかけ方を1Qに出来ればしてもらいたかったです。
スタミナの問題もあるので4Qまで積極的にいけとは言いませんが、アウェイの戦いでいきなり相手に気持ち良く
シュートをうたせると今日のようなことになってしまうと思うので、前半とくに1Qの入りに気をつけてもらいたいです。


オフェンスの不調、ジャズの好調これが重なった結果負けにつながってしまい運の悪さもあったとは
思いますが、上記でも書きましたが前半にジャズの選手を乗らしてしまう形にしてしまったということも
大きな敗因の一つだと思います。
これで連勝が5で止まり、この先のスケジュールは
アウェイでウォリアーズ、ホームでキャバリアーズ、アウェイでサンズ、アウェイでブレイザーズ
となっていてまたも大型連敗がありえるスケジュールとなっています。
なので今日の試合は勝っておきたかったんですが・・・
今のナゲッツがどこまでのものなのかこの4試合の結果で分かると思うのでそういう意味では楽しみな4戦です。


ローソン 23得点、11アシスト
     FG6-18、3pt0-3とシュートタッチ自体は悪かったですが、フリースローで11得点を
     あげていて、アシストも11なので成績自体は悪くはなかったですが、ここで決めればという場面で
     迷ってアシストにいってターンオーバー、シュートが決まらない、フリースローが決まらない
     ことがありました。
     43分出場というローソンにもっと頑張れというのは厳しいですが、決めてほしかったです。
   
フォイ 10得点
    3ptが決まらず、オフェンスにあまりからめず、さらに6ファアルとなるなどで
    フラストレーションがかなり溜まっていました。

Qミラー 7得点、4リバウンド
     1Qに3pt,ダンクはありましたが、それ以降は目立ちませんでした。
     チャンドラーが戻ってきたので出場時間は制限されるかもしれませんが
     ここ3試合スターターでいいところは魅せれているので今後も期待です。

ファリード 11得点、7リバウンド
      オフェンスはフリースローが決まらなかった以外はまずまずでしたが
      ディフェンスでフェイバースに押し込まれるなど厳しい部分がありました。

ヒクソン 21得点、11リバウンド
     ピック&ロールからの得点、1on1でのジャンプシュートと多彩なオフェンスをみせてくれていました。

ネイト 3得点
    ディフェンスは頑張っていましたが、シュートがことごとく決まらず、ここで決めてくれればという
    場面が何度もあっただけに残念な出来でした。次に期待です

フォーニエ 16得点、3リバウンド、
      FG6-15、3pt3-7とローソンについでのシュート数で確率はそこまでよくないですが
      自信をもってうてていました。
      ここ6試合で5回の二桁得点、ここ3試合はいずれも15得点以上と凄い活躍をみせてくれています。
      
チャンドラー 12得点、5リバウンド
       怪我明けでしたが、まずまずのパフォーマンスが出来ていたと思います。

モズコフ 0得点、3リバウンド
     ここまで安定した活躍をしていたモズコフですが、コンビであるアーサー欠場の影響か
     わかりませんが、攻守で精細を欠きました。
     オフェンスではフックシュートが決まらず、ディフェンスではリバウンドをとれずでした。

次の試合はアウェイでウォリアーズ戦です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーんオフェンスは全体的に見れば悪くないだけど勝負時間(10点差・11点差)でローソンが一人でドライブして攻め急いでブロック・TOしてるの観ると・・・・もう少し考えてオフェンスして欲しい思います(今日だけじゃなく負けた試合は大概してるので)
フォイに関してのファールは仕方無いかなと思います。PGローソンSGネイトSFフォイでは相手SFとはサイズ差がありどうしてもファールが増えますね。個人的には早くAミラーの結論をだして欲しい。ローソンのPTが伸びてきてるし怪我をしそうなプレイスタイルなので早く結論をだして欲しい。個人的にはハインリックがベストだと思います。パスを回すタイプのPGでネイトとも同じチームでプレーしてますし契約も今年までだからね。MILのニール(SG)もトレード希望なんですがフォイとサイズ的に完全被るですよね。2巡目のNate Woltersを付けてくれるなら考える余地あるけど(意外と良い感じの選手だった)

さっさとアンドレミラーの結論出してほしい!フレデッテほしい!まだ交渉続いてるんですかね?

BDさんへ

ローソンは負けているとさらにペースを速める場合があって
どうしても焦ってしまって周りが見えなくなることがありますね
負けてるときはどうしてもハーフコートがうまくいかない時なので
余計に速くいかなきゃと思ってしまっているのかもしれません

AミラーのトレードでSG、SFのサイズのある選手と書きましたが、
ローソンのプレイタイムを考えるとPGができる選手が必要かもしれません。
ハインリックならいいですが、ブルズが応じるかどうかですね。
ニールは良い選手だと思いますが、フォーニエ、ハミルトンもいるので微妙な感じです。
バックスの2巡目の選手少し確認しましたがなかなかの選手ですね
サイズのあるPGと指名権をつけてくれればと思いますが、Aミラーを干している
ナゲッツは足元をみられることは確実なのである程度の妥協が必要そうですね。

くらにゃんさんへ

Aミラーの結論を早く出してほしいですね
残留するならそれでいいと思いますし、トレードするなら早くしないと
Aミラーにも損だし、ナゲッツも足元をみられことになりそうなので・・・
具体的な噂が出ているのはキングスとのものぐらいだと思います。
フレデッテは良い選手でこれから期待できる選手だと思いますが、
オフェンスタイプのSGはフォーニエ、ハミルトンと2人の若手がいるので
プレイタイムの事を考えるとフレデッテが来てもあまり出場機会がないかもしれません。
ナゲッツがキングスとのトレードを保留している形だと思うので、ナゲッツ次第で
トレードは決まると思いますが、ほかに良い条件を出すチームがないか探し中といった感じだと
予想しています。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。