スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs クリッパーズ

スターター
ナゲッツ     クリッパーズ
PGビラップス  PGブレッドソー
SGアファラロ  SGゴードン
SFカーメロ   SFアミヌ
PFウィリアムス PFグリフィン
C ネネ     Cジョーダン

ナゲッツはおなじみのスターター
クリッパーズはケイマン、デイビス等が控えから登場となりました

1Q ナゲッツはフリースローでの得点がほとんどで5分をすぎてからのFGが0で
   得点は全てフリースローでした。
   一方クリッパーズはインサイドの得点を中心にFGもなかなか決めていました
   クリッパーズ4点リードで1Q終了

2Q 立ち上がりJRとローソンの連続3pで逆転に成功しますが、ナゲッツのディフェンスが 
   クリッパーズにイージーショットばかりを許してしまいまた逆転を許してしまいました
   その後ナゲッツは3pとフリースローで得点を重ね、クリッパーズはほとんどがドライブからの
   レイアップで得点を重ねていました。
   ナゲッツのディフェンスが何度も簡単なショットを与えていましたが、以外にも同点でハーフタイム

3Q 前半1本も決まらなかったクリッパーズの3pが3Qに入ってからいきなり決まりだし
   一時は5点差まで広げられましたが、ナゲッツの8-0のランが決まり逆転
   その後何度も主導権が移動していき、ナゲッツ1点リードで残り2秒で
   ローソンのロングショットが決まりナゲッツ4点リードで3Q終了
   ap-e9c978b9f8ba4ef0816a68963da154b5.jpg
     このシュートが流れを変えてくれましたね。ローソンの3pは最近調子がいいですが
     これでまた覚醒してくれるといいですね  
  
4Q 3Qで決まったローソンのロングショットの流れをもらい開始早々5-0のランで9点差
   その後ブライアンクックに3pが3pを決めローソンが3pを決め返し
   さらにまたクックが3pをきめと3p合戦があったのですがその後もまたクックに3pを決められ
   1点差にまで詰め寄れれました。しかしその後JRが前の試合に続き流れを変えるプレーを見せてくれ
   ました。そのあと恒例の終盤の追い込みにあいますが何とか逃げ切り勝利しました
LAC 29 19 29 27
104
DEN 25 24 32 28
109

   JRは4Qだけで11得点をあげる大活躍でした
   120310_670_smith.jpg
    最近のJRは本当にすばらしいです。1on1も前みたいな無理なシュートではなくドライブして
    ファアルをもらったり、無理だったらパスしたりとJRらしくないといえばらしくないですが
    このままのJRでいてもらうほうがチーム的にはありがたいですね
    ap-4851a3e8a12649819f3fd749784f482b.jpg
    今日のメロですが本当にシュートが決まりませんほとんどがフリースローでの得点で
    メロもフラストレーションがかなり溜まっていたみたいでした
    最近はドライブがあっさり止められているようにかんじます
    ミドルの精度が上ればドライブもきいてくるとおもいますが・・・
今日は笛に助けられた感じがしますね。フリースロー59はすごい数ですね
    最近グリフィン欲しいと何度も思います

    次の試合はホームでグリズリーズ戦です
    7連勝でロードにいきたいところですが、簡単に勝てる相手ではないです
    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。