スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンコスの分もといきたいところだが・・・

今日行われたスーパーボウル
ブロンコスvsシーホークス
シアトルも好きなチームですが、ナゲッツファンということもあって
同じ地域のチームであるデンバーブロンコスを応援していましたが
43-8と大差での敗戦となってしまいました。
NFLをしっかり観戦しだしたのが、昨季からで今季が2シーズン目の
自分が感想を言うのもなんですが簡単にまとめると

コイントスで負けて、先に攻撃権を得ましたが、この瞬間嫌な予感はしていました。
なぜならほとんどブロンコスは後半からの攻撃で勝っていたからです。
それをシーホークスも知っていたと思います。
そして1stプレー観客が盛り上がり、マニングの意思を確認できないままで
タイミングが合わずセーフティを食らうという最悪の立ち上がりでした。
43-8なので試合内容にこれが大きく影響したのかどうかわかりませんが・・・

ブロンコスの強みでもあるOLが押されて、マニングに余裕がなくパス精度が悪くなる、
さらにブロンコスの強力WR陣もシーホークスのマンツーマン、カバレッジに苦しみ
ほとんどフリーにならず、ウェルカー以外はキャッチできてもその後ランがあまりでずに、
すぐつぶされてしまう。オフェンスが進まなかった分をディフェンスで取り返したいところでしたが、
ウィルソン、リンチ、ハービンなどが安定していてタッチダウン、FGまで持っていかれていた
それに加えて開始12秒でのセーフティー、リターンTD、ファンブルなどミスも多かった。
結論としてはブロンコスどうこうというよりもシーホークスが攻守ですごかったです。
とくにディフェンスは恐ろしかった。
トーマスはいまいち目立ちませんでしたが、シャーマンは全くフリーを作り出させずパスを投げられることも
なかったし、チャンセラーの寄せの速さとタックルの正確さ、ほかにもいろいろすごい要素が多かった。


ボンミラーが一番好きな選手なんですが、残念ながらシーズン途中に怪我で今季絶望で出場していません。
昨季からマニングが入り強豪となったブロンコスを応援しているということで
暗黒時代を知るブロンコスファン、NFLファンには大変申し訳ないんですが
そんなミーハーな自分でも今日の敗戦はかなりがっくりしました。
地元デンバーのファン、10年近く応援しているファンにとっては考えられないぐらい残念な日になってしまいました。
来季もう一度この舞台に戻ってきて、攻マニング、守ボンミラーを軸としたチームでスーパーボウル制覇を
果たしてもらいたいです。

ブロンコスの分もナゲッツは頑張りたいところですが、あいにく怪我人が多く残念なことになりそうな今季、
スポーツ分野においてデンバーにとって苦しい一年になるかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。