スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q8点しかとれず大惨敗 DENvsBKN

ナゲッツ       ネッツ
PGブルックス    PGデロン
SGフォイ      SGリビングストン
SFフォーニエ    SFジョンソン
PFファリード    PFピアース
Cヒクソン      Cガーネット


チャンドラーが怪我で欠場、最近元気がなかったのは怪我の影響だったのかもしれません
ということでフォーニエがSFで先発で3ガード
ネッツもスモールラインナップなので、3ガードでの影響はそこまでなさそう

1Q ポストプレー、ピック&ロール何をしようが得点がとれず、シュートが決まらないだけなら
  いいんですが、TOも連発して1Qだけで8つ、ディフェンスで流れを変えれるはずもなく
  ただやられ続けて、ネッツ21点リードで1Q終了
  FG16、7% TO8でなんと1Q8点という悲惨なものでした。
  1Q8点ってみたことないような・・・

2Q 序盤は1Qととくにかわらず進み30点差まで離れますが、その後、ブルックスの連続3pt,
ファリードのダンク、攻守での躍動で20点差まで追い上げますが、要所でネッツはシュートを決めて
  それ以上の追い上げは出来ませんでした。
  ネッツ23点リードで2Q終了
  
  2Qは28点とっているので点差にかかわらずなかなか面白かったですが
  1Qは見るに耐えない酷い有様でした。
  ファリードがエネルギー全開で追い上げようとしていたのが唯一よかったことです。
  それ以外は何から何までまったくだめでした。

  
  ここからはとくに何かが起こったわけではないので簡単にします。
後半
3Qピアースに得点されて、オフェンスも終盤にフォイがシュートを決めだしただけで
既に40点ちかい差がついていたのでほとんど意味はなく
ネッツ33点リードで3Q終了



DEN 8 28 20 33 89
BKN 29 30 30 23 112


ナゲッツの試合を数年みてきましたが、ここまで1Qからやられたい放題で終わるのもあまり記憶にないです。
1Qの時点で勝敗は決しましたが、48分ほとんど見逃さず観ました。
ローソン、ガロ、チャンドラー、、マギー、ネイト、アーサー、これだけ主力が欠場すれば
チームが成り立つわけないので、ショウHCがどうとか、選手たちが不甲斐ないとかは思いません。
チーム状況もあって負けることが辛くなくなり、大差で負けることすら悔しくなくなってきてしまいました。
勝敗への緊張感はなくなりましたが勝敗、試合内容関係なくナゲッツの試合はどんな形であれ
楽しみにはしているので、今後もしっかり見ていこうとは思います。


次の試合はアウェイでブレイザーズ戦












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。