スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4Q猛追も一歩及ばず DENvsSAS

ナゲッツ    スパーズ
PGローソン  PGパーカー
SGフォイ   SGグリーン
SFQミラー  SFレナード
PFファリード PFダンカン
Cモズコフ   Cスプリッター

サンダー戦同様9人での試合

1Q ディフェンスはスパーズのオフザボールの動き、パスのタイミングが良く、さらにオフェンスの様々な
  形からのシチュエーションに振られ簡単に得点され続けて34得点をゆるしました。
  オフェンスはスクリーンでQミラーをフリーにする形を多く使い、1on1をやらせるというのが
  かなり多くその確率は良くなかったですが、それによってQミラーがオフェンスで自信を持ったのか
  他の形から上手く得点できていました。モズコフのnba初3ptなどもあり、スパーズ相手に
  オフェンスで試す機会が多く、それがまずまず上手くいっていたのでオフェンスは良かったと
  思います。スパーズ6点リードで1Q終了

2Q ベンチになってもスパーズの勢いは衰えず、逆にナゲッツはオフェンスでTOを連発してしまい
  一気にリードを二桁差にひろげられると、スターターが戻った後も、オフェンスはTOを続出
  スパーズの流れるようなオフェンスに全くディフェンスがついていけず、次々とペイント内から決められ、
  さらにパーカーのドライブからキックアウトしてグリーンの3ptも要所で入ってくると全く止められ
  ませんでした。スパーズ20点リードで2Q終了

  
  オフザボールの動き、パスのタイミング、オフェンスの組み立て方が全く違ったということが
  はっきりと分かった前半でした。スプリッター、ディアウの使い方がとくにうまかったです。
  スパーズのオフェンスを止められず、ナゲッツはTOを続出する大体こうなることはわかっていた
  ことなので特に驚きもないですが、1Q見せたようなハーフコートで落ち着いてオフェンスを展開
  してもらいたいです。焦って得点をとろうとするのはわかりますが、ペースを速めれば速めるほど
  ディフェンスで止められないナゲッツはどうしようもなくなるので・・・
  Qミラーを使ってみるとか色々試して良かったこともあったので、後半は上手くいかなくても
  ハーフコートで落ち着いたオフェンスをやってもらいたいです。
  

3Q スパーズのチャレンジ的なオフェンスでTOを連発してくれましたが、それと同じくらいナゲッツも
  ローソンを中心にTOを連発してしまいます。スターターが不甲斐なかったので、
  序盤ですぐにブルックス、アーサーなどを出場させ、その後ブルックスを中心に苦しいながら
  得点はとれていました。
  スパーズ17点リードで3Q終了
  
4Q 立ち上がりこそオフェンスリバウンドをとられて得点され19点差となりましたが、 
  そこからスパーズのシュートが決まらないのと、TOを連発するという3Qの流れがそのまま出て得点されず、
  ナゲッツはブルックス、アーサーの3ptなどで一気に10点のランを決めて9点差とします。
  その後もファリードがコーストゥコースでエンドワンを決めるなどで5点差としますが、
  そこからスパーズはダンカンにポストでボールを預けて得点させるようにして、しっかりとダンカンが
  得点していき、一進一退の展開になります。
  ダンカンをファリードで止められないとわかってから、アーサーがダブルチームにいくなどでダンカンに
  連続TOをさせますが、ローソンのTOなどで差を詰めることができず、その後流れのなかからダンカンに
  得点されてファリードがポストプレーで返しますが一歩及ばず、スパーズ5点リードで勝利

DEN 28 15 24 36 103
SAS 34 29 21 24 108

  
   前半あんなに良かったスパーズオフェンスが後半シュートミス、TO連発とあれだけ悪くなるとは
  思いませんでした。要因としては油断していたのと、上記でも書きましたがチャレンジ的な要素のパスが多く
  ナゲッツもある程度対応したことによって、そうなったんだと思います。
  前半終了後書いたペースを速めるのは、スパーズオフェンスを止められない限り
  損になるのではというのは見事に外れ、積極的にシュートをうつことが結果的に正解だったようです。
   ブルックスが得点、アシストにと活躍、ファリードが4Qだけで15得点とこの2人が主に追い上げを
   牽引していました。
   ここにローソンが加わってくれれば勝てる可能性ももう少しあったかもしれないし、
   ディフェンス面でいえばダンカンにダブルチームいくのが遅れたことでポストから何度か
  得点されてしまったというのがあります。
    完璧な負け試合をスパーズのミスからとはいえ、ここまで接戦に持ち込んだことは
  よかったことだとは思いますが,厳しくいえばダンカンにダブルチームいく判断をもう少し早くしていれば
  勝てた可能性もあった試合でした。
  
    あとオフェンスで気になったのが2つあり
   1 1Q Qミラーを中心にオフェンスを進めていたこと
   2 3ptの場面を作ることが多いこと

    1に関してはQミラーに1on1を託すというのは来季以降を見据えた形なのでQミラー好きの自分としては
   嬉しいことなので特に問題は感じませんでした。
   
   2はPGがネイト、ブルックス、SGがフォイ、フォーニエと3ptをうてる選手なのもあり、
   昨季に比べてはるかに3Ptを狙う場面が多いですが、最近はアーサーに3ptをうたせる場面を
  作っています。今日にいたってはモズコフまで・・・
    アーサーは確率的に決まる可能性が高そうなので、そこまで問題ないですが試すとはいえ
   モズコフはやりすぎです。モズコフはやりすぎですが、アーサーの3ptを試すのは悪くないと思います。
   
   
   Qミラー、ファリードの個人技は試すのはありだと思いますが、
   スパーズのように出来なくても個人技突破以外に得点できる場面を作る方法を
   残り試合でみつけてほしいと思います。


ファリード 24得点、10リバウンド、4スティール
      3Qまでは抑え込まれていましたが、4Qはドリブルで駆け上がりエンドワン、
      ダンカン相手にポストプレーから得点と躍動していました。
       
ブルックス 25得点、8アシスト
      シュートタッチが良いというのもありましたが、ローソンの速いドリブルで置き去りにするのではなく
      タイミングよくドリブルでかわして、フローターショットが上手いので簡単に得点しています。
      ネイトがいますが、再契約も考えた方がいいと思います。

次の試合はホームでスパーズ戦です。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん惜しかったですね。最後は慌てずにダンカンに集めて決めるあたりは流石ですね。確かにダンカンはミスが多かったけど残り2分切ったあたりからは6得点(FT4本含め)してるあたり凄かったです。3Pに関してはモズコフは・・・・無いですね。ボナーやホーズならありですが。SAS戦に関して言えばローソンはもう少し3P打って良かったと思いますよ。パーカーはローソンに抜かれないように離してマークしてたしね・・・。ブルックスが良い選手でナゲッツ向きの選手ではあるんですが・・・・
個人的にはブルックスとの再契約はあまりおすすめできません
1;このタイプの選手は調子の波が激しいですよ。2ndのスコアラーなら良いんですがPGとしてだと調子が良ければ得点・アシストが伸びるけど不調だと得点できない上にTO頻発と相手に流れを渡しかねないです。
2;サイズがないですよね・・・・ブルックス一人ならまだしもPG全員が180cm前後と厳しい状態になります。
3;PGのプレイスタイルが皆スラッシャーてのが好みじゃない(苦笑)てのは冗談ですけど一人ぐらいオフザボールの上手くハーフコートでの組み立てが上手い選手が居た方がバランスが良い。

BDさんへ

あの年齢になっても得点もそうですが、リバウンドでも貢献できるとは
さすがダンカンという感じでした。

ボナー、ホーズなら3ptをうっても誰も文句はいいませんが、ペイント内を主戦場とする
モズコフは確かにサイズにしてはミドルは上手いですが、3ptはさすがにやりすぎですね。
ローソンはドライブを警戒されて突破できてなかった感じだったかもしれません。
ミドル、3ptが決まりだすとその警戒も薄れるんですが、今日はそれが出来ていなかったですね。

ブルックスについてですが、BDさんの書かれている3つの懸念は確かにそうだと思います。
プレーオフを勝つにはハーフコートオフェンスを安定して組み立てられるPGは必要ですし
PGのディフェンス力も必要だと思います。
プレーオフで勝てるチームを作るには重要だということは分かってはいるんですが、
どうしても得点の魅力があるということに惹かれてしまっています^^
来季はガロが帰ってきて、チャンドラーがベンチとなると思うので得点源はベンチ陣も増えるので
ブルックスの得点が必要かは微妙な所です。
ネイトが完全復帰できれば再契約はしなくてもいいと思いますが、怪しそうなら契約もありかなと
思います。









プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。