スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けたがいい試合だった DENvsHOU

ナゲッツ     ロケッツ
PGブルックス  PGリン
SGフォイ    SGハーデン
SFQミラー    SFパーソンズ
PFファリード  PFジョーンズ
Cモズコフ    Cアシク

ベンチにはいましたがローソン欠場

1Q 両チームハーフコートでの勝負ではなく、トランジションで得点を狙うとにかく走る
  バスケという展開となります。序盤は拮抗していましたが、中盤辺りからナゲッツが
  フォイ、Qミラーなどの3ptで得点、ディフェンスではモズコフがペイント内で立ちはだかり
  10点リードします。終盤ナゲッツはTOが多く、ロケッツはカナンが3ptを連続で決めて
  追い上げました。ナゲッツ5点リードで1Q終了
  FGの決め方で言えばもっとリードできた展開でした。

2Q ガルシア、カナンに連続でシュートを決められあっさりと同点となり、その後1Qと同じく
  FTを多く与えてアシク、ハーデンに決められるなど、徐々にリードがひろがっていきます。
  そして残り2分をきってから連続TOからリンに決められ、最後もリンに3ptを決められて
  ロケッツ17点リードで2Q終了。

  
  2Q終盤の連続TOから失点を許したのは最悪でしたが、それ以外はFTを多く与えましたが
  今のメンバーでやれることはやっていたとは思います。
  
3Q Qミラーがコーストゥコースのレイアップ、ドライブからダンク、3ptを決め
  10点差に追い上げました。まさにミラータイムという時間でした。
  そしてその後ファリードのハーデン、アシクへの強烈なブロック、Qミラーもブロック連発と
  ロケッツに簡単な得点をゆるさず、オフェンスはモズコフ、フォーニエ、ブルックスの3pt
  ファリードも前半得点できなかった分をしっかり得点して、一気に追い上げ同点で3Q終了
  
  ミラータイム、ファリードのブロックで流れをナゲッツに引き寄せ
  他の選手も続いていき攻守ともにほぼ完璧な出来でした。  

4Q ブルックスがゾーンに入ったかのように巧みなスクープショット、3ptを決め
  さらにフォーニエが連続で3ptを決めるなど中盤まででリードを10点差とします。
  しかし終盤プレスをかけられて焦ってのTOを連発してしまい、ロケッツに得点をゆるし
  残り10秒秒でフォイがFTをもらい1本外してナゲッツ3点リード
  ハーデンが3ptを決めて残り7秒で同点となります。
  ブザービーターをフォイが狙いますが外れて、同点で4Q終了
  ロケッツの圧力にブルックスなどが何度もTOをしたのが結果的に同点に結びつきましたが
  ここまでこれたのはブルックスのおかげな面もかなりあるので仕方ないと思います。

OT フォーニエが3ptを決めますが、ガルシア、パーソンズに連続で3ptを決められるなどで
  8点リードとなり、その後フォーニエが再び3ptを決めますが、それ以上リードは縮まらず
  試合終了。ロケッツ5点リードで勝利

DEN  
HOU
  
  敗因は審判の笛が厳しいのもありましたがFTを40本与えたこと、そして何よりも2Q、4Q終盤の
 TO連発です。とくに4Q終盤のTO連発が結果的に負けにつながったのは残念でしたが、今日の試合は
 それ以上にフォーニエ、Qミラーのナゲッツの将来を担うと個人的にきたしいている2人が活躍
 してくれたので、勝つに越したことはありませんでしたが得るものが多く観ていて面白い試合でした。
  来季怪我人が戻ったとしてもフォーニエはおそらく使われると思いますが、Qミラーはガロ、
 チャンドラーと争うレベルが高いので安定してプレイタイムを得るにはまだまだアピールが必要に
 なりそうです。
 
ブルックス 24得点、15アシスト、7TO
      4Q終盤のTO連発は良くなかったですが、それまではオフェンスで牽引していたので
      十分の活躍だったといえるとおもいます。

フォーニエ 26得点、4アシスト
      3pt6-10と確率よく決めて、良いドライブからの得点もありました。
      キャッチ&シュートの精度が高く、スペースを見つける動きもいいので
      安定して3ptを決められるし、フェイクからドライブもどんどん出てくると
      さらに得点できるパターンが増えると思います。

Qミラー 19得点、6リバウンド、4ブロック
    オフェンスでは流れのなかからの3pt、単独でも得点できていて、
    ディフェンスでも腕の長さを生かしたブロックを連発していました。
    これからの活躍も期待したいです。

ファリード 16得点、13リバウンド
      前半は得点できませんでしたが、後半はゴール下からしっかりと得点できていて
      ディフェンスでもブロックを連発と攻守で良かったです。

次の試合はホームでロケッツ戦です。    






  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。