スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-2014シーズン 最終戦 DENvsGSW

ナゲッツ      ウォリアーズ
PGブルックス   PGブレイク
SGフォイ     SGトンプソン
SFQミラー     SFバーンズ
PFファリード   PFスペインツ
Cモズコフ     Cアームストロング

1Q トンプソン、バーンズに3ptを立て続けに決められたり、ブレイクのぱすから
  スペインツに連続得点をゆるし、36得点とられるといういつも通りのディフェンス崩壊でした。
  オフェンスはタフショットを決めたりしていたので得点をとれていました。
  ウォリアーズ11点リードで1Q終了。
  ウォリアーズのシュートが全体的に当たっていたのはありますが、さすがにとられすぎです。

2Q 攻守でピリッとしない展開、ファリードがいつもの得点ができていないのと、
  簡単にファストブレイクを出せれていること、最終戦なのにイライラする展開。
  ウォリアーズ14点リードで2Q終了。

  ここまで酷いのも久しぶりなぐらい攻守で何もできていません。
  ウォリアーズのいいところばかりでていて、全く面白くないです。
  最終戦なのでこんな形で終わってほしくないです。  
  
3Q ファリードが一時ロッカーに下がり、ブルックスが2つ目のテクニカルで退場となるなど
  流れはどんどん酷い状態へと向かっていき、10点リードは相変わらず続きます。
  終盤にフォイの得点でなんとか追い上げて、ウォリアーズ8点リードで3Q終了。

4Q 立ち上がりにウォリアーズはTOを連発、ナゲッツはランドルフ、フォイの得点で
  3Q終わりから数えると、15-0のランで一気に逆転します。
  その後Qミラー、ランドルフが得点しますが、クロフォードが止められず次々と得点され 
  一進一退の展開で残り30秒バーンズがフリースロー1本決め、2本目を外しますが、
  グリーンがティップして得点してウォリアーズ5点リード、その後ファアルゲームなどで
  残り16秒で3点差ナゲッツボールと同点のチャンスが巡ってきます。
  フォイが3ptを狙いますが、外れて試合終了。
  ウォリアーズ4点リードで勝利。

DEN 27 25 28 32 112
GSW 36 30 22 28 116

4Qは盛り上がる展開となりましたが、それまでの内容があまりにも酷かった。
その上負けたので、シーズン最後の締めに相応しくない試合をしてしまいました。 
 
プレイオフ出場できないナゲッツは今日の試合をもって2013-2014シーズンの全日程が終了しました。
自分がナゲッツを応援し始めたころからはプレイオフを逃したことが無かったので、
プレイオフに出場できないというのは初めてです。

今季始まる前から戦力的にプレイオフ出場できるかどうかだとは思っていて、ガロが今季絶望だと
分かってからは半ば諦めがつき、Aミラーの問題、ネイトの全休、ローソンの途中離脱でPG全員がいなくなるという
まさかの事態に陥り、連敗してから現実的に不可能になり、2月ぐらいから既にプレイオフ出場できないのが
決まったようなものだったので、来季に向けての気持ちの切り替えは難しくはなかったです。
ただガロ、マギー、ネイト、Aミラー、ヒクソン、ローソン、チャンドラーまでもが抜けるチームで3月はファリードを
中心に良い試合を魅せてくれていたので、その時に怪我人さえいなければと何度も思いました。
プレイオフにいけないという点では怪我人多数で最悪といえる今季でしたが3月以降のファリードの覚醒は
来季以降に向けて大きなプラス要素で、他にもモズコフの活躍、フォーニエ、Qミラーの若手を起用できた上で
勝利を手にできたことは必ず来季以降のナゲッツを支えてくれると思います。そうでなくちゃ困ります。
そういう意味では全てが悪いシーズンではなかったかなと。
ここ10年で最悪ともいえるシーズンを踏ん張ってくれた選手をみて怪我で欠場していた選手が
何も思うわけはないので、とくに1000万ドルをもらっているガロ、マギーは必ず来季盛り返して
もらわないといけません。マジで。

気持ちの切り替えは出来ているつもりでしたが書いているうちに悔しさがこみあげてきます。
来季こそは必ずプレイオフ出場、今季の何もかかっていない試合ではなく昨季まで感じていた
映像をみることもできないぐらい緊迫した試合を観たいです。

ショウHCにとっては苦しい初采配のシーズンになってしまいましたが、これ以上酷いときは
ないと思うので、来季は伸び伸びと采配できるように選手、コーチ一丸となって怪我人なく
戦ってもらいたいです。選手、ショウHC、おつかれさまでした。

最後に少数だと思いますが、今季もこの拙いブログを観て頂きありがとうございました。
途中からかなり簡略化して試合内容を書いてしまいましたが、とりあえず82試合全部観て
書くことが出来ました。これからはプレイオフで応援するチームを決めるのと、ドラフトに向けて
どういう選手がいるのかNCAAはだいたい見たのでそこら辺も書いていくつもりなので、
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
ブログは毎回見てたんですがコメント出来ずすみませんでした。

今季は怪我人が多くて、今までにない成績でしたね

プレイオフは逃しましたけど若手のプレーが見れて自分はそれなりに楽しめたかなと思いました。欲を言えばもっとランドルフのプレーが観たかったかなと思いますけど…

来季はガロ、ネイト、マクギーが帰って来て、戦力になったファリードやフォーニエ、ミラー、モズコフ、全員揃った状態でのショウHCの采配が楽しみです!

マーティンさん、毎試合わかり易く試合の内容をまとめて下さってありがとうございました!

自分は試合を見れてないのでハイライトとこのブログでその日の試合がどんな試合だったのかを知るのでとてもありがたかったです。

来季のブログも楽しみにしてます
次からはコメントもまた残していけたらと思ってますのでその時はよろしくです!

マーティンさんもお疲れ様でした

ひとまずお疲れさまです。

はじめまして。
今季の途中から拝見していました。
僕はナゲッツは別に好きなわけではなかったですが、ファリード、ヒクソンのガッツ溢れるプレー、白い巨人の覚醒(93点)など最後は応援するチームになりました。
このブログのおかげも大きかったと思います。
どうもありがとうございました。
同じNBAファンとしてとても楽しめました。
最後に、今年こそスパーズが王座奪還してダンカン、ジノビリに有終の美を飾らせるはずなので応援よろしくお願いします(笑)

お疲れ様です!
怪我人はたくさん出ましたがその分若手その他が活躍し成長したんで来シーズンのナゲッツはかなり期待できると思う
なのでこれからも共にナゲッツ応援してきましょう!

だいきさんへ

怪我人は残念でしたが、フォーニエ、Qミラーの若手のプレーをみれたことはうれしかったですね。
とはいっても怪我している選手もガロ、マギーと成長を見込める選手なので
そう考えると複雑ですが・・・

サマーリーグかと思えるようなメンバー構成だった3月でも強豪相手に戦えていたので
怪我人が戻った来季、相乗効果で素晴らしいチームになっていると期待しています。

大した事は書けませんが、今後もよろしくお願いします^^

D cuzさんへ

ナゲッツは良くいえば躍動感がありますが、悪くいえば荒いだけなので
たまに観るスパーズの完璧なオフェンス、ディフェンスを観ていると惚れ惚れします。
そういうところがナゲッツを応援しがいのあるところではありますが・・・

ナゲッツを応援してもらったのに申し訳ないですがWESTのプレーオフは
今のところアップセットを期待しているのでスパーズは応援できません^^ 
実力的に頭一つ抜けていてファイナルまでいくと思うので、
スパーズファンの方の応援で十分だと思いますよ^^

今後もよろしくお願いします。

くらにゃんさんへ

今年はナゲッツファンにとって苦しいシーズンでしたが
怪我人が戻って来季こそは必ずプレーオフ出場、そして勝ち上がることそれに期待して
共にナゲッツを応援しましょう^^

今後もよろしくお願いします。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。