スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs ニックス

スターター
ナゲッツ      ニックス
PGビラップス   PGフェルトン
SGアファラロ   SGフィールズ
SFカーメロ    SFチャンドラ
PFウィリアムス  PFガリナリ
C ネネ      Cスターダマイアー

ナゲッツはカーメロが戦列に復帰。
ロード4連戦の最後となりました。
一方ニックスは7連勝中と好調でナゲッツ戦を迎えました

1Q ニックスの3pが出だしから爆発し1Qだけで6本の3pを決めました
   ナゲッツはネネとカーメロ中心にいつものパターンで得点していきました
   ニックスの3pが決まりまくったのでニックス11点リードで1Q終了

2Q セカンドユニットが中心の2Qでいつもどおりナゲッツがローソン、ハリントンを
   中心にオフェンスを展開していき、残り3分のところでは逆転までいきましたが
   その後ニックスがスターターに戻してからオフェンスのリズムもよくなり
   ニックス1点リードでハーフタイムへ
   ネネが前半はアマレを圧倒できていたのでよかったですね
   残り6分ぐらいのとき明らかにアマレのテクニカルファアルがあったんですが
   この試合2度目で退場はさすがにニックスのホームなので審判もとりずらかったみたいですね。
imihkhihil.jpg
前半はアマレに対して攻守ともに圧倒していました。
最近のネネを見てるとオールスター級のセンターになりつつあるとおもいます

3Q 立ち上がりは両チームおとなしかったんですが、中盤からナゲッツはメロが得点を重ね
   ニックスは前半不調だったアマレが爆発し、さらに好調なチャンドラーの3pなどで
   ナゲッツを引き離し、ニックス8点リードで3Q終了

4Q ナゲッツ得意のセカンドユニット追い上げが始まり、特にローソンの活躍はすばらしかったです
   セカンドユニットの活躍もあって残り6分で同点。
   同点に追いついたところでアマレが登場5ファアルだったので早めだなと思いましたが
   この起用がずばり当たり、前半がウソのようにアマレが大爆発し6分弱で10点とりました
   ナゲッツもビラップスやアファラロの3pでくらいつくも、最後は好調なチャンドラーをオープンに
   してしまい3pを決められ終了。
ap-bb204b2b492b4534bc00bb8eb92dbf45.jpg
  前半は完全にネネにやられたアマレだったんですが、後半の活躍はさすが。
  アマレにやられるのは想定内でしたがチャンドラーにやられたことが敗因かな・・・

DEN 24 41 24 36 125
NY 35 31 31 32 129

ap-0ed30023c2e14a21b80ccf2e2de36857.jpg
    復帰したメロですが今日はジャンプシュートもまずまず決まっていて良かったです
    最後のオフェンスファアル以外はよかったですね

    今日の敗因は好調のチャンドラーを最後にオープンにしてしまったことや
    アマレが5ファアルだというのにネネをあまり使わなかったことです。
    ナゲッツの特徴なのでどうしようもないですが、毎回相手のやりたいオフェンスを
    出させすぎです。どことやっても相手のいいところが出ている気がします。
    それで打ち勝てるときはいいですが、やっぱりアウェイだと相手のペースになると
    なかなか取り戻すのは難しいです。プレーオフに向けて、相手のいいところを消す
    ディフェンスを覚えないと・・・また去年の二の舞になってまう。
    早めにディフェンスの強化をして欲しいです。
    まあマーティンとアンダーセンが戻ればある程度よくはなると思いますが・・・

次の試合はホームでマジック戦。
ホームでは強烈の強さを誇るナゲッツですが、相手がマジックなら五分五分だろうと
思います。言うまでもないですが、ドワイトを抑えることが勝利への条件ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。