スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツのドラフト指名選手を考える~1ナゲッツのニーズとは?

現在カンファレンスファイナルが進行中、今季残っている貴重な試合もちろん全試合チェックしています。
これまでプレイオフの試合を適当に予想したり感想を書いてきたので、
今回もカンファレンスファイナルについて思うことを書くのもいいんですが
一応ナゲッツのブログなので、ドラフトの指名順位がが決まったということもあり、
今回から数回ドラフト指名を誰にするか?というテーマでいきたいと思います。

 今回は指名選手を考えるのではなくて、ナゲッツのニーズはどういうものだろうか
という根本的なことを考えたいと思います。
ドラフト指名で重要視されることといえば主に2つ
1 ポジション
2 即戦力か将来性


何度も書いてきていますがまずロスターをみてみると
PGローソン、ネイト、ブルックス
SGフォイ、フォーニエ
SFガロ、チャンドラー、Qミラー
PFファリード、アーサー、ランドルフ、ヴィセリー
Cモズコフ、マギー、ヒクソン

怪我のヒクソン、ネイトは来季すぐには戻ってこないことを考えても、
ある程度の戦力は保てていて、それぞれのポジションにそこそこの選手が揃っている状況にあります。
1のポジションに関して言えば、PGサイズのPGとPF過多なのでPFは外すとして、
それ以外のポジョションということになると思います。
そして難しいのが2の即戦力か将来性、正直NBAでプレーして観ないとまったく見当もつかないのですが、
現時点で判断できることということです。
指名後すぐに活躍できる選手を求めているのか、現戦力のなかで成長を待てる選手を
考えるのか、上記でも書いた通りナゲッツのロスターは安定しているので、スター選手で
ない限りすぐにスターターになることは難しいし、ローテーションに入るのもそう簡単には
いかないと思います。

結論としては
1 SG、SFのポジション
2 どちらかといえば将来性


ということでドラフト指名選手を考える前にナゲッツのニーズを考えました。
11位指名となると多数の候補がいるので、次回から指名選手を考えていく上で
2の即戦力か将来性というのは外して考えますが、1のポジションはある程度考慮して
指名選手を予想していこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

将来性を見るならCでも良さそうな気もしますが今ドラフト候補を見る限り2.3番のほうが当たりっぽいっすね!

まーないと思いますがスマートなどが落ちてきたら関係なく取りに行って欲しいですが!

me1oさんへ

2,3番に注目がいきがちなので、確かに案外Cにいい選手がいるのかもしれませんね。
Cも候補にいれて考えたいと思います。

スマートなら間違いなくとりにいってほしいですが、ゴードンが落ちてきたら
どうするのか謎ですね。

モックではCになってますね!

ゴードンは最初候補でしたね!
落ちてきたら取りそうな気もしますね!

NUGGETSフロントはここまで当たりを引いてるのでポジョン関係なくいい選手を取りに行くんじゃないですかね?

今回は各チーム入れ替え多そうですしトレードで調整あり得ますね!

てかランドルフいらねぇぇえ

me1oさんへ

この記事を書いといてなんですが、
確かにポジションに関係なくとるような気もしてきました^^

11位指名が微妙なので、トレードも十分考えられそうですね。

くーさんへ

怪我人多数いる今季いくらでもチャンスはあったんですが
ほとんどいかしきれなかったのは、期待していた自分にとって残念な結果でした。
来季まで契約があり、サラリー的に高くはないので一応残留すると思います。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。