スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツのドラフト指名選手を考える~続11位指名できそうな選手

前回の続きとなります。

Dario Saric
クロアチア SF/PF 208cm

長所:トランジション、ハーフコートどちらでも対応できるオフェンス力、ディフェンス察知能力が高い
短所:パワープレイに弱い

攻守ともに平均以上のレベルがこなせる選手なので11位指名でもいいと思うんですが、
ヨーロッパ残留が決まったみたいなので、今回指名したとしてもNBAでプレーできるのは
2,3年後になってしまいます。現状DENはそこまでドラフトに頼る必要がないのでリスクは
ありますが指名するのはなくはないと思います。

Rodney Hoodデューク大2年 SG/SF 204cm

長所:シュート力が高く、サイズもあるので防ぎづらい。
短所:ディフェンス

SFならパワー不足、SGとしてはスピードについていけるかは不安だが
サイズがあり、シュート力が高いので、多少ディフェンス難が改善されれば
かなり期待できそうな選手。

Doug McDermott
クレイトン大4年 SF/PF 204cm

長所:シュート力、ドライブからのフィニッシュ力もありオフェンス能力が高い。
短所:1on1でのディフェンス能力。

ディフェンスレベルは低いですが、自らオフェンスがクリエイトできる選手なので、
ハーフコートオフェンスが課題のDENにはもってこいの選手です。
問題は11位指名まで残っている可能性が低いということで、そこまで残っているならば
獲得を目指す可能性はありそうです。

Jusuf Nurkic
トルコ C 213㎝

長所:ゴール下付近を確率よく決める、リバウンド、ディフェンス能力が高い。
短所:ファアルが多い、身体能力が低い。

サイズは申し分なくパワーでもNBAレベルにあるのですぐにでも通用しそうな選手。
Cがモズコフ、マギー、ヒクソンと飽和状態のDENに必要かはあるけど、11位指名でも
おかしくない選手ではある。

Adreian Payne
ミシガン州立大4年 PF 205㎝

長所:身体能力が高さを生かしたブロック、リバウンド、シュート力がありオフェンスも多彩。
短所:ブロック以外ディフェンス能力が低い

身体能力の高さとシュート力があわさっていて、ディフェンスが改善すればかなり期待できる選手。
PFもファリード、アーサーがいてヒクソンも加わる可能性があり、ガロもやる可能性があるので
ここも獲得に必要な要素かは微妙ですがそれを考慮しないのであれば、獲得して損はない。


簡単ですが、11位指名できそうな10選手をあげました。
次回は10選手の候補の中から誰を指名するのかを考え、結論を出したいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。