スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーニエの2年間を振り返る~ Rookie season

今回は移籍したフォーニエの1年目を振り返ります。

2012年ドラフト20位指名でDEN入団。
a.jpg
自分が2012年ドラフトで予想していたのはPerry Jones、Jared SullingerなどのPFであり、
その選手が20位まで残っていたので、フォーニエ指名は予想外の指名だったのを覚えています。

フォーニエ1年目ロスター
PGローソン、ミラー、ストーン
SGイギー、ブリュワー、ハミルトン、フォーニエ
SFガリナリ、チャンドラー、Qミラー
PFファリード、ランドルフ、
Cモズコフ、マギー、コウフォス


PG、SG、SFの層は主力級が2人ずつでリーグでも有数の戦力を誇り、
さらにサマーリーグでは2年目のハミルトンが活躍をみせていたので、
フォーニエはSGとして4番手でシーズン開幕を迎え出番を得るのは相当難しい立場でした。

 予想通りシーズン開幕から大差の試合でしか出番はなく、序盤戦チャンドラーが怪我で離脱以降も
ほとんど出番がありませんでした。中盤、後半になってチームの状態が極めて上がり15連勝を記録するなど
チーム変革する必要がないため、当然フォーニエの出番はない状態が続きました。
転機が訪れたのは3月末、BKN戦ローソンの欠場によりフォーニエが出場時間をもらうと18得点の活躍。
次のUTA戦も18得点の活躍でチームの勝利に大きく貢献しました。
その後チームにとっては最悪のガロが前十字靭帯損傷で今季終了となり、この時点でハミルトンよりも、
立ち位置が上になっていたフォーニエがブリュワーがSFとしてプレーするため、SGの2番手となりました。
その後もHOU戦17得点、POR戦では24得点と大活躍をみせシーズンは終了。
フォーニエの活躍は欠場者がでるなかHCAの争いをしていたDENにとって非常に大きいものでした。
24得点をあげたPOR戦


そしてプレーオフ、ブリュワーをベンチからにするのとスモールラインナップを使うため
フォーニエがスターターの試合が6戦中3戦、活躍という活躍は観られませんでしたが、
1年目にしてプレーオフでスターター出場を果たしました。

 シーズン通していえばほとんど出番がなかった1年目でしたが、主力が怪我で離脱した3月末から4月に
チャンスをもらうと見事にそのチャンスを生かして大活躍、そしてプレーオフでスターターになるという
最終的には1年目としては素晴らしいシーズンを送りました。

2年目に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログを書き続けてくれたからこそデキる技ですね!

自分はフォーニエーよりアファラロ好きでカムバックで浮かれてましたが、フォーニエーが居たからボールがよく動いていた事を思い出しました!

続編楽しみにしてます!

me1oさんへ

フォーニエをこれからも楽しみにと思っていた矢先のトレードなので残念ですが
そのトレードがアフラロなら仕方ないと思ってしまう、本当に複雑な気持ちになる
トレードでした。

たいした内容は書けないですが、続編書きたいと思います。


プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。