スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2巡目指名選手はどうなってるのか?

今回はドラフト直前にトレード、そしてドラフト1巡目でもトレードが起こったので
すっかり忘れていた今年の2巡目指名、そして3年前までに遡って2巡目指名選手はどうなっているのか
簡単ですが書きたいと思います。

2014ドラフト、2巡目41指名
NIkola Jokic
211cm PF/C セルビア


この映像だけの判断になりますが身体能力は高くないけど、ゴール下、ミドル、3ptと
どのエリアからも得点でき、バスケIQが高い選手という感じです。
今DENに来ても出番はほとんどないと思うので、欧州で何年かプレーしてから戻ってくるという
ことになると思います。サマーリーグでプレーが見られそうなので、楽しみにしたいです。

ここからは過去3年の2巡目指名選手はどうなっているのかを
簡単ではありますがとりあげます


昨年は27位指名権とUTAの46位指名権、現金でトレード46位指名でErick Greenを指名

速さ、シュート力があるというDENらしい選手で、サマーリーグではフォーニエ、Qミラー、ハミルトンと
ともにプレーしてPGとしてはいまいちですが、得点能力があることをみせてくれていました。
ただPGローソン、Aミラー、ネイト、SGフォイ、フォーニエ、ハミルトンと入る余地がないため
2013-14シーズンはイタリアのMontepaschi Sienaと1年契約してプレーしていたようです。
平均11.25得点をあげておりチーム得点王みたいです。
現状契約がどうなっているのかわかりませんが今年のサマーリーグに参加して結果を残せば
ネイトが怪我でいないいま、もしかしたら控えPGの役割を担うこともありえます。
得点力のあるPGとしてDENでプレーしてくれる日を待ちたいと思います。


そしてフォーニエ、Qミラーと同じ一昨年、2巡目50位で指名されたのが
213㎝トルコ出身のIzzet Turkyilmaz

身体能力が高く、シュート力もありますが、SFとしてでも細い選手。
サマーリーグでもほとんどプレーの印象はなかったですが、名前をどう呼ぶかで
実況、解説、カールHCなどが盛り上がっていたという印象があります。
今はトルコのFenerbahçeに在籍しているみたいで、スタッツをみても平均2.3得点
リバウンドも2.3本とれているぐらいなので、このままだと契約することはなさそうです。


最後は3年前の2011ドラフト、ファリード、ハミルトンの時にレイカーズとのトレードで
2巡目56位で指名されたChukwudiebere Maduabum
chu chuの愛称で呼ばれた206cmのナイジェリア出身の選手。

一昨年のサマーリーグにいたということはなんとなく覚えていましたが、どんなプレースタイル
だったかまで覚えていません。良い人そうな感じだったということぐらいしか記憶にないです・・・
現在はモンゴルのチームにいるらしく、Chukwudiebere Maduabumで検索すると結構動画があがっているので
是非みたい方はそこでプレー内容を確認してください^^


上記の選手はまだ若いのでこれからDEN以外でもNBAでプレーする可能性はあると思いますが
1巡目指名でも残れる人は限られている中、2巡目指名選手でNBAでプレーすること自体が難しい
ことなんだと改めて感じさせられました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。