スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカvsスロベニア

アメリカ       スロベニア
PGアービング   PGゴラン・ドラギッチ
SGカリー      SG LORBEK
SFハーデン    SFゾラン・ドラギッチ
PFファリード    PF ZUPAN
Cデイビス     C SLOKAR

いつもよりさらに大雑把に試合内容を。

前半
アメリカが2Q中盤までで20点リードしますが、その後差をつめられて46-35の
結局11点差で前半終了。
アメリカの前半FG43%、3pt0-4、FT16-25
ファアルを多くもらうけどFTを外し、外からのシュートはなかなか決まらない
悪いオフェンスとまでははいかないんですが、すっきりとしないオフェンス。
これまでの練習試合でも前半はあまりいいところがでなかったので仕方ないの
かもしれません。

アービングのドライブからのレイアップ、デイビスのリバウンド、ブロック
この2人がいつも通り良かった。
ファリードはというと8得点、5リバウンド、オフェンスリバウンドに絡み
デイビスがリバウンドを確保してくれるのでコートをいちはやく駆け上がるなど
良い出来まではいきませんが、ファリードらしさは出せていたとは思います。

後半
3Q5分間でデイビスの2スティール&ブロック、カリーの3pt,アシスト、
アービングのレイアップ、ファリードはダンク&デイビスへのロブパス、ハーデンの3pt
一気にアメリカ29点リード。
その後ドラギッチ兄弟に得点をとり少し反撃しますが、アメリカもルディ、トンプソンなどが
得点をあげて30点差は縮まらず。
USA101-71SVN



ファリード 14得点、8リバウンド(間違っている可能性あり)
      オフェンスリバウンドへ絡む、コートを駆け上がる、ハッスルプレー(4Q)
      得点も14得点、今日の試合もファリードらしさが良く出た試合でした。
      デイビスがブロック、ディフェンスリバウンドをやってくれるので、いち早くコートを
      駆け上がれるし、オフェンス面での連携も良くなってきているように感じます。
      4Qエネルギー切れで交代。ばててコートを走っている時はしっかり交代しているので、
      以前も書きましたがコーチ陣もわかっています。 
      
      
これでW杯前の練習試合は終了。
今日の試合もそうでしたが、3Q一気に突き放すのが定石になりつつあります。
3Qリードを広げられているのは良い傾向だと思うんですが、前半低調とまではいかなくても
エンジンがかかるのが遅いので、スペイン、リトアニア、フランス、ブラジルなど強豪相手に
負けたら終わりという状況で、前半エンジンがかからずリードされて終わった時、
今まで通り3Qに盛り返せるのか少し疑問です。
前半エンジンがかからないというのは今回の代表チームに限らず、
以前からあったような気がしますが、今回はコービー、レブロン、デュラントのような
絶対的な存在がいないので、現状ディフェンスからの速攻という一番効果的なオフェンスが
出来なかったとき、強豪国相手に個人技で苦しい状況を打開&クラッチで決めることが
できるかどうか・・・。
まあハーデン、カリー、アービングなど候補はたくさんいるので多分大丈夫だとは
思いますが・・・。

前回の記事でも書きましたが離脱者続出&スペイン開催により、
北京五輪、トルコW杯、ロンドン五輪よりも今大会アメリカ優勝のハードルはかなり高いです。
これまでは(トルコW杯は怪しいですが)やる以前からほぼ手中にあった優勝ですが
今大会は自ら掴みにいかないと勝ち取れない、十分負ける可能性のある大会だと思います。
ドリームチームのアメリカ代表も面白いですが、おそらく苦戦しながら勝ち上がる代表も
かなり楽しみです。ファリードがいなければ楽しみだったかどうかはわかりませんが^^
自分で書いてて何がなにやらわからなくなりました。
とにかく今回の代表は楽しみだということです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ファリードが居るからね。代表はどんな展開でも楽しみですね。アメリカ代表の苦戦と言えばロンドン五輪でのリトアニア戦とかですね。元ナゲッツのクレイザがメロ相手に奮闘してるの見て楽しかったですね。今回は参加しないみたいなので残念ですが・・・フランス代表はフォーニエの活躍を期待しましょう。そう言えば、ナゲッツから離れた選手達も所属先が決まりましたね
Aブルックスはブルズ ウェゼリーはイスタンブールのクラブ
Aランドルフはロシア Jハミルトンはラプターズ アルハリントンは中国のクラブですね

BDさんへ

返信おくれてすいません。
ロンドン五輪のリトアニア戦確かに苦戦していたような気がします。
クレイザ今回もいると思っていたんですがいないんですね・・・
ただバランチュナス、モティユナスがいるので今回もリトアニアには苦戦しそうです。
ネネ、バークマン、ルディも注目ですが、やはり一番はフォーニエですね^^

元ナゲッツ選手の所属先についてのまとめありがとうございます。
ハミルトンにはウジリさんのいるラプターズで花を咲かせてもらいたいです。



プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。