スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例の後半に大量リードを奪い快勝 アメリカvsスロベニア

アメリカ       スロベニア
PGアービング  PG ゴラン・ドラギッチ
SGカリー     SG LORBEK
SFハーデン   SF ゾラン・ドラギッチ
PFファリード   PF ZUPAN 
Cデイビス     C SLOKAR

ドラギッチ兄弟に注意。

1Q スロベニアの応援が圧倒的に多い。
  ハーデンがドライブからレイアップミス→ファリードオフェンスリバウンド後ファアルを 
  もらいFT1本決めて初得点。ドラギッチフローターでエンドワンを決めてスロベニア初得点。
  ミドル、3ptとアメリカシュートが決まらない。
  カリーとのP&Rからファリードがファアルを受けながらレイアップを捻じ込んでエンドワン。
  ドラギッチ兄ダンク、弟ミドルを決めて4-8でスロベニア4点リード。 
  以前アメリカのシュートが決まらずFG1-11
  スロベニアのファアル数が5つになりファリードFT2本成功で同点。
  カリーレイアップミス→デイビスオフェンスリバウンドからダンクで2点リード。
  ファリードポストアップで良いディフェンスを魅せるもZUPANに得点される。
  アービングファアルを受けながらミドルシュートを決めてエンドワン。13-10
  ファリードがミドル失敗もカズンズオフェンスリバウンドからローズが得点して
  15-10となりスロベニアタイムアウト。
  タイムアウト後ファリードのローテーションが遅れてドラギッチ兄に決められる
  ハーデンのレイアップミス→ファリードプットバックダンク
  カズンズリバウンド後ローズ速攻でレイアップを決めて19-12
  アメリカ一気にいくかと思いきやドラギッチ弟の3ptで得点。
  ファリード残り3分で交代。
  カズンズスティールから速攻でカリーからトンプソンへ渡り3ptが決まって23-15
  トップの位置で再度カズンズスティールで今度は自ら持ちあがりダンク。
  スロベニアFT、オフェンスリバウンドから得点で連続得点。26-20
  トンプソンがミドルを決めますが、カリー3つ目のファアルFTでスロベニア得点
  カズンズオフェンスリバウンドからのこり0.1秒でファアルをもらいFT1本成功。
  USA29-22SVN
  
  オフェンスリバウンド14個とインサイドを制圧してるんですが、シュートが決まってないのと
  ディフェンスでフリーを作られる場面が多くファアルも多い。

2Q アービング、トンプソン、ハーデン、ファリード、デイビスで開始。
  アービングスティールでレイアップを狙うも後ろからMURICにブロックされる。
  スロベニアPREPELICがミドル、直後トンプソン3pt,さらにトンプソンがレイアップをブロック
  フローターでドラギッチ兄得点。
  デイビススティールからファリードダンク、さらにアービングスティールからファリードダンク。
  37-26
  ハーデンファアルをもらってシュートを決めたかと思いきやオフェンスファアル。
  デイビスブロックで24秒。
  ハーデンアリウープパスミスからドラギッチ兄の速攻でトンプソンファアル。
  ハーデンに代わりデローザン出場。
  ここから得点の取り合い。アービングレイアップ→インバウンドパスでフリーになった
  ドラギッチ兄得点。デイビス1on1からミドル→ドラギッチ弟ミドル
  ファリード残り4分30秒で交代。
  ローズ速攻で得点。残り4分からスロベニアマッチアップ2-3のゾーン。
  カズンズ3つ目のファアル。タイムアウト中カズンズ、ルディがディフェンス?について言い合い
  マッチアップゾーンに対してルディがハイポストでもらいデイビスへのアリウープで得点。
  ローズTOからドラギッチ兄ダンク。ルディ3ptで返す。
  ハーデンファアルをもらいにいくレイアップもファアルもらえず、決まらずでスロベニアが
  速攻から得点。49-39
  10点差から離せそうでなかなか離せないまま、最後はドラギッチ弟3ptを決めて、前半終了。
  USA49-42SVN
    
  アメリカのFG17-47で36%とすこぶる悪い。
  全体的に外れている印象ですが酷いのはハーデンの0-8。
  ほとんどがタフショットでファアルをもらいにいっているがファアルをもらえず、シュートが外れ、  
  しかもそこから速攻を出されて得点されている場面も何度かありました。
  ペイント内は制圧してるので後は外からシュートが決まるかどうか、カリーも0-4だったので
  後半はカリー、ハーデンの爆発に期待。
  
  ファリード 12得点、7リバウンド(ORB3)
        
3Q ドラギッチ兄ポストプレイから得点、カリーがタフレイアップを決めこの試合初FG 
  ハーデンのエアーボールをファリードがオフェンスリバウンド→アービング時間ぎりぎりで
  レイアップ、アービングスティールから速攻でカリー得点。
  カリーレイアップミスもデイビスプットバックダンク。
  ドラギッチ兄のポストアップからダブルチームにいったところSLOKARが3ptを決める
  スロベニアのオフェンスがここ数プレーアービングに対してドラギッチがポストアップで
  攻めている。スクリーンを巧みに使ってドラギッチ兄得点。アービングクロスオーバーからミドル
  ルーズボールをハーデンが拾いそのまま持ち上がってエンドワン。残り5分で63-49
  速攻でアービング3pt,ドラギッチステップバック3pt。
  インバウンドからデイビスアリウープダンク。さらにスティールからハーデンのロブパスを
  ファリードが叩き込む、カリーのFTで、74-54で20点リード。
  ファリード残り2分で交代
  トンプソンからカズンズへ渡りカズンズエンドワン。
  スロベニアが3ptを連続で決めるも、アメリカもハーデン3pt,ローズ高速速攻で得点。
  最後はハーデンの3ptでUSA86-64SVN
  
  ドラギッチがアービングに対してポストアップで攻めているときなど途中まではスロベニアも
  粘っていたんですが、アメリカ得意のTO誘発しての速攻、プラスαハーデンもようやく
  エンジンがかかりだしたことで、10点差で行き来していたのが20点差と大きくひらきました。  
 
4Q ローズ、トンプソン、ハーデン、ルディ、カズンズで開始。
  ルディ3pt,ローズスティールかカズンズダンクでスロベニアタイムアウト。
  タイムアウト後もハーデンスティールからダンク、トンプソン3ptで96-64。
  ルディからカズンズ、カズンズからローズとボールが回り得点。
  カズンズファアルアウトでデイビス出場。ローズからトンプソンへのアリウープ。
  残り6分からプラムリー、ドラモンド出場。ローズクロスオーバーからジャンパー
  プラムリーからドラモンド、ドラモンドブロックからプラムリーダンクとかいろいろあって終了。
  USA119-76SVN

  今回のチームUSAで最早恒例となっている後半で一気に大量リードという展開を今日も披露。
  前半36%だったFG、後半は29-45で64%。
  オフェンスの確率があがったのは前半よりシュートが決まったということもありますが、
  ディフェンスからボールマンに激しくプレス、パスコースを防ぎ相手のTOを誘発して速攻での
  得点が大半でした。
  ハーフコートになったときのオフェンスは依然1on1がほとんどでチームとして崩す形はないですが
  オフェンスが悪いからといってディフェンス意識が低くなることはないので一気に崩れることはない。
  一試合通してオフェンスが良い時はほとんどないので、オフェンスが悪い時でもディフェンスで
  粘れる、オフェンスが良くなれば大量リードが望めるといったディフェンスから流れを作れる
  チームが出来ています。
  ここまでのタレントが揃っているからこそ出来るということもありますが、決して今のUSA代表は
  ディフェンスがうまい選手ばかりではないので、来季DENもディフェンスから流れを作れる
  こういうチームを構築してほしいですね。
  
  
  次戦はリトアニア戦
  バランチュナス、モティユナス相手にファリード、デイビスが今まで通りペイント内で
  リバウンドなど仕事が出来るかどうかに注目。バランチュナス、モティユナスは良い選手ですが
  ここで苦戦するようならガソル兄弟を相手にするのはかなり不安です。
  前にも書きましたが、ロンドン五輪のメンバーを擁しても4Q終盤まで勝敗がわからない試合をした
  リトアニアなので、インサイドで仮に完敗するようなことになれば負ける可能性もあります。


ファリード 14得点(5-9) 10リバウンド(ORB4) 
        無理なシュートが何度かありましたが、速攻、リバウンドとやるべきことを
        いつも通り出来ていたので十分な出来だったと思います。       


よかった選手

デイビス 13得点、11リバウンド、3ブロック
      いつも通りの活躍

トンプソン 20得点(7-12) 3pt(3-4)
    今日の試合を含めてFG50%、3pt41%と安定してシュートを決めていて、ディフェンスも良い。
    ベンチからの得点源として今後も期待。

ローズ 12得点 5アシスト 3リバウンド
    これまでパスをさばくことに専念している感があり、レイアップの精度もいまいちでしたが
    今日は積極的にドライブ、シュートにいき、確率よく決めていました。
    ディフェンスは変わらず良いです。
    まだまだ余力がある感じなので、これから更にギアをあげてもらいたいです。
     
        
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。