スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs ウルブス 

スターター
ナゲッツ       ウルブス
PGローソン     PGリドナー
SGアファラロ    SGジョンソン  
SFカーメロ     SFビーズリー
PFウィリアムス   PFラブ 
C ネネイ      Cコウウォス

ナゲッツはビラップスが欠場。
一方のウルブスもフリンがいない状態でさらにミリチッチが
前の試合で怪我したみたいで今日は欠場。
ちなみに今日からネネの表記をネネイに変えました。これに関してはどっちでもいいような気もしましたが・・・
英語を日本語で置き換えるのは難しいですね 
雑誌などをみても明らかに違う表記がされています
しかしBSでのオフローロはやめてほしいです^^まだアファラロの方が近い気が・・・

1Q 序盤は両チームとも重い立ち上がりでしたが、徐々に得点が入りだし
   ナゲッツはメロやアファラロなどで得点を重ね、ウルブスはラブが大半の得点を取っていきました
   セカンドユニットが出てくるようになってからナゲッツがリードを広げ8点差で1Q終了

2Q セカンドユニット中心になる2Qで一気にウルブスを引き離せるかなと思いきや
   ハリントンの3pやローソンのドライブが決まるもウルブスのほうもウェブスターのフリースローなどで
   つかず離れずの展開になりました。しかし最後の1分ぐらいで少しリードを広げ
   ナゲッツの12点リードで2Q終了

3Q 立ち上がりから2分半ナゲッツの得点がなかったもののウルブスもその間2点しか得点できず差が中々
   つまらない展開になり、ナゲッツの3Q初得点のローソンの3pが入ってから怒涛のオフェンスで
   一気に17点まで広げました。
   その後ラブの3pやビーズリーのミドルショットで追い上げられナゲッツ13点リードで3Q終了
121810_lawson_670.jpg
ビラップスがいなくて最近スターターのローソンが本当に良い活躍をしてます
ドライブからのレイアップの技術がすごく高いと感じます
最近はドライブだけでなく3pレンジからのショットも沈められるようになってきているので
これでビラップスが戻れば脅威のバックアップガードになりそうです

4Q 立ち上がりから両チームのFGがバンバン入り入れあいの展開になり、ナゲッツのペースだと思いきや
   徐々にナゲッツが押されはじめ、ラブの3pで5点差まで詰め寄られてしまう。
   さらにナゲッツの雑なプレーで追い上げを食らいましたが、序盤のリードが効き
   なんとか逃げ切ることができました。
ap-7a0c8379db52404eb5d650d9473297ae.jpg
ラブはキャリアハイの43得点、さらにリバウンドも17
トレードが激化する中でラブがナゲッツに来てくれないかなと本気で思っています  
  
MIN 27 23 25 38 113
DEN 35 27 26 27 115 
ap-29c901bca94745baa54a59fa578118ea.jpg
    今日のメロはまずまずのできだったと思います
    最近はミドルをしっかり沈められているので、ドライブからのレイアップやファアルを
    もらえるシーンも良く出てきているように感じます
    この調子でお願いします
   
勝利したものの、4Qに38点は取られすぎ。
ただ点差が詰まってきても今日に関しては負ける気がしなかったです^^
最近中々の出来だったJRが無駄な3pが復活してたのは・・・
ジョージカールもそれが分かったとたんフォーブスに変えたりはしていたので
試合にそこまで響きはしませんでしたが・・・。

次の試合はかなりの休暇をおいてアウェーでのスパーズ戦です
ホームでやられてるだけに返しておきたいところです
昨シーズンもスパーズとは3戦戦ってホームでは1敗していて、アウェーでは2勝しているので
そのデーターどうりの結果を期待します
   
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。