スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人組とキャンプ契約選手が活躍 DENvsOKC

スターター    
ナゲッツ    サンダー
PGローソン  PGウエストブルック
SGフォイ   SGロバーソン
SFアフラロ  SFデュラント
PFファリード PFマクギャリー
Cモズコフ   Cアダムス


今日もガロ、ネイト、ヒクソン、マギー欠場

1Q 5分間ぐらい見逃したので詳細はわかりませんが
  どうやらモズコフ、ローソンが頑張っていた模様。
  ファリードP&Rでフリーでパスを受けるもミス、ディフェンスでも簡単に抜かれて
  アシストをされるなど悪い。
  ここまで27-14と圧倒されている、悪い流れを断ち切ったのがウィルチャンで
  速攻からミドル、さらにウィルチャンからローソン3ptといいリズムでオフェンスを展開。
  速攻でハリスが持ち上がりレイアップミスもモズコフプットバックダンク
  ウィルチャンからアーサー3pt
  最後はジャクソン、デュラントに得点で流れを押し戻されて1Q終了


2Q グリーン、ハリス、ウィルチャン、アーサー、ヌルキッチ。
  2Q最初のプレーはグリーンのドライブ→コーナーからハリスの3ptミス→
  ヌルキッチがオフェンスリバウンド
  その後ヌルキッチが再びオフェンスリバウンドをとりシュートファアルを得ますがFT2本ミス
  LAL戦でもそうでしたがリバウンドを効果的にとれています。後はFTを決めることですが
  観ている限り、時間がかかりそう。
  なかなかオフェンスが決まらないなかタイムアウト後
  アーサー→ウィルチャンへハイ&ローで得点、今度はウィルチャン→アーサーで得点。
  ウエストブルックが出場してハリスとマッチアップ。
  ポストで攻められてハリスがファアル。
  ファリードのパフォーマンスが攻守でいまいちでサンダーに速攻から得点される。
  タイムアウト後。ローソン出場
  ハリスが3ptフェイクでウエストブルックをかわしてドライブからレイアップを狙うもミス
  その後のウエストブルックに対するストップジャンパーにしっかりとクローズアウトしてミスを誘う。
  ファリードリバウンド後ここまでの鬱憤を晴らすcoast to coastでダンクを決める。
  ここからローソン、フォイのドライブを中心に崩して得点。
  ローソンのドライブ→モズコフレイアップ、ローソンからハイポストに来たモズコフにパス
  モズコフミドルを決める。 フォイがドライブで得点。フォイのドライブ→モズコフダンク
  フォイドライブ→アフラロ3pt、フォイ→ファリードリバースレイアップ

  ファリードが空回りして得点にならなかったものもありましたがいい感じでオフェンスを展開
  出来ていました。
  最後はローソンのアリウープパスからなんとアフラロがレイアップを決め、しかもエンドワン
  DEN54-54OKC
 
  相手が控え組でこっちはスターターでしたが、ローソン、フォイが仕掛けて得点に繋げる
  2Q終盤のオフェンスは良かったと思います。ファリードは良い動きをしていたんですが
  少し空回りしている感じでした。
  新人組でいうとヌルキッチのリバウンドの強さが光りました
  サンダーはデュラント、ウエストブルック、アダムスなど主力組は当然良かったし
  マクギャリ―という選手が良かったです。ミドル、ゴール下どちらも精確に決めていた印象。

3Q DENはスターターで開始。OKCはウエストブルック、デュラントを外してジャクソン、ラム。
  フォイのジャンパーで後半初得点、P&Rからファリードレイアップ
  オフェンスは悪くないんですが、ディフェンスでファリード、モズコフの連携が上手くいかず
  フリーにして決められている。
  マーカス・ウィリアムス、プレシーズン初出場
  ウィリアムス1プレー目、ファリードにボールを入れますが少しパスが悪くTOになりかけるも
  なんとかキープしてモズコフへのノールックパスでモズコフがダンク。
  マクギャリ―、モズコフとの1on1でミドルから得点
  ファリードリバウンド後自ら持ち上がってグリーンへパス、グリーンが3ptを決める。
  ベニモン出場
  グリーンがプルアップジャンパー3pt、ハリスがドライブからターンアラウンドジャンパーと
  2人共1on1から得点。
  ローソンが出場しているときのように崩してアシストを決めるという展開はみられませんが
  得点は決まっている。
  ディフェンスはナイスディフェンスも何度かありましたがマクギャリ―に再びミドルを決められる、
  ファアルでFTを与えてしまうなど得点されていました。
  その後オフェンスが決まらなくなり、最後はテルフェアのタフ3ptが決まり3Q終了。
  DEN86-85OKC
  
    
4Q グリーン、ジー、Qミラー、ベニモン、ヌルキッチで開始。
  ジーはこの試合初出場。
  オフェンスでTOを連発して速攻をくらい、シュートへ持って行けてもタフショットの連続
  一方のサンダーは速攻で得点しているのと、ベテランのテルフェアが上手くオフェンスを
  コントロールしている。グリーンにオフェンスをコントロールするのはまだ難しそう。
  グリーン、Qミラーに代わり、ハリス、ウィリアムス出場。
  ヌルキッチがポストプレーで捻じ込む、速攻からウィリアムスの3ptが決まる。
  その後ジーのダンク、ハリスのリバースレイアップなど次々と速攻から得点を
  重ねてリードをひろげました。OKCのシュートタッチが悪かったのと、ディフェンスリバウンドを
  ヌルキッチがしっかり確保して速攻に繋げられていました。ウィリアムスがボールを運んで
  いるのは疑問でしたが、ボールハンドリングが良かったので問題はなかったです。
  DEN114-101OKC

  OKCは後半ウエストブルック、デュラントが出場していないうえ、
  イバカ、パーキンスなども欠場なので、主力組のプレーで圧倒して勝っても
  あまり意味はありませんでしたが、新人組やキャンプ契約の選手達
  4Qリードを広げたハリス、ジー、ウィリアムス、ベニモン、ヌルキッチの5人が
  上手く機能して勝ったので、かなり価値のある勝利だと思います。
  とくにヌルキッチ、ウィリアムスが素晴らしかった。
  OKCで良いなと感じたのは前半終了後にも書きましたが、今季ドラフト21位のマクギャリ―
  オフザボールの動きが良いのかオープンになる場面が何度もあり、確率よくミドルを
  決めていました。
  
ローソン 23分出場 12得点 7ast
     得点、アシストと申し分のない出来。
     ローソンが問題ないことは2試合で分かったので、
     後のプレシーズンはもう少しPTを抑えてもいいと思います。
     

ファリード 23分出場 8得点(4-9) 4reb 5TO
      リバウンド後coast to coastでダンクまでいった場面は良かったんですが
      それ以外は無理な、リバースレイアップやフックショットなど安定性にかける
      オフェンスをしていました。ディフェンスも悪かった。
      プレシーズンなので思い切ってやる分にはいいんですが、開幕から5試合は
      ヒクソンがいないので開幕までにはしっかり合わせてもらいたいです。  
    

モズコフ 24分出場 20得点(8-8) 8reb 3blk
     合わせのプレーから次々と得点、リバウンド、ブロックも及第点以上。
     3ptまでシュートエリアをひろげるより、今日のようにハイポスト付近からの
     ジャンパーを決めてもらいたいです。


ヌルキッチ 18分出場 4得点(1-4) 15reb(6ORB)  5TO
      ポストプレーの雑さは相変わらずで、キャッチミスでのTOも多かったですが
      15rebとリバウンドの強さをみせてくれました。
      マギーよりいいかも・・・


ハリス 25分出場 8得点(3-8)
    レイアップ、3ptが決まらず、LAL戦と比べればオフェンス面で苦労していましたが
    それでもミドルから2本決めるなど8得点なので悪くはないです。
    

グリーン 17分出場 9得点(4-8) 3ast
     いつものことですがSGとしてなら十分な出来なんですが、PGとしては・・・

ウィリアムス 15分出場 9得点(3-6) 3reb 3ast
       ボールハンドリングが良く、1on1で相手を抜き去りレイアップを
       決めれるしシュート力もある。個人的には今日の試合のMVPだと思います。


ジー 12分出場 10得点(3-3)
   強烈なダンク2本が印象的でした。
   

ウィリアムス、ジーが思ったよりいいので、Qミラーがロスターに残れるか本気で心配になってきました。
次の試合PHX戦はガロ、ヒクソン、ネイト、が出場するかもしれないみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プレシーズンとは言え勝利は良い物ですね。まだグリーンはPGとしてイマイチなのでネイト復帰まではフォイがバックアップPG務める可能性ありますね。トレードで思い出したですけどヒバード+コープランド⇔マギー+チャンドラーて噂もあったりしましたね(IND側のオファーだけど)。ファリードの契約に関しては4年50Mらしいですね。(https://sports.yahoo.com/news/sources--nuggets-rework-contract-extension-with-kenneth-faried-002737889.html) 

BDさんへ

グリーン得点力は十分なんですがPGとしては微妙ですね。
今後改善の余地はあるのでそれに期待です。
ネイトもゲームメイクという点では?なので、ネイト、フォイの2人合わせて
頑張ってもらうしかないですね。それにしてもSG型PG多い^^

IND側からそんなオファーあったんですか?知りませんでした^^

ファリードは15Mでも問題ないと思っていたので結局12Mぐらいでおさまったので、
最高の再契約になりましたね。




プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。