スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたヌルキッチ活躍でマギーの必要性が・・・ PS第4戦 DENvsCHI

ナゲッツ     ブルズ
PGローソン   PGローズ
SGアフラロ   SGバトラー
SFガロ     SFダンリービー
PFファリード  PFガソル
Cモズコフ    Cノア


ヒクソン、マギーは今日も欠場で全員出揃うのはまだ先になりそうですが、
4戦目にしてようやくスターターはベストの布陣となりました。


1Q 最初のプレーはペリメーターの位置からガロの1on1。
  ほとんどジャブステップを踏まずにミドルを撃って外しました。
  結果は失敗に終わりましたが、今回のようなペリメーターの位置からガロの1on1を
  もっと使って欲しい。
  DEN最初の得点はガソルのTOから速攻でガロがローズをユーロステップでかわしてレイアップ。
  バトラーのミドル、さらにノア→バトラー→ダンリービーと完璧なボールが回しから3ptを決められる。
  ファリードがミドル、フックショットと連続得点。
  その後速攻でローズのクロスオーバーからレイアップ(えげつなかった)をくらいますが、
  アフラロのドライブからファリードのレイアップでDENが2点リード。
  その後、ローソンのTOから、またもローズの速攻で決められるかと思いましたが、
  ファリード、モズコフが連続ブロック。
  その流れからアフラロがファアルを受けながらリバースレイアップを決めエンドワン。
  残り3分30、ハリス、ウィルチャン登場。
  ローソンの連続FTミスなどオフェンスの流れはいまいちでしたが、CHIがTO続出、
  ミロティッチが2本連続フリーでの3ptを外すなどそれ以上に悪く、DENがリードをひろげます。
  その後ギブソンのミドル、ミロティッチにはミスマッチをつかれてターンアラウンドジャンパー 
  と得点されますが、ウィルチャンがスクリーンを使ってドライブからのレイアップ、
  さらに速攻からレイアップを決めてオフェンスは好調のまま1Q終了。
  DEN31-19CHI 

2Q ハリス、フォイ、ウィルチャン、アーサー、ヌルキッチで開始。
  ここ3試合でリバウンドは強いがポストプレーは下手(シュートが雑)という印象をうけた
  ヌルキッチですが、序盤ギブソン相手にポストプレーから連続で得点。
  あの雑なフックシュートが見事にリングに吸い込まれていました。
  連続でポストから決めた後、ベンチは大変盛り上がってました^^座っていましたが
  アフラロの嘘だろ的な反応が良かったです。
  その後またヌルキッチにボールを入れる機会があったんですが、ハリスがなぜかボールを入れず
  サイドラインを踏んでTO・・・。ベンチもほとんど総立ちでヌルキッチのポストプレーを期待
  していた感じだったので残念。ハリスとすればいれると見せかけてドライブをしようとしたのかも
  しれませんがそこはヌルキッチで良かった・・・。
  残り7分ハリス、フォイが下がり、ローソン、アフラロ出場。
  その後ウィルチャン、マクダーモット以外スターターが出場。
  CHIがTOを繰り返すなどで得点できない中、DENはウィルチャンのプットバックダンク、
  ガロの3ptが決まり残り5分でDEN21点リード。
  ここからCHIの猛攻が始まります。
  口火を切ったのはマクダーモットの3pt,ローソンのTOからバトラーがレイアップ
  モズコフのレイアップをノアがブロック→マクダーモット3ptが決まり1分も立たずして
  13点差となります。 
  その後もオフェンスに勢いが出てきたCHIペースで試合が進みます。
  ガロの1on1でポストプレーからのシュートをガソルがブロック→速攻でローズがFT獲得、
  ファリードのジャンプショットが決まり10-0のランを止めますが、
  その後速攻でバトラーにやられ、ローズに3ptを決められ、最後はローソンのTOからスネルに
  ダンクをくらい、5分で21点あったリードがなくなり同点で2Q終了。
  DEN58-58CHI

  ローズが率いるCHI相手にTOをすることと安易なシュートミスからのトランジション
  ディフェンスの怠りは速攻をくらい致命傷になるという事を改めて思い知らされた
  2Q終盤でした。

3Q ガロはおそらく前半でお役御免、SFにウィルチャンで開始。
  序盤オフェンスでいい形は作れないものの、モズコフのミドル、ルーズボールをファリードが
  拾ってエンドワンを決めるなどなんとか得点できていました。
  ただディフェンスでまた速攻から決められるなどローズが速いのもありますが、
  DENの戻りが遅くて得点されている感じもします。
  拮抗した展開で5分ぐらい進み残り7分。
  先に流れをつかんだのはCHI
  アフラロのシュートをバトラーがブロックから速攻、さらにモズコフのパスをバトラーが
  スティールから速攻でファアルをもらいFT2本を決める。
  バトラーの2つのディフェンスでのプレーでCHIに流れがいってしまい
  上手くいかないDENオフェンスに対して、CHIはローズのぺネトレイトからハイポストの位置の
  ノアにキックアウト→ノアからカットしているバトラーにパスでバトラーがダンクと
  華麗なパス回しから得点を決めていました。
  その後も行き当たりばったりなオフェンスが展開されるDENは4分間FGなし、得点はファリードの
  FTだけでした。
  ネイト出場。  
  会場からは大歓声があがる。ローズが怪我でいないシーズン、プレーオフで大活躍していたので
  CHIからかなり歓迎されている。3OTまでいったネッツ戦でのネイトは凄かった。
  ネイト出場直後のオフェンスで時間が無くなりハーフコートぐらいから、ネイトが放ったボールが
  見事にリングに吸い込まれる。凄かった^^
  このネイトのシュート以外ではヌルキッチがエンドワンを決めたぐらいで
  他には特に見せ場なく3Q終了。
  DEN75-83CHI

4Q ネイト、ハリス、ジー、アーサー、ヌルキッチで開始。
  このメンバーでCHIの2ndユニット相手にどこまで出来るのかというところでしたが
  開始早々に連続得点をゆるします。
  ジー、アーサーに代わりウィリアムス Qミラー出場。
  Qミラーにいいところを魅せてもらいたかったんですが、ミロティッチに対する
  良いディフェンスが1回あったぐらいで攻守であまりいいところなく
  他のメンバーもヌルキッチはファアルアウトでいなくなるし、ハリスはいまいちだしで
  DENにとってほとんど見せ場なしの4Q
  一方CHIはマクダーモット、ミロティッチの新人が得点をあげていました。
  DEN90-110CHI

  2Q残り5分で21点リードをしていたのに、最終的に20点差で負けるとは・・・。
  後半ガロがいなかったし、4QDENはお試しメンバーが大半でCHIは2ndユニット
  だったということの影響があるとしても、後半のオフェンスは常に
  行き当たりばったりで、いいところがほとんどありませんでした。
  CHIのアジャストがすぐれていたのかもしれませんが、もう少しなんとかしてほしかった。
  
  後半は酷かったですが、今日の試合悪いことばかりではなかったです。
  スターターがガロで、ベンチからウィルチャンが出場してくるというのは
  かなり効果的だったと思うし、なんといっても今日もヌルキッチがよかった。

  14分出場 15得点(7-9) 3reb 6ファアル
  上記でも書きましたがここ3試合をみた限りポストムーブは上手いけど、
  かなり雑なフックシュートをするので、当分はポストプレーから得点は見込めないだろうと
  思っていましたが、今日はその雑なシュートがぽんぽん入っていました。
  ファアルの多さは気になりますが、今日のがまぐれでないとすると
  リバウンド良し、ポストプレー良し、ディフェンスもまずまずなので
  いよいよマギーの必要性がなくなります。
  
  マギーは来年も契約が残っているし、トレードに出すにしてもいいオファーをもらえる
  わけもないので、とにかくDENで活躍させる方法を見つけるのがベストだと思っているんですが
  ここまでヌルキッチが素晴らしい活躍をしているので、今後もこれが続くようなら
  真剣にマギーを干すことも考えなくてはいけないかもしれません。
  自分はまだマギーには期待していますが・・・。
  
  CHIで良いと感じたのはバトラー、マクダーモットの2人
  バトラーが卓越した守備を魅せることはわかっていましたが、オフェンスでミドル、速攻と
  あれだけ効果的に得点できるとは思いませんでした。
  今となってはハリス、ヌルキッチで正解だと思いますがドラフト前は個人的に獲得してほしかった
  マクダーモットはさすがのシュート精度をみせていました。
  あと昨季少しだけDENにいたブルックスはまだ攻守でいまいちCHIにあっていない感じですが
  シボドーならなんとかするので今後に期待です


ローソン 23分出場 2得点(1-3) FT0-4 7ast 4TO
     良いアシストは何本もありましたが、FTを全部外すなど得点は出来ずで
     4TOも安易なパスだったので今日は悪い出来の部類だと思います。

     

ファリード 23分出場 19得点(7-11) 4reb
珍しくハイポスト周辺から次々とシュートを決め、
      ディフェンスもノア、ガソル相手に頑張っていたと思います。
      プレシーズン、リバウンドが少ないのは心配。


ガロ 15分出場 6得点(2-9)
   PHX戦と比べてシュート精度がいまいちで得点できませんでしたが
   怪我の影響はほとんど感じなかったので今はそれだけで十分です。
   開幕に向けて徐々に出場時間を増やして慣れてほしい。


ウィルチャン 18分出場 8得点(4-7) 4reb
後半スターターになるといまいちでしたが
       前半ベンチから出場すると活き活きしていました。

       
Qミラー 9分出場 7得点(2-4) 3reb
     ジーが先に出場していることを考えれば、今のところカットされる
     可能性はかなり高い気がします。
     今日はそこまで悪くなかったですが、特別よくもなかった。
     今後の出来次第で十分残留することは可能だと思うので次に期待。

              







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。