スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズンに向けてようやく動き出した PS第6戦 DENvsLAC

ナゲッツ    クリッパーズ
PGローソン  PGポール
SGアフラロ  SGクロフォード
SFガロ     SFIngles
PFファリード PFグリフィン
Cモズコフ   Cジョーダン


ヒクソンが復帰
これで残すはマギーの復帰を待つのみ・・・

1Q DEN最初のオフェンスはローソンのドリブルからコーナーに開いていたモズコフにパス→
  そのままモズコフが3ptを放って外れる→ファリードオフェンスリバウンドからモズコフに
  ロブパスをあげるも大きくパスがそれて失敗。
  中盤までジャマクロさんにミドル1本と3本の3ptをくらい、さらにジョーダンのアリウープと
  LACのオフェンスを止められません。ただDENのオフェンスもガロ、モズコフが得点をあげて
  半分を終えてLAC3点リード。
  グリフィンのミドルが連続で外れ、ようやくLACのオフェンスが止まりますが
  DENも同じくガロの3ptが決まらず得点できない。
  残り4分30秒ヌルキッチ出場。  
  終盤は両チームTO連発でいまいちリズムを作れず、最後ネイト3pt,
  ウィルチャンスのテップバックジャンパーを決めたDENがリードして1Q終了。
  DEN26-25LAC

  残り2分からネイトが出場して
  ネイト、フォイ、ウィルチャン、ヒクソン、ヌルキッチ
  シーズンを見据えた2ndユニットがようやく実現しました。
  
2Q ネイト、フォイ、ウィルチャン、ヒクソン、ヌルキッチで開始。
  1Q最後決めたのと同じ形でウィルチャンがステップバックを狙いますが失敗
  しかしヌルキッチのオフェンスリバウンド、その後ヒクソンがファアルをもらいFT獲得。
  ヌルキッチがディフェンスでもブロック、シュートチェックを的確に行いエアーボールを誘う、
  さらにパスをカット、3つの素晴らしいディフェンスを魅せその流れから速攻でウィルチャンの3pt
  ヌルキッチのパスカット後速攻で走って自らフックシュートを決め、DEN9点リード。
  オフェンスに繋げるディフェンスをヌルキッチが3度もやってくれました。
  LACタイムアウト後
  グリフィンがヌルキッチに1on1を仕掛けますが、ヌルキッチがレイアップをブロック
  そこから速攻で走ってゴール前でポジションをとりファアルをもらいました。
  グリフィンをブロックしたのも凄いんですがその後速攻でしっかり走ってポジションをとり
  ファアルをとったのは本当に素晴らしかったです。
  残り7分30ネイト、ヒクソン、ヌルキッチに代わりハリス、アーサー、ファリード出場。
  フォイが単独で得点しますが、チームとしてはあまり上手くいっておらず徐々にオフェンスは停滞。
  良かったのは残り1分50秒のフォイからファリードへのアシストの場面、意図が感じられて
  見事に決まったというのはそれぐらいだったような・・・
  ディフェンスでポールに得点、アシストときりきり舞いにされて10点ちかくあったリードが
  無くなり同点で2Q終了。DEN51-51LAC
   
前半終わってみれば同点。
ローソンは怪我をしたみたいで2Q出場せず。
ローソンがいないDENオフェンスとポールがいるLACオフェンスの差が2Q中盤以降でてしまいました。

良かったのはいうまでもないですがヌルキッチ
9分出場 2得点 5reb(3orb) 2blk 2st
2Q序盤リードをひろげられたのはヌルキッチのおかげといってもいいぐらい
とくにディフェンスで貢献していました。

3Q ローソンは出場せず。フォイ、アフラロ、ガロ、ファリード、モズコフで開始。
  ディフェンスリバウンド後、速攻からガロのミドル、アフラロの3ptで得点。
  ポールがスクリーンを巧みに使ってミドルを決めますが、フォイとモズコフのP&Rから
  モズコフがグリフィンの上からエンドワンレイアップを決めます。
  ニックス時代グリフィンに上からダンクを決められたモズコフにとっては少し雪辱を晴らせたかも^^
  その後ギアが入ったのかグリフィンがFT、ポストプレーからフックショット、ミドルと次々決め、
  さらにはアリウープまで決められましたが、ガロのエンドワン、ファリードがoffリバウンドから得点
  ファアルをもらいFTなどでDENも着実に得点を重ねてリードを保ちます。
  グリフィンが5ファアルとなり交代した後LACのオフェンスがTO続出で上手くいかず
  速攻からフォイ、アフラロと得点して10点リード。
  DEN81-71LAC

4Q ネイト、ハリス、ジー、アーサー、ヒクソンで開始。
  3分経たずして4ファアル。そして3分経たずして5ファアルとなりLACにFT
  5ファアルのうち3つがヒクソン。
  残り8分ヒクソンに代わりヌルキッチ出場。
  ここまでシュート機会がなかったハリスにシュート機会が何度も訪れるも
  シュートが決まらない・・・。ただLACもシュートが決まらなかったのでそこまで点差は縮まらず。
  残り7分8点差。LACがポール、ジャマクロ、デアンドレなどを戻し、
  ポール、ジャマクロ、バーンズ、グリフィン、デアンドレ
  すかさずDENもアフラロ、ファリードを出場。フォイ、アフラロ、ジー、ファリード、ヌルキッチ
  ほぼLACのガチメンバー相手にこの5人でどこまでできるか。
  残り6分のフォイ→ヌルキッチ→ファリードがレイアップを決めるオフェンスは完璧でした。
  とくにヌルキッチの間髪入れず出したパスは素晴らしかった。
  その後ファリードが積極的にポストを仕掛けたり、ドライブからレイアップを狙うも失敗
  グリフィンにアリウープを決められ、ポールの速攻からのレイアップなどで7点差。
  迫られましたが最後はアフラロの2本のミドルが勝負を決めて試合終了。
  DEN104-93LAC

  試合前ショウHCが

   これからの試合おそらく開幕を見据えた戦いをしてくれるということみたいです。
  ここまでのPSは怪我の影響を考えてスターターが下がれば新人組&ロスター争いの選手の時間
  でしたが、ショウHCの言葉通り、ヒクソン復帰ということもあって今日の試合はPSで初めて
  スターターが下がった後に理想とする2ndユニットが出場。
  本来シーズンでするであろうローテーションを実行していました。
  ただローソンが怪我で1Qしか出場できなかったことでプランとかなり違ったかも・・・
  まだまだ2ndユニットの連携面やローソンがいない時のオフェンスの拙さなど課題となる
  面はたくさんあると思いますが、とにかく今日勝ちにいく意志をもって勝てたということは
  今後に大きくつながると思います。ようやくシーズンに向けて動き出したような気がします^^
  今日の出来だけでは判断できませんが前回書いた前半戦苦労するかもという勝手な妄想は
  今日の試合2ndユニットが出場したことにより、あとPS2試合しっかり出場すれば
  もしかしたら吹き飛ぶかもしれません^^
 

  LACで良かった選手は当たり前ですがポールとジャマクロ
  ポールのスクリーンの使い方、少し離れればミドル、寄せられればかわして得点orアシスト
  絶妙な間合いを保ち理解して動いていて改めてさすがだなーと感じます。
  ジャマクロさんは後半あんまりでしたが、前半とくに1Qはまさにアンストッパブルでした
  

ローソン 9分出場
     ベンチで観戦していたので、そこまで重症ではないのか?
     DENで一番怪我をされたら困る選手なので怪我だけは勘弁願いたい。
    
ファリード 29分出場 19得点(7-13) FT5-9 7reb
       ローポストからポストプレーをして右フックをやるのはまだいいんですが、
      トップの位置からドリブルで仕掛けてみたり、今日はなかったですが
      ミドルシュートを果敢に狙ったりと色々やろうとし過ぎ。
      再契約で気合が入っているのはわかりますが、今まで通りで十分なので
      あまりそれ以外のことをして、自分の強みを無くすことにならないようにしてもらいたいです。
      
ヌルキッチ 17分出場 4得点(1-4) 9reb 2ast 2stl 2blk
      体の強さと大きさでブロックするだけでなく、俊敏な動きからパスカット
      惜しくもパスカットとならない場面も含めて素晴らしいディフェンスでした。
      オフェンスは得点こそ少ないですが、ディフェンス後速く自らポジションをとり
      ファアルをもらう場面があったので悪くはなかったと思います。
      ドラフト時の評価で即戦力的な事だったと思うんですが、ここまでを観てる限り
      まさにそんな気がします。まだまだオフェンスでのポストプレーからのシュートなど
      改善すべき点はあるので、伸びしろもあるし本当に楽しみな選手です。

ハリス 12分出場 0得点(0-4)
    4Qまでオフェンスに絡めず、4Qシュートをうちましたが全て失敗。
    ディフェンスはショウHCが凄いと認めるぐらい良いパフォーマンスをしているので
    もう少しオフェンスが安定してくれればローテーションに入ることもできると思います。
    
ジー 10分出場 4得点 4ファアル
   10分で4ファアルは多いですが攻守で無駄な動きがなく、チームに上手く入れている気がします。
   今日の起用の仕方をみてもSFロスター争いで一つ抜けてるのかもしれません。
   
Qミラー 出場なし
     ついに出場すらなくなってしまいました・・・
     PSをみてるとジー、ウィリアムスのパフォーマンスの方がいいので仕方ないといえば
     仕方ないんですが、もう一度だけチャンスを与えてほしい。
     ハミルトン、フォーニエとドラフトから追いかけている選手がDENを去ってしまい
     Qミラーまでいなくなるのは残念すぎるので・・・。

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。