スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピストンズОT制す 手薄なサンズがサンダーを下す

ピストンズОT制す

NO 20 31 27 22 8 108
DET 20 21 31 28 11 111
ピストンズは主力のスタッキー、ハミルトンやセカンドユニットのデイが
怪我で欠場していましたが、強豪ホーネッツ相手にОTまでもつれ込んだ末勝利。
4Q残り25秒からのゴードンの3pやポールのブザービーターを狙ったレイアップを
プリンスがブロックしたり、ОTではマキシエル絶妙のスティールなど見所が多くて
かなり面白い試合でした
ap-52ef63fb99f94d29902e9052d37afb02.jpg
   マキシエルはこの試合の唯一の得点が貴重な得点に^^
   スティールした時点で時間を使えば試合終了でしたが、
   あそこでのダンクはかっこよかったので個人的には良いと思います。
   今日のピストンズは多くの選手が良い活躍をしました。
   いつもならプリンスの1on1やビラヌエバの3ptと水物オフェンスが連発するんですが、
   今回はプリンス、ゴードン、バイナムと三人のオフェンススタイルをもてたことが終盤に
   生きてきたと思います。
   一方ホーネッツはポールとウェストが頑張ってはいたんですが、
   序盤活躍していた他の選手がオフェンスであまり機能しなくなっている印象。
   それが負けがこんでいる原因だとおもいます。
   好不調の波はどのチームにもあるので、ポールが健在な限りはまた流れを
   取り戻すと思います。

手薄なサンズがサンダーを下す
PHO 25 29 28 31 113
OKC 23 22 40 25 110
  大型トレードをしたサンズですが加入選手がまだ合流してなく
  今の状態はJリッチとターコルーを抜いたサンズというかなり戦力ダウンのまま
  さらにアウェーでのサンダー戦でしたが、ヒルやナッシュの活躍により勝利。
ap-201012191952715402475.jpg
     若い頃の身体能力はかげりを見せましたが、シュートタッチが良く、
     ポストプレーも上手い、ヒルの活躍はまだまだ続きそうですね
     一方負けたサンダーですが世界選手権ではバシバシ決まっていたデュラントの3pが
     シーズン通してあまりはいっていないのが苦戦している原因だと思います
     ただウエストブルックがいる限りはデュラントが少々悪くてもカバーしてくれるので
     大丈夫だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。