スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-15開幕戦 DENvsDET

待ちに待った開幕。
開幕にもかかわらず客席には空席が・・・やっぱプレーオフ出場できなかった影響は大きいのか。
選手紹介から映像が始まり、アフラロのスピーチがありました。
開幕戦だけでなく毎試合選手紹介から映像を流してほしいっす^^

ナゲッツ     ピストンズ
PGローソン    PGジェニングス
SGアフラロ    SG KCP
SF ガロ      SFシングラー
PFファリード   PFスミス
Cモズコフ    Cドラモンド


DENはヒクソンが、DETはモンローが出場停止

1Q 2014-15シーズンDENのファーストオフェンスはトップの位置でローソン、ファリードの
  P&R→ローソンがドライブして右コーナー3ptラインで待ち構えていたモズコフへキックアウト→
  モズコフ3ptを狙うも外れる→ファリードがティップイン。

  最初のオフェンスは出来ればガロを使ってほしかった・・・。ただ結果的にファリードの
  ティップインという会場が盛り上がる得点が入ったのでよしです^^

  DET初得点はジョシュスミさんのミドルジャンパー。
  その後今度はファリードがポストアップから右フックを決め、ローソンのドライブで引き付け
  モズコフへパス、完全フリーになったモズコフがドライブしてダンクと良い立ち上がりを魅せる。
  立ち上がりは快調でしたがガロ、ファリード、モズコフとタフショットが続き、
  ドラモンド、スミスにポストプレーから決められて同点。
  その後ガロがローポストでもらいポストプレーでファアルをもらうなどで得点しますが
  スミスのミドルが連続で決まり同点で残り5分。
  モズコフに代わりヌルキッチ出場。
  交代直後めまぐるしく攻守が入れ替わる展開に。
  PSでも何度か魅せていたローソンのドライブからファリードに合わせるというパターンが
  出ましたが上手く決まらずTO→3対1で速攻をくらいますがガロがブロック→ローソンドライブから
  レイアップを狙うもスミスがブロック→DETの速攻を狙うパスをガロがスティール→今度は
  DENの速攻となりますがガロがパスフェイクに気を配りすぎてスミスがチャージングを狙ってんのに
  気づかずオフェンスファアル。この場面は正直どちらもぐだぐだでした^^
  ローソン、ガロ交代で長袖のフォイとウィルチャン出場。
  3度目のアフラロのローポストでのポストプレー、フェイダウェイでシュートを決める。
  ハイ・ローでアーサーからヌルキッチにボールが渡りヌルキッチが初得点。
  フォイのスティールからアフラロが速攻でレイアップを決めしかもエンドワン。しかしFTは失敗。
  その後アーサー、フォイのシュートが決まらずで、スミスに得点され1Q終了。
  DEN23-21DET

2Q ネイト、フォイ、ウィルチャン、アーサー、ヌルキッチで開始。
  1分経過したところでマギー登場。大歓声^^
  ヌルキッチの初得点と同じ形、ハイ・ローでアーサーからマギーにパスが渡り得点。
  マギーがぺネトレイトしてきた選手に対して全てブロックに飛んでる。
  オーガスティンにブロックをかわされて得点、体を預けられてファアル。(マギーが悪いわけ
  ではないです^^)残り8分同点でアーサーに代わりファリード出場。
  ネイト、タフバンクショットを決めたうえエンドワン。
  ファリードがジェレブコを離しすぎてフリーで3ptをうたれ決められる。
  スミスの時はある程度うたしてもいいですが、ジェレブコはまずい。
  マギー3secondTO、ネイト3pt失敗でオフェンスが決まらず、シングラーの3ptで6点差に。
  ガロの外からのシュートがこないなか、ファリードがオフェンスリバウンドで得点。
  ファリードがナイスパスでモズコフダンクを決めるも、とにかく外が来ないので勢いに乗れない。
  DETの3秒でFT獲得、なんとモズコフがFT・・・ガロでいいんじゃないか?決めたからいいけど 
  ファリードのミドルジャンパーが決まるもガロはこない。
  最後ローソンがステップバックジャンパーを決めて2Q終了。
  DEN42-40DET

FG41.5% 3pt11.1%(1-9)FT7‐9
DENが望んだことか、DETがさせたことなのかわかりませんが、
明らかに速攻の機会はあまりなく、ハーフコートオフェンスがほとんどの前半。
スターターの時間帯はローソンのP&Rやファリード、アフラロ、ガロがローポストでポストプレー
ベンチの時間帯はフォイ、アーサーのピック&ポップ、とかハイ・ロー、ハーフコートオフェンスを
色々やっていたのは見えました。ただ上手くいっていたといえるのはハイ・ローぐらいです。
やっていることは悪くないと思うので後半シュートを決めてほしいです。

DET 40% 3pt25%(3-12) FT5-12 
 

3Q 後半最初のオフェンスはローソン、ガロのピック&ポップ?、ローソンがぺネトレイトして
  キックアウトでガロが3ptを狙いますが外れる。ファリードのポストプレーから右フック失敗。
  後半初得点はアフラロのポストプレーからフェイダウェイでの得点。
  続いてモズコフが1on1でミドルを狙うも失敗。
  P&Rなどを使うのではなくファリード、アフラロ、モズコフと3連続で1on1勝負をさせている。
  シングラーの3ptが外れた所をドラモンドに拾われ豪快なリバースダンクを決められ同点。
  その後ローソンがドライブからレイアップミスもファリードがプットバックダンク。
  ガロフリーでの3ptは決まりませんが、ステップバックしての3ptを決める^^5点リード。
  ハイ・ローからドラモンドに強烈なダンクをくらう・・・
  その後ファリードがFTラインからシュートを決めますが、ガロのフリーでの3ptはまたも決まらず
  なかなか得点できない。ファリード4つ目のファアルでアーサーと交代。
  ピック&ポップでアーサーのミドル失敗、ヌルキッチスクリーンファアルをとられるなどで
  依然として得点できず。
  スミスにドライブからエンドワン、シングラーに3ptを決められて、DET3点リード。
  ヌルキッチの得点、ローソンのぺネトレイトからアフラロの3ptで1点リード。
  ウィルチャンのスティールからアフラロが3ptを決めて4点リード。3ptにみえましたが
  ラインを踏んでたようです。
  ジェニングスのTOに助けられて5点リード。ジェニングス交代でオーガスティン
  ウィルチャンのパスを受けてローソンがフリーで3ptを狙うもミス。
  離せるところで離せず結果2点リードで3Q終了。
  DEN65-63DET
  
4Q フォイ、ジー、ウィルチャン、アーサー、マギーで開始。
  ジーが初出場。
  アーサーのミドルが決まってないのでピック&ポップをあまり出せず、
  行き当たりばったりなオフェンスが続いていて決まらない。アーサーにかえてアフラロ。
  ジェレブコにマギーのブロックをかわしながらレイアップを決められ逆転された後
  フォイ3pt,ウィルチャンのナイスディフェンスで抑えて、アフラロが持ち上がりジーが3ptを
  決めて5点リード。一気にいきたいところでしたがDETタイムアウト後ドラモンド、スミスが
  ポストプレーから得点で1点差。どちらもマギーが相手・・・
  悪い流れでしたがジーがオーガスティンからスティールで速攻でウィルチャンがファアルを
  貰いFT2本成功。フォイ、ウィルチャンに代えてローソン、ファリード出場。
  アフラロのシュートが外れた所をモズコフがプットバックダンクで4点リード、
  さらにファリードのミドルが決まり残り6分で6点リード。
  残り6分をきってもジーはそのままでローソン、アフラロ、ジー、ファリード、モズコフ。
  この後も何度もリードをひろげられる場面はあったんですが、アフラロが3ptを外すなどで
  なかなかひろげられず、オーガスティンにフローターを決められて3分で2点差。
  この展開は危なかったんですがこの嫌な流れを断ち切ったのがファリード
  本日何度目かわからないアフラロのローポストからのジャンパーが外れたのをファリードが
  リバウンド、ファアルをもらいFT2本成功。この後ディフェンスで踏ん張り、モズコフのティップインで
  残り1分30で7点リード。
  そのままリードを守り逃げ切りました。
  DEN89-79DET
 
 ローソン、ガロ2大エースの大乱調
 ウィルチャン、アーサーも乱調、ネイト後半出場なし。マギーは・・・
 本当に良くこれで勝てたな・・・。
 勝利の要因はファリードの活躍、ヌルキッチが普通に通用したこと
 ガロ、ウィルチャンが不調な中4Qジーが12分出場でディフェンスで大きく貢献したこと。
 
 
 前半終了時点でファストブレイクがアフラロの得点だけ、後半はいくつかありましたが
 試合全体を通してほとんどハーフコートオフェンスをしていたように思います。
 前半終了後にも書いていますが、ファリード、ガロ、アフラロのローポストでのポストプレー
 ベンチメンバーになるといつも通りのアーサーのピック&ポップに加えてハイ・ロー。
 ローソン、ガロ、ウィルチャン、アーサーと不調の選手が多かったので上手くいかない場面が
 多かったのと1on1が多かったのでボールが止まる傾向にあることなど問題点はいろいろあると
 思いますが、速攻だけでは57勝時代を超えることはメンバー的に難しいので
 ハーフコートからどうにか得点しようとしているのは今後に向けて良い傾向だと思います。
 実際ハーフコート中心でオフェンスを組み立てようとしているかは今後数試合をみないと
 わかりませんが。
 ディフェンスは正直どうだったのかあんまりわからなかったですが、
 ハードヘッジを仕掛けて積極的にTOを誘うというディフェンスではなかったように思います。
 
 何にしても開幕戦勝てて良かった。

選手評は追記します。とりあえずスタッツだけ。
ファリード 27分出場 22得点(8‐12) FT6-8 17reb(7orb) 4ast
  

ローソン 33分出場 3得点(1-7) 5ast     


アフラロ 39分出場 15得点(6-16) 3pt2-5 4reb
    

ガロ 18分出場 7得点(1-8) 3pt1-5 3reb 2ast


ウィルチャン 23分出場 (1-6) 3pt1-4 3reb


アーサー 16分出場 (1-7) 4reb 3ast


フォイ 15分出場 (2-6)


ヌルキッチ 12分出場 5得点(2-4) 7reb 


ジー 12分出場 3得点


マギー 9分出場 2得点 2reb
     

ネイト 6分出場 3得点(1-4)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、私もナゲッツが好きでこちらのブログを拝見させていただいてます。
試合の内容や選手の成績など非常に細かく綴られていてとても感心いたしました。
これ程の内容を綴られるのは大変だとは思いますが、今後も頑張ってください。
更新楽しみにしてます。
一つお聞きしたいのですが、普段試合はどのように見られていますか。
NBA.TV等利用しているものを教えていただければ幸いです。
つたない文面ではございますがよろしくお願いします。
長文失礼しました。

リンリンさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます^^
チームの出来や勝敗によって書く内容がかなり変わるので
いつも今回の様に書かないと思いますが、今後も続けていきます。


視聴方法ですが自分はnbaリーグパスというもので観ています。

お返事ありがとうございます。

お返事ありがとうございます。
これからも引き続きブログを楽しみに拝見させていただきます。

私も視聴したいと思っていましたので、参考にさせていただきます。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。