スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか負けるとは・・・ DENvsOKC

ナゲッツ     サンダー
PGローソン  PGテルフェア
SGアフラロ  SGロバーソン
SFガロ     SFジョーンズ
PFファリード  PFイバカ
Cモズコフ    Cアダムス


DENはヒクソンが出場停止(残り3試合)
OKCはKD、西ブル、ジャクソン、モロー、ラム、マクギャリ―が欠場。
昨季DENが末期状態の時はこんな感じでしたね・・・

1Q 序盤アダムスにインサイド、イバカにはアウトサイドから得点されまくり
  オフェンスはモズコフの合わせ以外決まらず、半分終わって10点差。
  その後も適当にシュートを撃ちは外し、撃ちは外しで得点できず
  OKCはファアルをもらってFTをしっかり決め12点差で1Q終了。
  DEN17-29OKC
   
2Q ネイト、フォイ、ウィルチャン、アーサー、マギーで開始。
  ゾーンを敷かれて、ジャンプシュートを撃たされて外す、これの繰り返し。
  ドライブしていってもファアルをもらう動きができずレイアップを外す
  シュートが入らないのは流れなので仕方ないとおもえる部分もありますが
  ファアルをもらう動きをやろうともしてない・・・
  オフェンスがダメならディフェンスでなんとかしたいところでしたが
  あのパーキンスにポストプレーから3連続で決められるなど散々な出来。
  DEN33-55OKC
  
 前半スタッツ 
  DEN FG34.1%(15-44) 3pt1-10 FT2-4
 OKC FG48.7%(19-39) 3pt3-7 FT14-21

 今までのなかでTOP3に入るほど見るに堪えない前半。
 形にならずシュートを外しまくり、ファアルすらもらいにいこうとしないオフェンス、
 しぶとさの欠片もないディフェンス
 上手くいってないのももちろんありますが、流れを持ってこようとする動き自体がなかったです。
 こんな展開ならハリス、グリーンを起用したいところですが、2人共ベンチ外なので
 起用できない・・・

3Q 外からシュートが決まるようになったので多少得点できていましたが
  簡単にペイント内から得点をゆるし、ディフェンスは相変わらずなまま。
  得点差は縮まらず3Q終了。
  DEN56-76OKC  

4Q ネイト、フォイ、ジー、アーサー、マギーで開始。
  激しいディフェンスでタフショットに追い込み、オフェンスではジーの3pt,アーサーミドル、
 ネイト3pt。この試合初めて攻守でいい形が出来て12点差。
 タイムアウト後ゾーンで守るDENですがパーキンスにゴール下、フローターと2連続で
  得点され、その後もミドルを決められて18点差。
  ネイト、アーサーに代えてローソン、アフラロ出場。
  ローソン、フォイ、アフラロ、ジー、マギーという超スモールラインナップ
  ローソンが2連続でファアルをもらいFT獲得、もっと早くからそれをやってくれればね・・・
  ディフェンスは相変わらずゾーンのまま。高さのミスマッチをつかれてマークマンが前にいても
  イバカにジャンプシュートを連続で決められます。
  ただローソン、アフラロの3ptで何とか食い下がり、その後マギーの連続得点、ローソンの
  ジャンプシュートが決まって残り5分でついに一桁差。
  さらにローソンが速攻でエンドワンを決め5点差。
  OKCタイムアウト後、ゾーンはやめましたがディフェンスでなんとか踏ん張り
  フォイのレイアップが決まって、残り3分で1ポゼッションゲームへ。
  1ポゼッションゲームになったのも束の間、イバカに3ptをくらい6点差。
  ローソンがステップバックシュートを決めて4点差にして、直後のディフェンスジーのブロックなど
  もあり、OKCのショットクロック残り2秒まで追い込みますが、ジョーンズにタフ3ptを決められ
  アフラロのオープン3ptはミス、速攻でロバーソンにレイアップを決められて万事休すとなりました。 
  DEN91-102OKC
 
  主力,控えがごっそりいないOKC相手に大惨敗。
  4Qの追い上げで多少観られる試合になりましたが
  試合全体通していえばこれ以上ないぐらい最悪の試合でした。


オフェンス
  開幕戦のオフェンスは、まだハーフコートオフェンスでいくつか良いプレーがあり
  今後へ向けてやりたい事がなんとなく分かったので良い傾向ではないかなと思えましたが
  今日の試合ではそれがほとんど観られず、1on1でシュートを撃っては外す、ドライブしても外す、
  ファアルももらおうとしない、本当に何がしたいんだというオフェンスをずっとしていました。
  4Q上手くいったのはローソンが無双しただけなのでチームオフェンスが良かったというわけではないです。
 
ディフェンス
  1on1の場面でことごとく負けていました。ガロ、アフラロでさえも・・・
  OKCの選手達が好調だったということもあると思いますが、マンツーマンで
  今のOKCの選手達を止められないなら、次戦以降4Qやったようなゾーンの機会を
  増やした方がいいかもしれません。
 
  PSや開幕戦を観る限り攻守共に完成するまで時間がかかるので前半戦は苦戦する
  ということは分かっていましたが、まさか今の状態のOKCに負けるとは思いませんでした。orz
  次戦も同じような展開が続くようなら自分が思ってるよりもさらに辛抱の前半戦になりそうです。
 

d.png

c.png
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして以前から拝見させてもらっています。私はナゲッツファンではないのですが、どのポジションも大きな穴が無く選手層が厚いナゲッツはチームバスケット感が強くて好きなチームのひとつです。

でも今日の結果には私もびっくりしました!怪我人地獄のサンダーにまけてしまうとは・・・。パーキンスにやられるって相当ですねT_T今年はプレーオフ出て欲しいので取りこぼしは残念です。

きりんさんへ

はじめまして^^
コメントありがとうございます。

良く言えば層が厚く隙のないチームなんですが
悪く言うと誰が何をするのか明確に決まってないチームなんで
ここまでのDENのように何がしたいか分からないチームになることも
あるんですよね・・・
まあでもチーム記録の57勝を達成したシーズンでも前半戦は苦戦してたので
これからに期待です。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。