スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は耐えるしかない DENvsSAC

ナゲッツ     キングス
PGローソン    PGコリソン
SGアフラロ    SGマクレモア
SFウィルチャン SFルディ
PFファリード   PFトンプソン
Cモズコフ    Cカズンス


ヒクソン出場停止(残り1試合)

1Q タフなミドルは決まるわ、ポストプレーで得点されるわでカズンスを止められない。
  ハーフコートでカズンズを止められないうえにDENのトランジションの戻りも遅くて
  簡単にキングスに速攻を許す。さらにカズンズ以外の選手のシュートタッチも良く
  守りようがない状態に。
  ディフェンスでどうしようもないなら、オフェンスでなんとかしたいところでしたが
  ローソンの元気の無さは相変わらずで、得点のとりあいに持ち込めるはずもなく、
  やられるだけやられて1Q終了。
  DEN19-40SAC

2Q ネイト、フォイ、ウィルチャン、ガロ、アーサー
  アーサーが連続で好守備、ネイト、フォイの得点とスモールラインナップが
  成功して8点差まで追い上げますが、残り2分カズンズにまたも無双され
  リードをひろげられて2Q終了。
  DEN54-68SAC

 前半スタッツ
 DEN FG44%(19-43) 3pt6-14 FT10-11 TO7
 SAC FG56%(23-41) 3pt2-7 FT20-26 TO5

3Q 何もかもダメ。
  DEN72-105SAC

4Q 完全に負け試合でも新人のハリス、グリーンがベンチ外なので試すことも出来ない。
  OKC戦と同じくゾーンの練習。
  ガロが今季初3ptを決める。
  DEN109-131SAC
 
   SACが思った以上に強いというより、思ってた以上の倍ぐらい今のDENが弱い。
  速攻をやりたいのか?、ハーフコートをしたいのか?
  どちらも中途半端で依然としてやることが見えてこず、チームを牽引しなければならない
  ローソン、ガロ、ファリードが沈黙しているオフェンス
  2戦連続、しかも同じチーム相手に40本以上FT与えるという離れ業をやってのけるディフェンス
  攻守でこんな状態では勝てるわけない。
  

   勝利した開幕戦も含め、これで内容の無い試合が4試合連続で1勝3敗。
  あまりにも酷い試合が続いてるので早くも選手のトレードやショウHC解任を
  考えてしまいますが、冷静になるとまだ4試合終わっただけで勝負はこれから。
  チーム記録の57勝したシーズンの30試合までの経過をみると
  10試合4勝6敗、20試合10勝10敗、30試合16勝14敗
  57勝したシーズンでさえ30試合でようやく勝ち越しなので、30試合ぐらいまで最低5割で
  推移していれば、そこからでも十分巻き返しはききます。ただし残り50試合ぐらいを勝率7割でいかないといけませんが・・・
  後半の巻き返しに力を溜めていると思って、今はこの状況を耐えるしかなさそうです。
  20試合を終わって勝率が5割に達せず、今と同じ酷い試合内容の状態だったときは
  トレード、HC解任を真剣に考えてもいいかもしれません。

sac5.png

sac6.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。