スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の改善も見られず4連敗 DENvsCLE

ナゲッツ     キャバリアーズ
PGネイト     PGアービング
SGアフラロ   SGマリオン
SFウィルチャン SFレブロン
PFファリード   PFラブ
Cモズコフ    Cバレジャオ


ローソン足首の怪我で欠場、ヒクソン出場停止(次戦から出場可能)

1Q 何の工夫もない1対1を仕掛け外しまくる。
  ディフェンスもSAC戦から何も改善されておらずFT17本を与える始末。
  終盤フラストレーションが溜まっていたのかアーサーがウェイターズを空中で押して退場。
  出場停止ものの酷すぎるプレーだったので当然の退場。 
  DEN38-20CLE 
 
2Q 18点差つけられた上に、アーサー退場、攻守で何一ついいところがなかった1Qの流れ的に
  早くも終戦ムードが漂っていたんですが、アービング、レブロンのシュートタッチが
  悪いことに助けられて1Qのように得点されず、オフェンスは中盤以降速攻からの3ptが
  上手く決まり、最後はフォイがドライブからエンドワンを決めて少し追い上げて2Q終了。
  DEN45-58CLE

 前半スタッツ
DEN FG37.8%(17-45) 3pt7-17 FT4-4 TO7
CLE FG44.7%(21-47) 3pt3-13 FT13-21 TO2

3Q ファリードがポストから得点、ネイトがタフなレイアップを決めて13点差にしますが
  得点後戻りが遅くてアービングにフリーで3ptを決められる・・・ショウHC怒りのTO。
  TO後のオフェンスがモズコフの3pt・・・これをTO明けにやった意味が分からない。
  その後ラブの3ptが外れてモズコフがリバウンド後、4対2の数的優位を作るも
  アフラロがコーナーにいたウィルチャンへキックアウト→ウィルチャン3ptを外す・・・
  シューターならパスしてもいい場面ですが、ウィルチャンはシューターではないので
  アフラロにはファアルをもらうつもりでリムにアタックしてほしかった。
  ウィルチャンの3ptが外れた後、逆に速攻をくらいマリオンに得点される。
  トランジションオフェンスもディフェンスもぼろぼろ。
  残り4分で今日初めてヌルキッチ出場。
  残り2分からアフラロ、モズコフに代わって、グリーン、ジーが出場。
  20点差あったんですが、そこからフォイが1対1から得点、アシストと一人気をはき
  少し追い上げて3Q終了。
  DEN71-85CLE
  
4Q  グリーン、フォイ、ジー、ガロ、ヌルキッチで開始。
  立ち上がりDENのオフェンスが好調。
  グリーンのジャンプシュートに始まり、ジーがドライブからエンドワン、
  フォイとのP&Rからヌルキッチがフックシュートを決めて残り10分で9点差とします。
  オフェンスでの出来がディフェンスへとつながり、その後ディフェンスで24秒に追い込む
  フォイがレイアップを決めたかに思われましたが触らなくても入っていたものをヌルキッチが
  リングに叩き込んでしまいゴールテンディング・・・
  CLEのTO後、レブロンがギアを入れ替えたのかミドル、レイアップと連続得点で14点差。
  ただDENオフェンスも止まらず新人組の一角であるグリーンの連続ミドルが決まり再び9点差。
  この後得点の取り合いが続いて残り5分で8点差。
  ウィルチャンがアービングとのミスマッチをついてポストプレーから得点でついに6点差。
  その後ジーがラブに対してプレッシャーをかけてTOを誘い、DENオフェンスとなりますが
  ここでウィルチャンがレブロンに対して1対1を仕掛けるも抜けない、そこでフォイにパスしますが
  ウェイターズに読まれスティールされてダンクを決められてしまいます。
  その後スイッチするDENディフェンスに対して、CLEがハイッピックを仕掛けてヌルキッチと
  レブロンというミスマッチを作り、簡単にレブロンにレイアップを決められ続けて試合終了。
  DEN101-110CLE

  オフェンス
  FG47%(40-85) 3pt11-29 FT10-15 TO15
  開幕戦のハーフコートオフェンスを試そうという気概はどこにいったのか
  前半ここ数試合と同じく、ハーフコートで1対1を繰り返してシュートを外しまくるという
  何がやりたいのか全く見えてこないオフェンスを展開。
  後半にフォイがゾーンに入ったのとグリーン、ヌルキッチなど新人が良く決めてくれたこともあり
  チームとしてのFG,3ptの確率は良くなりましたがチームオフェンスは全くできずでした。
  
  ディフェンス
  CLEが外からのシュートを外してくれたから助かりましたが、スイッチしまくりでミスマッチとなり
  簡単にフリーでシュートを撃たれる。トランジションの戻りが遅くあっさりと速攻をくらう、
  3試合連続40本には届きませんでしたが33本のFTを献上する。といったようなまたも
  お粗末なディフェンスを披露しました。
  
  SAC戦と何にも変わらない攻守において酷い出来でした。
  良かった時間帯は4Qのグリーン、フォイ、ジー、ガロ、ヌルキッチの新人2人を含んだ5人の時。
  これまで一度も試したことないメンバーが試合を通して一番攻守で良いパフォーマンスを
  してしまうという・・・いかに現在のDENが軸が何も無い状態でプレーしているのかわかります。     
 
   これで開幕戦勝利後の4連敗、そして次からPORとの連戦。
  今のDENが勝てる相手ではないのでまず間違いなく6連敗します。
  ここ数試合のように負けることを怖がってその場しのぎのオフェンスをしていては
  今後に全く生かされない上、負けという結果だけが残る最悪の展開になるので
  連敗してもかまわないので、何か実のある負け方をしてほしい。


cle1.png

cle2.png
  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新おつかれさまです。
大好きなアフラロ復帰でテンションが最高潮だったオフから一転してつらいチーム状況にガッカリ感は否めません。
アフラロのポストアップそんなに有効でしょうか…昔のアフラロに戻ることを切に祈ります。

まだ始まったばかりとはいえ、だんだんカール爺が恋しくなってしまうのはショーに失礼かもしれませんが、なんとかしてくれという気持ちでいっぱいです。

次戦からヒクソンの復帰なので、どうにか勢いつけて欲しいところですね!!

今は我慢の時期ですががんばって応援していきましょう!


PS フォーニエさんはオーランドでしっかりやってるのが救いです。

熱音さんへ

コメントありがとうございます。

アフラロのポストアップは今のところ有効といえるものではないですね・・・
それを考慮して今回は使わなかったのかもしれません。

序盤の序盤とはいえあまりにも酷い内容の試合が続いているので、
カール爺待望論が出てきても仕方ないですね。
個人的にまだショウHCには時間を与えてあげていいと思うんですが・・・
とにかくなんとかしてもらいたいです。

今は我慢の時期と捉えて応援するしかないですね^^


フォーニエはスターターで出場時間ももらえて結果も出ていてORLで
さらなる活躍が楽しみです。そしていつかはDENへ・・・
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。