スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生マジック連敗 ブルズ大勝 ボイキンスの活躍でバックス勝利

新生マジック連敗
DAL 27 22 27 29 105
ORL 21 24 27 27 99
  大型トレードで注目を集めたマジックですが練習時間があまりなく試合で連携を築いていくしか
  ない状況で、相手がマブスだとどうしようもないですね。
  加入組みのターコルー、アリーナス、Jリッチ全員だめでした。
  ヒートみたいに最初は連携に苦しむと思います
ap-02d44fdef48d418aa343be134dbefabc.jpg
    負けはしましたが強力なインサイドを持つマブス相手でも
    ハワードは止められませんでした。 26得点23リバウンドはさすがの活躍です
    最近はフリースローも上手くなってきていて、今シーズンからミドルレンジからも
    積極的に打ちそこそこ決めているので、これが進化していくと本当にだれも止められなくなりそうです
    一方勝ったマブスですがダークの調子は悪かったものの、バトラーやテリー、スティーブンソンなどが
    しっかり得点を決めていたので問題なかったみたいですね
    チャンドラーがFG7-7とは驚きました
    どちらのチームもプレーオフ確実なので、プレーオフまでに特にマジックはチームの連携をあげていけば
    ファイナルまでいける戦力は持っていると思います

ブルズ大勝
PHI 19 24 11 22 76
CHI 33 28 31 29 121
  ノアが長期離脱になってしまったブルズですが、それをものともせず
  オフェンス、ディフェンスともにシクサーズを圧倒し今シーズン最多点差で勝利。
  00796a3ca2285de5d1e0fa2f8503d766-getty-103893219jd006_philadelphia.jpg
     ノアがいなくなったのでブーザーの負担が大きくなりましたが
     前半はノアががんばっていたのでその分今ブーザーが頑張っている気がします
     ローズとの連携も徐々にあがってきているので、またこれから楽しみなチームです
     負けたシクサーズはエースのイグダラが頑張ってはいたんですが、ほかの選手の
     オフェンスが全く機能せず。特に3pがひどかった。
     若いチームなのでこれから伸びる可能性はありますが、勝っていくには
     ベテランのブランドの復活も必要。

ボイキンスの活躍でバックス勝利
MIL 25 25 22 26 98
LAL 22 24 20 13 79
バックスはジェニングスを怪我で欠いていてさらに相手はレイカーズなので
  負けが濃厚と思われましたがバックスのディフェンス力で圧倒し勝利をものにしました
c9215c3088b5fdcdedc93b56794480ad-getty-103883397ab018_bucks_lakers.jpg
    身長165cmしかないのに平均2M近いnbaでいまだに活躍できるのはすごいとしか言いようがないですね^^
    ボイキンスはもともとナゲッツでも活躍していたので、とても親近感があり
    これからもこういう活躍ぶりを見たいです。
    負けたレイカーズはいつもの終盤での強さが発揮できず4Q13点。
    4Qコービーも残り2分弱のところで2つ目のテクニカルで退場となっていました。
    まぁその時点でかなり点差があったので勝敗にはあまり関係なかったとは思いますが。
     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。