スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2QFG1本の8点・・・ DENvsNYK

ナゲッツ     ニックス
PGローソン   PGラーキン
SGアフラロ   SGJR
SFウィルチャン SFメロ
PFファリード   PFエイシー
Cモズコフ    Cダレンバート


欠場者
DEN:フォイ
NYK:シャンパート、カルデロン

1Q オフェンスやりたい放題の1Q。
  右コーナーから3ptを決めまくるDENvsトライアングルを駆使してあらゆる角度からの
  ミドルシュートを決めまくるNYK。

  両チームシュートを良く決めたというよりも、相手のやりたいことを簡単にやらせすぎ。
  特にDENディフェンスはショウHCがトライアングルオフェンス理解してんだから
  なにかしら対策を打ち出すはずだろうと、試合前思っていただけにいきなりここまでやられるとはね・・・
  DEN31-31NYK

2Q 
  2QなんとFG1-16、驚異のFG1本のみ。その1本は2Q終了のブザーと同時に決めた
  ローソンのレイアップ。どうせなら0で良かったのにな。
  FGが決まらないだけでなく、FTも決まらない、しょうもないTOも多い。
  マギーのエアーボールFTやモズコフのボールを見失うTOなど面白プレーも飛び出し、
  圧巻の2Qでした。
  DEN39-62NYK

  2kでも1QをFG1本に抑えるって、フルコートプレスでスティールしまくらない限り
  難しいはずなんだけど(2k10以降は知りません)、そんなことをせずとも普通に
  守っていてFG1本が実際の試合で起こるとは・・・。
  
 前半スタッツ
DEN FG31%(13-41) 3pt6-14 FT7-15 TO12
NYK FG61%(16-42) 3pt2-6  FT8-12 TO9

3Q メロは依然として止まらんし、エイシーにもミドルを決められるしで
  20点差を中盤までキープされて完全に終わりムードだったんですが、
  終盤3pt攻勢で一気に差を縮めて12点差と十分射程圏内で3Q終了
  DEN74-86NYK

4Q アーサー3pt,スティールからネイトのエンドワンが決まりついに一桁の9点差
  あの2Qからまさかの逆転勝利を少し期待したんですが、メロのバンクショット3pt
 JRのタフショット3ptが見事に決まり、再び20点差で勝負あり。
 DEN93-109NYK
 
  後半少しの希望は見えましたが、またまたまた前半で実質勝敗が決するという惨敗
  しかもカルデロン、シャンパート不在で7連敗中のNYK相手に・・・
  もはや負けるのはいいから後半観られる試合をしてほしい、という微かな願いすら
  今のDENには望めそうもないです。

 オフェンス
 ここまでの試合もずーとそうでしたが、ショウHCのやりたい事と選手のやれることが
 全然噛み合ってない。プレーオフで勝つには速攻だけでは無理なので、ハーフコート
 オフェンスを主体とするショウHCのシステムを基本的に賛成してきたけど、このままでは
 プレーオフ自体に出れなくなる。
 期待していただけに残念だけど今季プレーオフに出場したいならハーフコートはもう諦めるしか・・
 これから数試合でチームを激変させる新たなオフェンスをすれば別ですが、おそらく無理なので
 ショウさんの解任は今月中に決まりそうです。

 ディフェンス
 メロを止めらないのは仕方ないとしても、JRを序盤で乗らせたら止めようがなくなるのは
 DENが一番わかっているはずなのに、1Q楽にシュートを撃たせて調子づかせてしまった結果 
 メロ&JRでFG20-30の54得点を献上。  
   
 次戦は明日。連戦でアウェイCLE戦。  
 CLEの素晴らしいオフェンスを存分に堪能する試合となりそうです。

スタッツのみ
nyk3.png

nyk2.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。