スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガロ&マギー躍動で3連勝 DENvsNOP

ナゲッツ     ペリカンズ
PGローソン    PGホリデー
SGアフラロ    SGゴードン
SFウィルチャン SFエバンス
PFファリード   PFデイビス
Cモズコフ    Cアジンサ


欠場
DEN:ヒクソン
NOP:アシク 

1Q ホリデーのローソンに対するディフェンスが良く、いつもならぺネトレイトなどでギャップを
  作れるんですが作らしてもらえずそれによってボールが回らない、結果1対1のタフショットを
  選択せざる負えなくなって外すという連敗中のようなオフェンスを展開。
  ディフェンスではチェックにはいけているんですが、NOPにミドルからシュートを
  次々と決められて4分で14-2のランと最悪の序盤・・・。POR戦の悪夢がよぎったんですが、
  中盤以降はNOPのTO、レイアップミスに助けられ、デイビスの1対1以外得点をとられず
  オフェンスではローソンを軸にした得点が出てきたのと、アフラロ、ウィルチャン、
  ファリードの個人技での得点も良く決まり、リードして1Q終了。
  DEN31-26NOP

2Q ネイト、フォイ、ガロ、アーサー、マギーで開始。
  立ち上がり何の工夫もなく外からシュートを撃っていたので、
  今日もダメかと思ったんですが、ディフェンスでガロがスティールからダンク、
  さらにその後もスティール連続、それをアーサー、マギーが得点に繋げ、
  ディフェンスから流れを作り得点します。
  その後ガロが3pt,ファアルをもらいFTとオフェンスで好調で残り5分でDEN16点リード。
  NOPのスターターが戻るとローテションミスでゴードンにワイドオープン3ptを決められ、
  アジンサのかわりにCのポジションに入っていたウィジーをボックスアウトせず
  オフェンスリバウンドから得点されるなど、DENディフェンスに綻びが出て得点をゆるして
  しまいます。点差はまだ10点差ありましたが、緩くなったのを感じたショウHCは即タイムアウト
  その後DENもスターターを戻しますが、ゴードン、ホリデーに3ptを決められるなどで
  得点は防げません。ただオフェンスはTOになりかけたボールが幸運にもコーナーにいた
  ウィルチャンに渡り3pt、ウィルチャンのブロックから速攻でローソンがレイアップ
  アフラロがコービー並みのターンアラウンドジャンパーを決めるなど好調を維持したため
  10点リードで2Q終了。   
 DEN59-49NOP

 前半スタッツ
DEN FG52.6%(20-38) 3pt5-11 FT14-16 TO5
NOP FG42.9%(18-42) 3pt4-10 FT9-9 TO7

3Q 立ち上がりファリードが良くも悪くも目立ちます。
  無理やりミドルを狙い外す、ディフェンスではスティールを狙うも失敗してオープンで
  ダンクされる、後半最初の攻守で選択ミスをしてしまいます。
  しかしこの後はデイビスに対してファアルにならないギリギリのところまで体を寄せて
  タフショットにさせる素晴らしいディフェンスを魅せ、オフェンスではポストからのフックを
  デイビスにブロックされますが自らボールを確保すると時間がなくなったこともあり
  3ptを狙うと見事に決まりました。
  これがファリードnba初の3pt成功^^
  中盤以降DENはアフラロ、ウィルチャンが個人技などで得点
  NOPはアンダーソンが2回3ptファアルでのFT、ホリーデーのエンドワンなどで
  両チーム得点をとりあい10点差近辺で一進一退を繰り返しました。
  DEN86-73NOP

4Q ネイト、フォイ、ウィルチャン、ガロ、マギー
  本来ならアーサーがPFに入るはずですが、おそらく4ファアルということが理由で
  ウィルチャンをSF、ガロをPFで4Q開始。
  マギーがティップイン、アリウープ、速攻ダンクなど無双。
  ウィルチャン、ネイトが3ptを決めたり、ガロのユーロステップからの得点もありで
  一気に20点差となり勝負を決めました。
  色々良いプレーがでましたが、一番良かったのは2回あった
  フォイ、ガロのピック&ポップ?みたいな形から、ガロがオープンで3ptを撃てる
  タイミングでシュートを撃たず、より確実なインサイドでフリーになっていたマギーに
  パスを出して得点したやつです。言葉では説明しづらい・・・
 DEN117-97NOP

スタッツ
DEN FG52.4%(43-82) 3pt11-24 FT20-25 TO10
NOP FG39.7%(31-78) 3pt5-16  FT30-34 TO13

 オフェンス
 ホリデーのタフなディフェンスもあって、ローソンがここ2試合ほどオフェンスでの支配力を発揮
 することは出来ませんでしたが、その分アフラロ、ウィルチャンが個人技で得点をあげれてた
 のでスターターのオフェンスは1Q序盤以外停滞せず。
 今季散々な出来が多いセカンドユニットはガロ、マギーと不振を極め続けた2人が、
 ガロは3pt&ファアルをもらってFT獲得、マギーは豪快なダンク、と2人共自分の得意なパターンで
 得点しての大活躍^^で今季一といってもいいぐらい機能しました。
 まだネイト、フォイのバックコート陣に外から外からという意識が強いのは少し気になるところ・・・

 DENの強みである層の厚さを活かし、スターター、セカンドユニットと様々な選手が得点をとる
 理想的なオフェンスを展開できました。今季初?と思ったんですがIND戦も7人2ケタ得点でしたね。
 前回ガロの復調があればセカンドユニットの質は大分上がるはずだけど、その兆しは見えないので
 まだ先の話だろうな・・・的なことを書いたんですが見事に予想を覆してくれました^^
 ショウHCのハーフコートオフェンスは無理だ!!と書けば次の試合から素晴らしいオフェンスを
 するし、ガロの復調はまだ先の事だろうと書けば次の試合で今季一の活躍をする・・・。
 まあ良い方向に予想が外れてくれてるので嬉しいです^^ 
 
 ディフェンス
 NOPのミスに助けられた部分はありましたが、デイビス、アンダーソンにしっかり体を
 寄せて楽には得点させない厳しいディフェンスをチームとして出来ていました。
 とくにファリードがデイビス相手にこれまでとまるで違う気迫が籠った
 ディフェンスをしていたのが印象的でした。あれを毎回やってもらいたいんですが・・・
 アンダーソンの3ptフェイクに引っかかりファリード、マギーが3ptファアルをしたのは
 仕方ないとまではいいませんが、シュートチェックに形だけいっている体で決められるという
 場面を観せられるくらいなら、結果ファアルにはなりましたが厳しくいくという意識があったので
 悪くはなかったと思います。出来ればしっかりシュートチェックした上でファアルしないでほしいですけどね^^
 
 
 NOP相手にまさかの快勝で3連勝。
 これで5勝7敗と借金2、30試合までに勝ち越し出来ていたら十分だと思っていたんですが
 もしかしたら20試合までに貯金できる可能性まで出てきました^^
 今の強さが本物なのかどうかは、最低でもあと数試合これが継続できるかなので分かりませんが、
 6連敗していた暗黒の時期は抜けたのではないかと思います。
 とか予想していたらコロッと負けだしそうなので、過度に期待し過ぎず観ていきます^^
 

 次戦はアウェイでLAL
 注目はアフラロvsコービー
 コービー相手にターンアラウンドジャンパーを決めるアフラロが観たい。

nop6.png
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎試合の更新を楽しみにしています(^O^)
公式のハイライト動画よりも何倍も試合の状況が分かり助かっております!
今季のナゲッツは不安定でガッカリさせられることも多いですが強く安定していた頃よりハラハラドキドキさせられ刺激的です笑
ブログでご指摘された点がまるでブログの声が届いているかのように次の試合では修正されておりニヤニヤしてしまいます!
毎試合仕事帰りの電車でこのブログを読ませて頂くことが日課になっています(^^)今後も更新大変でしょうがよろしくお願いします!

かずやさんへ
コメントありがとうございます^^

昨季は怪我人多数でPO進出が早々に絶望的になってしまったので
試合を観てもハラハラすることがほとんどないシーズンになってしまいましたが、
今季は6連敗にはガッカリさせられましたが、現在3連勝中とようやくチームとして
形が出来上がってきているので、これからPO進出に向けて1試合1試合に一喜一憂できる
シーズンになると期待しています^^
今季こそPOで躍進するDENの試合を書きたいです^^
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。