スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs スパーズ

スターター
ナゲッツ      スパーズ
PGビラップス   PGパーカー
SGアファラロ   SGジノビリ
SFJRスミス    SFジェファーソン
PFマーティン   PFブレア
C ネネイ     Cダンカン

ナゲッツは今日から怪我で欠場していたビラップス、マーティン、アンダーセンが復帰。
しかし、エースのメロが家族に不幸があったみたいでこの試合欠場。
一方スパーズはヒルが怪我でいないものの、スプリッターが戻ってきていました
kenyon_martin091.jpg
今年中は無理かなと思いましたが何とか帰ってこれました。
パワフルなオフェンス、ディフェンスおねがいします。

1Q 序盤今シーズン初出場のマーティンが以外にもオフェンスで活躍。
   スパーズはジノビリが3p3本を含む1Q11得点と大爆発していました
   ナゲッツはこれまた復帰したアンダーセンがなかなかの活躍を見せて
   ナゲッツ1点リードで1Q終了

2Q セカンドユニットがお得意のナゲッツでローソンがスパーズのディフェンスを切り裂いて
   得点を重ねますが、スパーズのニールのオフェンスを止められず6点差まで広げられます
   しかしスターターが戻ってきてから、ネネイとビラップスの得点で3点差まで詰めたところで
   2Q終了
20101222_670x377_NuggetsLawson.jpg
     ドライブでスパーズディフェンスを完全に翻弄していました
     時折みせるミドルレンジや3pも良い感じに入っていました

3Q 序盤ビラップスが3pファアルをもらい3本のフリースローを決めて、そこから8-0のランが決まり
   一気にナゲッツ3点リードになり、その後JRのオフェンス力が大爆発しスパーズを引き離し
   ナゲッツ9点リードで3Q終了

4Q 立ち上がりから流れを掴んだのはスパーズ。
   ボナーやスプリッター、ニール等のセカンドユニットが、頑張り9点差を一気に同点まで
   もっていかれてしまう。
   その後ナゲッツはフリースローでなんとか得点しますが、ニールが爆発、
   さらに4Qナゲッツの3pが9本打って1本も入らずという散々な出来・・・
   特にスパーズのディフェンスが良かったとは思わなかったんですがとにかくFGが少なすぎました。

DEN 27 29 33 14 103
SA 26 33 21 29 109

ap-6ff9551dcfdd4c08bc66c4b9abe7a0c5.jpg
ナゲッツにとってはニールの活躍は以外でした。
前の試合でも活躍していたみたいなので注意しなきゃいけなかったんですね・・・。


スパーズ、ブレイザーズのホームでの雰囲気がとても良い。
ナゲッツのホームでは終盤の追い上げ時の盛り上がりは当然すごいですが、
2つのチームはどの場面でも追い上げとなると、とてつもない盛り上がりになってます。
こういう会場は選手にとっては心強いですね。
ナゲッツのホームでもこういう雰囲気を出して欲しいんですが・・・

試合についてですが、3Qまでは最高の出来だったんですが
その反動が4Qで出てしまった感じですね。
復帰したマーティン、アンダーセンはどちらもなかなかでした。
怪我人3人が復帰して1試合目でさらにエースのメロがいない状態で
アウェイのスパーズ相手ということでいえば、良くやってくれとと思います。
ベストメンバーが戻ればセカンドユニットでもスターター並みのメンバーになり
どのチームにも脅威を与えられるので、もう怪我は勘弁・・・。

次の試合はアウェイでサンダー戦。
今年のメロは心身ともに大変なことが多いので、メロにはゆっくり休んでもらって
体調が整ってから頑張ってもらいたいです
もちろんナゲッツとして^^
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。