スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見応えある試合 DENvsUTA

ナゲッツ     ジャズ
PGローソン   PGバーク
SGアフラロ   SGバークス
SFウィルチャン SFヘイワード
PFファリード   PFブッカ―
Cモズコフ    Cカンター


欠場
DEN:フォイ、マギー
UTA:フェイバース 

1Q オフェンスは中盤まで、いつも通りローソンを軸にボールを回しフリーを何度か
  作れていたんですがアフラロ、ウィルチャンの外からのシュートが入らず
  ファリードが泥臭く得点した以外なかなか得点に結びつきません。
  中盤以降も外からのシュートは来ませんでしたが、P&Rでローソンが
  自ら得点orアシスト、ヒクソン、ウィルチャンがティップインなどで
  なんとか得点しました。
  ディフェンスはカンターの多彩なムーブにモズコフがついていけず
  ゴール下で次々と得点をゆるしましたが、カンター交代後の終盤は
  ゴベールにティップされた以外得点されませんでした。
  終盤UTAオフェンスが停滞してくれたので3点リードして1Q終了。
  DEN26-23UTA
 
2Q ネイト、ハリス、ガロ、アーサー、ヒクソンで開始。
  序盤、UTAがゴベールへのアリウープ失敗、フッドのトラベリングなどTO連発
  外からのシュートも入らず得点できないなか
  DENはアーサーがカットしてレイアップ、コーナーからドライブしてフック、
  ガロのポストからのパスを受けて3ptと無双。ネイト、ガロもタフショットを決めるなど
  2ndユニットが躍動して13点リード。
  序盤の勢いそのままに中盤もアーサー、ハリスが3ptを決めるなど得点して
  さらにリードをひろげ19点リード。
  その後スターターになってもオフェンスは止まらずアフラロが1on1から連続で
  ジャンパーを決め得点して一時は22点差までいったんですが、
  それ以降はUTAもバークス、カンターが得点。19点リードで2Q終了。
 DEN62-43UTA

 前半スタッツ
DEN FG56.5%(26-46) 3pt4-10 FT6-8 TO5
UTA FG40%(16-40) 3pt2-9  FT9-12 TO11

3Q 両チームスターターで始まったんですが、2分も経たないうちにブッカ―が
  3ファアルとなり(ファアルトラブルが原因かは分かりません)ゴベールと交代、
  DENもモズコフが4ファアルとなりヒクソンと交代。
  その後ヒクソンがレイアップ、FTラインからのジャンパー失敗、
  ファリードのP&Rへの対応が悪くバークスに簡単にレイアップを食らい
  14点差となりDENタイムアウト。
  タイムアウト明け、ローソンがぺネトレイトから連続でアシストするなど
  オフェンスを牽引して残り4分18点差とリードをひろげたので、
  山を乗り切ったと一安心したんですが、ここからUTAの猛攻が始まります。
  バークスにぺネトレイトで切り込まれてレイアップorファアルでFT、
  外してもゴベールがフォローして得点され、オフェンスはローソンのぺネトレイトからの
  合わせが思うように決まらなくなりタフショットを強いられ外しまくり
  最後の最後約4分ぶりにローソンのぺネトレイトからハリスの3ptでFGを
  決めますが、バークスに3ptを決め返されて6点差で3Q終了。
  DEN83-77UTA

4Q ネイト、ハリス、ガロ、アーサー、モズコフで開始。
  前半機能しまくった2ndユニットで流れを断ち切ってもらいたかったですが
  オフェンスは沈黙、ディフェンスはブッカ―にプットバックダンク、ゴベールに
  アリウープを食らいたったの2分で一気に同点・・・流れを断ち切るどころか
  一番会場が盛り上がる得点のされ方でした。
  DENタイムアウト後スターター全戻り。
  最悪の流れのなかでしたがここからスターターがやってくれました。
  まずはアフラロがタフなジャンパーを決める、
  ファリードがヘイワードとの1on1でオフェンスファアルを誘う、
  ローソンのぺネトレイトから完璧なパスがファリードへと渡り得点、
  ヘイワードとのP&Rでフリーになったゴベールのダンクをファリードがブロック
  ローソンのジャンプシュートは外れますがファリードが後ろから飛んできて
  オフェンスリバウンド→アフラロの3pt
  アフラロが流れを断ち切ってくれたのと、ファリードが攻守にわたり大活躍^^
  ゴベールをブロックして直後オフェンスリバウンドという一連の流れは物凄かったです。
  スターター投入が功を奏して2分で7点リード。
  今度こそ山場は乗り切ったと思ったんですが、UTAタイムアウト後ヘイワード3pt
 DENオフェンスは決まらず、同点まであり得る展開になりましがフッドのFT失敗
  カンターのゴール下でのミスに助けられてなんとか4点リードで残り6分。
  どちらに流れがいってもおかしくない状況で事件が起きます。
  ファリードのTOからUTAの速攻、1対3の局面を作られバークスがレイアップに
  それをブロックしにいったアフラロの腕がバークスの頭に当たり
  フレグラント2でアフラロ退場・・・バークスがダブルクラッチでレイアップに
  いったのでブロックにいこうとしたアフラロの腕が当たってしまいました。
  故意ではなかったにしろ危ないプレーだったので退場もやむなしですね。
  退場したアフラロに代わりハリスがSGとして出場。
  UTAに流れがいくのかと思いましたが、意外にもDENがローソンがフェイダウェイ、
  ウィルチャンが3ptを決めて残り3分で5点リードと先に流れをつかみました。 
 ファリード交代でアーサー出場。
  その後ハリスの3ptが2本外れるなどオフェンスが決まらず、バークに3ptを
  決められ残り2分で同点。
  残り1分当然ローソンが得点しに行くものだと思っていたんですが
  アーサーとのピック&ポップからモズコフにボールを入れて左フックで得点。
  ここでモズコフを使ってくるとは思いませんでした^^
  直後UTAはヘイワードが1on1からタフショットを決めて同点に。
  今度こそローソンの1on1だと思ったんですが先ほどと同じオフェンスを試みる・・・
  しかし今度はUTAディフェンスにきっちり対応されたので最終的に時間が
  無くなってからローソンの1on1。ポンプフェイクで相手を飛ばして
  ファアルを狙いながらのタフなジャンプシュート、笛は吹いてもらえませんでしたが
  リングを弾んで見事に決まり残り30秒で2点リード。
  UTAは当然ヘイワードの1on1。
  ぺネトレイトに対してウィルチャンが完璧な対応を魅せてパスを選択させます。
  もう一度ヘイワードがボールを持ちぺネトレイトして今度はウィルチャンをかわしますが
  ローソンがヘルプに来ていてコースを遮りながらボールに触り体勢を崩させながらの
  レイアップにさせると上空でモズコフがブロック。残り10秒ショットクロック4秒。
  またヘイワードでくると思ったんですが今度はバークがスクリーンを使い3pt
  ローソン、モズコフ2人がファアルをしないぎりぎりまでプレッシャーをかけたためか
  外れてウィルチャンリバウンド。
  その後ファアルゲームとなりアーサーが貴重なFT2本決めて試合終了。  
  DEN103-101UTA
  4Q長すぎ・・・書き終わった後気づきました^^
  まとめられる気もしないのでこのままにします。

 スタッツ
 DEN FG47.1%(41-87) 3pt9-26 FT12-17 TO11
UTA FG42.9%(36-84) 3pt7-18 FT22-30 TO14

 明日連戦ということを考えると当然3Q中盤までの20点リードを保ち、主力を休ませ勝利できれば
 ベストなんですが、1プレー1プレーが敗戦に繋がりかねない緊迫した場面での
 ローソンの華麗なアシスト、ファリードの野性味溢れるブロック&リバウンド、
 クラッチシュート&ディフェンス、アフラロの退場も含めて見応えある試合を観れた上で
 勝てたので個人的には満足です^^負けていたら最悪でしたが・・・
 
 退場となったアフラロですが、そういえばアフラロは前DEN時代UTAのホームで
 ヘイワードに肘をくらわせて退場していました。アフラロにとっては鬼門の場所ですね・・・
 前回のヘイワードへの肘は点差があってフラストレーションが溜まった結果
 明らかに故意で肘をくらわしていたので出場停止(おそらく1試合)になったと
 記憶していますが、今回のは故意ではなく偶然による結果なので出場停止は無いといいですが・・・。

 次戦はホームでPOR戦。
 昨季4戦全敗+今季2敗=POR戦6連敗
 PHO戦の連敗を5で止めたので、POR戦の連敗もホームでなら止められるはず。
 勝利するにはファリードがオルドリッチを止められるかどうかも重要ですが、
 ロペス、ケイマンのC陣を攻守で躍動させないことが一番のポイントになりそうな
 気がします。モズコフ、ヒクソン頑張ってくれ^^

uta10.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。