スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌル吉2試合連続ダブルダブル DENvsMEM 

ナゲッツ     グリズリーズ
PGローソン   PGコンリー
SGアフラロ   SGリー
SFウィルチャン SFトニーアレン
PFファリード  PFルアー
Cモズコフ    Cガソル


欠場
DEN:ガロ、フォイ、マギー
MEM:ザック、ウドリー

アーサー2試合ぶりの復帰 

1Q ピック&ポップからガソル、ルアーにミドルを決められる。
  ガソル、ルアーのミドルを意識しすぎると今度はコンリー、リーに
  ぺネトレイトされてフローターを決められる。ローテーションが上手くいき
  止めたと思ったら、ガソルのポストプレーで得点される・・・
  MEMオフェンスを止められませんでしたが、DENオフェンスも好調で
  ローソン、アフラロがペリメーター、ファリードがゴール下から捻じ込み
  綺麗な形ではないですが得点して残り2分でMEM1点リード。
  残り2分復帰したアーサーをSFで起用して
  ローソン、アフラロ、アーサー、ヒクソン、ヌルキッチのビッグラインアップを形成。
  その後MEMオフェンスはガソルがベンチに下がったこともあって外からのシュートが決まらず
  2分間得点なし、一方DENは依然としてローソン、アフラロのシュートが
  好調でとくにローソンは3pt2本を決めDEN10点リードで1Q終了。
  ビッグラインアップの時間帯にリードをひろげましたがそれが上手く
  いった訳ではないです^^
  DEN32-22MEM

2Q アフラロを休ませウィルチャン投入で1Q終盤よりもさらにビッグな5人を形成。
  ローソン、ウィルチャン、アーサー、ヒクソン、ヌルキッチで開始。
  ヌルキッチの雑なフック連続ミス、ポストプレーでヒクソントラベリング
  ゴール下から攻めようとしますが上手くいかず、カーターにフェイダウェイ
  さらにヌルキッチの上から豪快なダンクを叩き込まれて一気に4点差・・・
  嫌な流れだったんですがその後ヒクソン、ヌルキッチがゴール下で得点、
  MEMは外からのシュートが決まらない&ペイント内からのシュートはヌルキッチが阻み得点させず
  4分間無得点、ネイト&ファリードがカウントを決めるなどでDEN13点リードで残り4分。
  ネイトがカウントを決めた場面、カーターに接触されながら決めたんですが落ち方が悪かったのか
  原因なのか?ネイトは右手首?を負傷。特別ハードファアルには観えなかったんですがカーターは
  フレグラント1をとられる。ただネイトはFTを左手で行って2本ともミスしてました。FT終了後即ロッカーへ
  終盤、1Qよりもピックの対応は良くなっていたんですがスタークスにoffリバウンドをゆるし
  得点される。ただオフェンスでローソンがペリメーターからバシバシ決めて
  リードを保ち2Q終了。
 DEN49-38MEM

 前半スタッツ
DEN FG46.2%(18-39) 3pt3-9 FT10-12 TO7
MEM FG43.6%(17-39) 3pt0-6 FT4-5 TO7

3Q MEMがPFをルアーではなく2Q終盤活躍したスタークスで開始。
  開始3分ファリードのプットバックダンク、リバウンド、TO後
  速攻でアフラロがミドル、レイアップを決めて一気に17点リード。
  その後モズコフがガソルのポストに完全に力負けしてダンクを決められ
  さらに直後オフェンスリバウンドをとったのはいいんですが無理に決めようとして
  ブロックに遭い転ぶ・・・。これを観たショウHCは即座にヌルキッチと交代。
  ヌルキッチ交代後すぐはローソン、アフラロが3ptを決めるなど依然として
  得点がとれてリードを保ったんですが、残り6分からローソン、アフラロが仕掛けるのではなく
  ファリード、ヌルキッチでペイント内から得点しようとしますがMEMディフェンスにブロックされたり
  TOを犯してしまい、そこから2本の速攻を食らい12点差。
  流れを変えようとファリード、ヌルキッチ→ヒクソン、アーサーに交代するも
  MEMディフェンスに苦しみ依然としてなかなか打開できない。
  このDENにとって嫌な流れを止めたのは両チームどの選手でもなく、
  コンリーに対するローソンのシュートファアルを2度見逃した審判・・・
  まあスローで観ないと分からない部分があるので見逃したというより確認できなかった
  という感じですが1度ならまだしも2度立て続けだったので・・・。
  勝敗を左右する大事な場面で2度ファアルを見逃されたMEMのHCは当然怒りテクニカル2つをもらって退場・・・
  その後ヌルキッチがディフェンスでガソルを2回ブロックするなどディフェンスで大爆発^^
  3Q序盤でガソルにブロックした際に一度挑発していたヌルキッチがここでも
  挑発気味にガソルに近づき一触即発^^
  DEN83-60MEM

4Q ヌルキッチ6得点をあげ11得点、11リバウンドでCHI戦に続きダブルダブル達成^^
  モズコフがガベージタイムに出場・・・
  試合終了後一触即発しそうになっていたガソルと笑顔で話していました^^
 DEN114-85MEM

 最近の試合4Qまでに敗戦濃厚or接戦で4Q突入がほとんどだったのでこの感じ久しぶりですね。
 調べてみると約1ヵ月前ホームでMIAに大勝した以来の大勝でしたo(^-^)o
 大勝できた理由は
 1:ローソン、アフラロのシュートが決まりまくった。2人でFG18-26で49得点.
  2:ガソル相手に何も出来ないモズコフに代わって出場機会を得たヌルキッチが
  11得点、11リバウンドでCHI戦に続き2試合連続のダブルダブル達成、
  さらに5ブロックも記録と大爆発^^
 3:ザック不在。ガソルだけでも手一杯だったので
 4:3Q終盤コンリーへのファアルが見逃されてMEMの追い上げムードが完全に止まったこと。
   あれがしっかり判定されていれば流れ的に3Qを一桁差で終わり、4Q逆転負けの可能性は
   十分ある試合でした(^^;
 
 前から感じてましたがこの試合ではっきりとヌルキッチが相当ふてこいとうのがわかりました。
 相手チームにとってはかなり鬱陶しい選手だと思いますが
 ガソル相手に食って掛かれるヌルキッチのふてこさ最高です^^
  
 スタッツ
 DEN FG51.9%(41-79) 3pt7-15 FT25-31 TO13
 Shotchart_1420433216322.png

 MEM FG43%(37-86) 3pt2-14 FT9-13 TO13
  Shotchart_1420443662432.png

mem34.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。