スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4連勝 DENvsSAC

ナゲッツ     キングス
PGローソン   PGコリソン
SGアフラロ   SGマクレモア
SFウィルチャン SFルディ
PFファリード   PFトンプソン
Cヌル吉     Cカズンズ


欠場
DEN:ウィルチャン、ガロ、フォイ、マギー
SAC:カスピ、セッションズ 

ウィルチャン欠場のためアーサーがSFで先発

1Q カズンズにアイソレーションの形でボールが渡ると徹底してダブルチームを仕掛け
  パスを捌かれても綺麗にローテーションしてシュートチェックにいき、
  準備してきたであろう作戦は効果的に決まっていたんですが、それでも何度か
  カズンズに無理やり捻じ込まれて得点をゆるす。オフェンスは外からアフラロさんが
  得点、内からはヌル吉がカズンズ相手にローポストで連続得点をあげ4分間で11得点と
  好調な滑り出し。
  いきなりこの試合の注目点であるカズンズvsヌル吉の熱いバトルが観られました^^
  中盤、単純なカズンズのアイソレーションからP&R中心にオフェンスを切り替えられると
  オープンでルディに3ptを決められ、カズンズも止めることが出来ずヌル吉が2ファアルに。
  ただオフェンスでファリードがFTを2本外しはしましたが、アフラロがタフなフェイダウェイを決め
  ファリードがオフェンスリバウンドからカズンズ相手にポストプレーから珍しく左フックを
  決めるなどでなんとか得点して4点リード。
  終盤、ヌル吉のファアルトラブルによって入ってきていたヒクソンがカズンズからスティール、
  ファリードのFTが外れた所をダンク、ポストプレーから得点と攻守で貢献して一時は6点リード。
  しかしその後、スタウスカスに3pt、ドライブからレイアップを決められ、3点リードで1Q終了。 
  DEN30-27SAC

2Q カズンズvsヌル吉の次に楽しみにしていた
  ハリス(ミシガン州立大)vsスタウスカス(ミシガン大)のマッチアップが実現^^
  ネイト、ハリス、ジー、アーサー、ヒクソンで開始。
  立ち上がりはアーサー、ハリスがミドルを決めて良かったんですが
  その後ネイトとヒクソンの息が合わずTO、ネイトFT連続ミス、カズンズにブロックされるなどで
  3分間得点できず、ディフェンスはカズンズにダブルチームにいったところを
  パスを捌かれスタウスカスに3ptを決められ、ぺネトレイトからカズンズにレイアップを
  決められてSAC逆転。
   中盤以降、ヌル吉が不用意なオフェンスファアルをしてしまい3ファアルとなりヒクソンと交代
  するとそのヒクソンがティップイン、ポストで連続得点、さらにファリードのパスを受けて
  レイアップを決め3分弱で8得点の荒稼ぎ。
  ヒクソン、ヒクソン、ヒクソンで得点はとれてたんですが、同じようにSACはルディが連続で
  シュートを決め続けてリードすることができず。
  最後ここまで3pt1-5だったマクレモアにブザービーター3ptを決められて
  6点差で2Q終了。
 DEN54-60SAC

 前半スタッツ
DEN FG54.5%(24-44) 3pt4-9  FT2-8 TO7
SAC FG58.1%(25-43) 3pt5-12 FT5-8 TO7

3Q ヌル吉は3ファアルなので、カズンズにどんどんペイント内で勝負されたら
  嫌だったんですが、ヌル吉がミドルを完全に離す&徹底したダブルチーム
  によってカズンズにミドルを乱発させ&TOを誘う、地味にやられていたコリソンの
  ピックからのミドルもタフショット、ルディも前半ほどのシュートタッチはなく、
  前半やられまくっていたSACオフェンスを15点に抑える。
  オフェンスはローソン、アフラロ、ヌル吉とバランスよく得点をとり
  スティールからの速攻でジーが連続で得点するなどで36得点の大爆発
  一気にリードを15点にひろげ3Q終了。
  DEN90-75SAC

4Q ネイト、ハリス、ジー、ファリード、ヒクソンで開始。
  3Qとは違い無理やりでもカズンズがペイント内を攻めてきて得点されましたが
  ネイトがタフショットを2本決め、ヒクソン、ファリードがペイント内で得点を重ね
  終始15点ほどのリードを保って試合終了。
 DEN118-108SAC

 3Q攻守で圧倒して(SACの自滅感もありましたが)4連勝

 ローソン、アフラロの1、2パンチ、ファリードがいつもより倍ぐらいのエネルギーを発揮、
 個人的に不安だったヒクソンのCが機能<(_"_)>、ジーがスティール連発
 ハリスvsスタウスカスの注目マッチアップ実現など、色々ありましたが
 この試合一番熱かったのは
 ↓
 ヌル吉vsカズンズ 
 試合前から最注目のマッチアップがヌル吉の活躍により予想を遥かに上回る
 見応えあるものとなりました^^
 ガソルの時もそうでしたが、この試合もカズンズ相手にふてこさ全開のプレー
 NBAを代表するC相手にただ単に鬱陶しい存在というのではなく、攻守で結果を残しながら
 歯向かっているというのが凄い^^ガソルの時にも書きましたが相手にとっては本当に鬱陶しい存在ですね 
 まだ新人なのであまりハードルを上げすぎず今後の活躍に期待です^^

 スタッツ
 DEN FG55.3%(47-85) 3pt5-17 FT19-28 TO11
 SAC FG48.8%(42-86) 3pt6-19 FT18-24 TO14

 次戦は何故か中4日でホームDAL戦。
 DALのオフェンスを止められる気がしない 
 
sac37.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヌルキッチはフックシュートは雑なのにミドルジャンパーは思ったりスムーズ打つので面白いですね。モズコフのトレード以降アフラロ・チャンドラーと話題があった中
ネイト⇔ネルソンのトレードが成立したみたいですね。ナゲッツはバックアップPG探してたのでMILからカットされたウォルターズを獲得すれば良いと思ったですがNOPと10日間契約が成立してました。ネルソンはローソンと違い長距離砲を武器にした得点とベテランのゲームメイクを期待したいですね。

BDさんへ
コメントありがとうございます。

ヌル吉はシュートフォームは悪くないので今後安定して決まるようになれば武器に
なりそうですね^^ただあれだけの体躯があるのでまずはあの独特なタイミング放たれる
フックシュートの精度をあげてペイント内からゴリゴリ得点してもらいたいです。

ネイトのトレードについてですが、最近調子が上がっていたネイトをここ10日間以上試合に
出ていないネルソンとトレードするのは正直よくわかりません・・・がネルソンは好きな選手な
ので期待はしてます^^
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。